ロードサービスVISAカードを徹底解析!ロードサービスをお得に利用

公開日: : 最終更新日:2015年09月07日 ロードサービス

ロードサービスVISAカードを徹底解析!ロードサービスをお得に利用
おすすめポイント
  • 毎月のカード利用合計金額1,000円ごとに1ポイントの「ワールドプレゼント」が貯まる
  • ロードサービスが自動付帯
  • 初年度年会費無料
  • 海外旅行保険が利用付帯
  • ショッピング保険が付帯
  • 「本人認証サービス」が利用できる

    ロードサービスVISAカードとは?

    ロードサービスVISAカードとは、三井住友信託銀行グループの三井住友トラスト・カードが発行する「ETC機能一体型カード」となります。

    カードの特徴としては、車のトラブル時に24時間年中無休でサポートしてくれるロードサービスが自動付帯しているほか、宿泊費用や帰宅費用までサポートしてくれるアフターフォローも自動付帯しています。

    さらに、最高2,000万円の海外旅行保険やショッピング保険も付帯していますので、ドライバーの方はもちろんのこと海外に行かれる方にもおすすめのカードとなっています。

    ワンランク上のサービスを希望される方は、「ロードサービスVISAゴールドカード」がおすすめです。国内・海外旅行保険の自動付帯や、全国の主要空港のラウンジを無料で利用することができます。

    ロードサービスVISAカードの基本情報

    カード名称ロードサービスVISAカード
    国際ブランドVISA
    年会費2,000円(税抜) 初年度無料
    家族カード1,500円(税抜) 初年度無料
    ETCカード年会費 500円(税抜)
    初年度無料
    2年目以降は前年度に一回以上ETCを利用すれば無料
    申込資格満18歳以上(高校生は除く)で安定した収入のある方
    利用可能枠
    支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、分割払い、リボ払い
    締め日毎月15日
    支払い日翌月10日
    ポイント名称ワールドプレゼント
    ポイント換算率1,000円 = 1ポイント
    分割払い手数料12.00%~14.75%(実質年率)
    リボ払い手数料15.00%(実質年率)
    キャッシング手数料15.00%~18.00%(実質年率)
    発行会社三井住友トラスト・カード株式会社
    所在地東京都港区芝3-33-1

    海外旅行保険

    利用条件【利用付帯】
    • 日本出発前に公共交通乗用具の利用料金、または旅行代金をロードサービスVISAカードで支払った場合には、「日本出国から3ヶ月後の午後12時まで」の旅行期間が補償されます。
    • 日本出国後に公共交通乗用具の料金をロードサービスVISAカードで支払った場合には、「料金をカードで支払ってから3ヶ月後の午後12時まで」の旅行期間が補償されます。
    (傷害)死亡後遺障害最高 2,000万円
    傷害治療費用50万円 限度(1回につき)
    疾病治療費用
    賠償責任2,000万円 限度(1回につき)
    携行品損害15万円 限度(1旅行中かつ1年間)
    自己負担額1回の事故につき3,000円
    救護者費用100万円 限度(1年間)
    家族特約

    国内旅行保険

    利用条件
    (傷害)死亡後遺障害
    入院日額
    通院日額
    手術(1回)
    家族特約

    ショッピング保険

    利用条件海外で購入した商品※1
    分割払い(3回以上)またはリボ払い※2
    補償額(海外)100万円 限度(年間)※1
    自己負担額1回の事故につき3,000円
    補償額(国内)100万円 限度(年間)※2
    自己負担額1回の事故につき3,000円
    補償対象ロードサービスVISAカードを利用して購入した物品で、購入日の翌日から90日以内に偶然な事故によって損害を被った場合

    ロードサービスVISAカードのおすすめポイント!

    1.ワールドプレゼントを貯める!

    ワールドプレゼントポイント
    ロードサービスVISAカードの毎月の利用合計金額1,000円(税込)ごとに1ポイントの「ワールドプレゼント」が貯まります。

    貯まったポイントは、様々な景品との交換や他のポイントプログラムに移行することができます。下記参照(一部)

    ポイント交換交換レート
    景品

    景品
    200ポイント以上からの交換
    nanacoポイント

    nanacoポイント
    ワールドプレゼント「1ポイント」 ⇒ nanacoポイント「3ポイント」

    200ポイント以上100ポイント単位
    楽天Edy

    楽天Edy
    ワールドプレゼント「1ポイント」 ⇒ 楽天Edy「3円分」

    200ポイント以上100ポイント単位
    楽天スーパーポイント

    楽天スーパーポイント
    ワールドプレゼント「1ポイント」 ⇒ 楽天スーパーポイント「5ポイント」

    200ポイント以上100ポイント単位
    Tポイント

    Tポイント
    ワールドプレゼント「1ポイント」 ⇒ Tポイント「4.5ポイント」

    200ポイント以上100ポイント単位
    Suicaポイント

    Suicaポイント
    ワールドプレゼント「1ポイント」 ⇒ Suicaポイント「3ポイント」

    200ポイント以上100ポイント単位
    Pontaポイント

    Pontaポイント
    ワールドプレゼント「1ポイント」 ⇒ Pontaポイント「4.5ポイント」

    200ポイント以上100ポイント単位
    キャッシュバック

    キャッシュバック
    ワールドプレゼント「1ポイント」 ⇒ キャッシュバック「3円」

    200ポイント以上1ポイント単位

    ポイントの有効期限は、ポイント獲得月から2年間

    「ボーナスポイント」で貯める!

