即解決!楽天デビットカードで得たポイントってどこで確認するの?

公開日: : JCBデビットカード

即解決!楽天デビットカードで得たポイントってどこで確認するの?
デビットカードでありながらクレジットカードと同じようにポイントがザクザク貯まる楽天デビットカード。

利用している方も多いと思います。

だけど、同時に獲得したポイントの確認方法がいまいちよくわからないという方も多いです。

そこで今回は、「楽天銀行デビットカードで得たポイントの確認方法」について紹介したいと思います。

楽天会員リンクには登録していますか?

楽天デビットカードで得たポイントを確認する前に、まず楽天会員の情報と楽天銀行の口座情報を連携するため、楽天会員リンクに登録しておく必要があります。

この手続きをしないことにはいくらカードを使ってもポイント付与の対象外となってしまいますので、必ず事前に登録を済ませておくようにしましょう。

やり方については簡単です。

以下の手順通りに進めてもらえれば、5分もかからずに登録することができます。

STEP:1 楽天銀行の会員ページに「ログイン」する

まずは、「こちら」から楽天銀行のサイトに飛び、ログインします。

楽天デビット切り替え1

STEP:2 上部タブから「登録情報の変更」をクリックする

上部タブにある「登録情報の変更」をクリックします。

楽天会員リンクSTEP2

STEP:3 一覧から「楽天会員リンク登録」をクリックする

登録情報の変更の一覧から「楽天会員リンク登録」をクリックします。

楽天会員リンクSTEP3

STEP:4 「規定に同意します。」にチェックを入れる

「規定に同意します。」にチェックを入れて、「次へ」をクリックする。

STEP:5 「暗証番号」を入力する

暗証番号を入力して、「申込」をクリックする。

STEP:6 登録完了

「申込」をクリックすると自動的に楽天銀行からログアウトするので、再度ログインします。

同様の手順でSTEP:3まで進み、「楽天会員リンク登録」をクリックして以下の画面が表示されていれば無事登録完了です。

楽天会員リンクSTEP6
 
なお、楽天会員リンク登録が完了するまでには、申請から約2~3日は必要なので、ある程度余裕をもって登録しておくようにしてくださいね。

たとえ申請をしたとしても登録完了していない状態では、ポイントは付与されないので・・・。

獲得した楽天スーパーポイントは「デビット利用明細画面」で確認できる

ここから本題に入りますが、楽天銀行デビットカードを使って貯めたポイントは、「デビット利用明細画面」で確認することができます。

やり方はいたって簡単です。

以下の手順通りにしてもらえれば簡単に確認することができます。

  • STEP:1 楽天銀行にログインする
  • STEP:2 画面上部にある「カード・ATM」タブをクリックする
  • STEP:3 タブの下にある「楽天銀行デビットカード」をクリックする
  • STEP:4 利用明細(楽天スーパーポイント獲得明細)」の「利用明細」をクリックする

画像は添付していませんが、迷うことはないでしょう。

獲得した楽天スーパーポイントは「楽天Point Club」でも確認できる

そしてもう一つ。

獲得した楽天スーパーポイントは「楽天Point Club」からでも簡単に確認することができます。

こちらのやり方も非常に簡単です。

STEP:1 楽天Point Clubの会員ページに「ログイン」する

まずは、「こちら」から楽天Point Clubのサイトに飛び、ログインします。

楽天Point ClubSTEP1

STEP:2 「ポイントの詳細を見る」をクリックする

どちらでもいいので「ポイントの詳細を見る」をクリックします。

楽天Point ClubSTEP2
 
すると、以下の画面が表示されますので、各ポイントの状態を確認することができます。

楽天Point ClubSTEP3
 
非常に簡単でしたね。

ただ、楽天Point Clubのポイント確認画面では確定した楽天スーパーポイントのみが表示されるので、確定していない最新の情報は見れないので注意してください。

最新の情報が知りたい場合は、1つめに紹介した楽天銀行の「デビット利用明細画面」から確認するようにしてください。

楽天Point Clubのポイント確認画面の見方

ここで簡単に楽天Point Clubの「ポイント確認画面」の見方について紹介しておきたいと思います。

「ポイント確認画面」をざっくり分けると、以下のパートに区分することができます。

楽天Point Clubのポイント確認画面

1.検索条件を追加する

ここでは、検索したい条件を細かく指定することができます。

「検索条件を追加する」をクリックすると以下の画面が表示されるので、期間指定をしたり表示対象を選択して任意の範囲を指定してみてください。

楽天Point Club検索条件を追加する
なお、期間指定で表示できるのは1年間のみとなっています。

2.並び替え

ここでは、獲得ポイントの多い順、あるいは少ない順に表示を変更することができます。

まぁ、あまり利用することはないでしょう。

3.利用日獲得日の表示

ここは説明の必要もないですが、ポイントを獲得した日付やポイントを利用した日付が表示されます。

4.サービスの表示

ここでは、ポイントを発行または利用したサービス名称が表示されます。

キャンペーンを利用したなら「キャンペーン」、楽天市場を利用したなら「楽天市場」といった感じです。

楽天銀行デビットカードを利用してポイントを得た場合は、「銀行」と表示されます。

あと、同時にリンクも貼られているので、クリックすると利用履歴のページへ飛ぶこともできます。

5.内容の表示

ここではポイントの獲得および利用状態が表示されます。

例えば、ポイントを獲得した場合や利用した場合はショップ名が、各種キャンペーンでポイントを獲得した場合はキャンペーン名がそれぞれ表示されます。

さらに、詳細ボタンをクリックすると、購入した商品名と価格を確認することができます。↓

楽天Point Club詳細ボタン

6.ポイント利用・獲得の状態表示

ここでは、ポイントの利用や獲得に関わる状態が表示されます。

ポイントが利用されたら「利用」と表示され、ポイントを獲得したら「獲得」と表示されます。

期間限定ポイントの場合は「期間限定」と表示されます。

利用や獲得といった表示以外にも、次のようなものもあります。

表示状態
失効期間限定ポイントが失効した場合
キャンセル用した内容がキャンセルになった場合
申請受付中ポイント交換申請を受付けた状態
申請処理中ポイント交換処理中の状態
交換キャンセルポイント交換がキャンセルとなった場合
交換完了ポイント交換が完了となった場合

 
基本的には「利用」もしくは「獲得」と表示されることが多いですが、違う表記があった場合は上表で確認してみてくだい。

ちなみにキャンセルだとこんな感じです。↓

楽天Point Clubキャンセル
こちらも詳細ボタンをクリックすると、ポイントの変動を確認することができます。

7.獲得ポイントや利用ポイントを表示

ここも説明の必要はありませんが、獲得したポイントや利用したポイントが表示されます。

ちなみに、ポイントを獲得した場合は「赤」、ポイントを利用した場合は「青」で表示されるようになっています。↓

楽天Point Clubポイント利用表示
視覚的にもわかり易いようになっていますね。

8.ポイントの有効期限や利用日などを表示

ここではポイントに関する情報が表示されるようになっています。

期間限定ポイントなら利用可能な期間が、獲得したポイントなら利用可能な日付が表示されるようになっています。↓

楽天Point Clubポイント期限
 
以上が「ポイント確認画面」の見方になりますが、きちんと作り込まれているので非常にわかりやすくそして使いやすい仕様となっていますね。

ポイントが付与されるタイミングは国際ブランドによって違う

ポイントが付与されるタイミングはあまり気にしていないという方も多いですが、実は国際ブランドによってそのタイミングは違っているんです。

わかりやすく表にまとめると以下のようになります。

カード名称付与タイミング
デビットカードJCB毎月15日頃
付与されるポイントは、付与月の前月末日までに到着した売上情報が対象
デビットカードVisa毎月8日、18日、28日
付与されるポイントは、それぞれの付与日に設定された売上情報締切日(6日、16日、26日)までに到着した利用分が対象
ゴールドデビットカードVisa

 
JCBブランドは月に1回、VISAブランドは月に3回ポイントが付与されるようですね。

一応覚えておきましょう。

ポイントの有効期限は実質無期限

ポイントの有効期限は、カード作るうえでも非常に重要な部分ですね。

なんせ、せっかく貯めたポイントがなくなってしまうわけですから、常に目を光らせておく必要があります。

ですが、楽天銀行デビットカードにはそんな心配はいりません。

一応ポイントの有効期限はポイントを獲得してから1年間と決まっていますが、1回でもカードを使えばそこから1年間延長される仕組みとなっています。

つまり、1年に1回でもカードを使えばポイントがなくなることはないということです。

ただし、ポイントを使っただけでは延長されないのでそこは注意してください。必ずカードを使ってポイントを獲得する必要があります。

それされ、守っていれば楽天銀行デビットカードで貯めたポイントは、実質無期限で運用していくことができます。

貯まったポイントの使い道

貯まったポイントは楽天市場での買い物に使うというのが王道ですが、その他にも様々な使い道があります。

例えば、楽天銀行の振込み手数料に使用したり、楽天モバイルの支払い使用したりすることもできます。

さらに、2014年9月からは街中にある店舗でもポイントが使えるようになっています。

代表的なお店としては、

  • マクドナルド
  • くら寿司
  • KOMEHYO
  • 大丸
  • ミスタードーナツ
  • MOSDO
  • ダイコクドラッグ
  • 出光
  • Joshin

 
などがあります。(その他はこちら)

楽天スーパーポイントは楽天グループしか使い道がないというイメージを持っている方も多いですが、今では非常に使いやすいポイントとなっていると言えるでしょう。

なので、楽天銀行デビットカードは、楽天グループを利用しないという方にもおすすめだと言えますね。

まとめ

今回は、「楽天銀行デビットカードで得たポイントの確認方法」について紹介してきました。

確認方法としては、

  • 楽天銀行の会員ページにある「デビット利用明細画面」から確認する
  • 楽天スーパーポイントの総合サイト「楽天Point Club」から確認する

の2つとなります。

どちらで確認してもらっても構いませんが、最新の情報が見たいなら「デビット利用明細画面」、視覚的に捉えたいなら「楽天Point Club」で確認するのが良いかと思います。

以上、「即解決!楽天デビットカードで得たポイントってどこで確認するの?」についての紹介でした。

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

PAGE TOP ↑