    ボーナスポイント
    前年度(2月~翌年1月)に支払った買い物の累計金額によって「V1」「V2」「V3」の各ステージが設定され、ステージと、今年度に支払った買い物の累計金額に応じてボーナスポイントがもらえます。

    前年度に支払った
    買い物の累計金額
    ステージ今年度に支払った買い物の
    累計金額に応じたボーナスポイント付与
    300万円以上V350万円で150ポイント
    以降10万円ごとに30ポイント
    100万円以上300万円未満V250万円で75ポイント
    以降10万円ごとに15ポイント
    50万円以上100万円未満V150万円で50ポイント
    以降10万円ごとに10ポイント

    「プレミアムポイント」で貯める!

    プレミアムポイント
    左のステッカーのある加盟店でロードサービスVISAカードを利用すれば、ステッカーに表示される倍率(最大20倍)でポイントを獲得することができます。

    「VJポイントUPモール」で貯める!

    VJポイントUPモール
    会員専用ショッピングサイト「VJポイントUPモール」を経由して買い物をすれば、ワールドプレゼントが2~20倍貯まります。

    2.ロードサービスVISAカードの特典・サービス

    「VJトラベルデスク」で国内・海外パッケージツアーが割引!

    VJトラベルデスクANAセールスや日本旅行などの国内・海外パッケージツアーを申し込めば、同行の方の旅行代金も含め最大5%割引となります。
    詳しくはこちら
     

    「アート引越センター優待サービス」!

    アート引越センター引越しの申し込みをする際に、「VJAグループカード会員優待利用」と伝えれば、以下の優待サービスを利用することができます。

    1. 基本料金(車輌費+人件費)が20%OFF
    2. 資材ダンボール30箱サービス
    3. ハウスクリーニングの作業料金が10%OFF

    「GlobePass 加盟店優待プログラム」が利用できる!

    グローブパス
    アジア各国へ渡航の際に、免税店やレストランなどでGlobePass(グローブパス)クーポンを提示するだけで割引やプレゼントなどの優待サービスを受けることができます。
     

    「VJデスク」が利用できる!

    世界の主要都市に設置されている「VJデスク」を利用すれば、現地の観光情報やレストラン・チケットの予約、カードやパスポートの紛失・盗難時のサポートなどを日本語でバックアップしてくれます。

    「海外レンタカー優待サービス」!

    ハーツ・レンタカー

    ハーツ・レンタカー
    アフォーダブル料金(日本での事前予約割引料金)から10%OFFとなります。

    対象国:アメリカ・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・ヨーロッパ
    バジェットレンタカー

    バジェットレンタカー
    日本出発の5日前までにバジェットレンタカーへ予約をすれば、円建てプランが10%FF、現地払いプランが10%~15%OFFとなります。

    対象国:アメリカ・ハワイ・ミクロネシア(グアム・サイパン)・オーストラリア・ニュージーランド

     

    「本人認証サービス」が利用できる!

    VISA認証サービス本人認証サービスとは、オンラインショッピングにおいて第三者に不正利用される危険を未然に防ぐサービスのことです。

    本人認証サービスについては『3Dセキュア(本人認証サービス)とは何のこと?利用方法は?』を参考にしてください。

    「ロードサービス」が自動付帯!

    車やオートバイの故障・事故などのトラブルが発生した際に、電話1本で全国約9,600拠点から24時間年中無休で現場にかけつけれくれます。
    原則30分以内の到着を目標

    主なサービス内容としては、バッテリーあがりやガス欠などの「緊急サポートサービス」、レンタカーの手配や宿泊施設の案内などの「帰宅・宿泊サポートサービス」となります。下記参照

    なお、サービス提供会社は「日本ロードサービス株式会社(JRS)」となります。

    緊急サポートサービス
    サポート内容対応処置
    バッテリーあがり

    バッテリーあがり
    ケーブルを接続し、エンジンをスタートさせます。

    バッテリーの充電は対象外
    バッテリーの交換は別途料金
    パンク

    パンク
    車両に積載されたスペアタイヤの交換による現場対応を行います。

    2本以上のスペアタイヤの交換は別途料金
    タイヤチェーンの着脱は対象外
    スペアタイヤがない場合または使用不能の場合は、レッカーにより提携修理工場へ移動
    キー閉じ込み

    キー閉じ込み
    鍵の開鍵を行います。

    キー製作については別途料金
    ガス欠

    ガス欠
    現場で給油作業を行います。

    油脂・燃料にかかわる料金は別途料金
    応急処置

    応急処置
    故障・事故車の現場対応可能な応急処置(30分以内)を行います。

    30分を超えた時間分は有料
    メッセージサービス

    メッセージサービス
    要望により会員の家族・会社などへの緊急連絡・状況説明を行います。また、最寄りの24時間営業のガソリンスタンド、公共交通機関、タクシー会社などの案内を行います。
    レッカー移動

    レッカー移動
    自走不能の場合、トラブル発生地点より、最寄りの修理工場などへ、キャリアカー及びレッカー車による搬送を行います。搬送距離は15kmまでとします。(車両の保管は2日間まで無料)

    脱輪については一輪まで対象(車輪の状態により有料となる場合もあり)。ただし、雪道、農道、砂浜でのスリップによる脱輪はすべて有料となります。
    転落車の引き上げ作業・15km以上の牽引車は別途料金(牽引作業の超過料金は、昼500円(税抜)・夜600円(税抜)/1km)
    スリップなど故障・事故に該当しない場合はサービス対象外
    レッカー車が進入できない場所、レッカー作業が困難または危険な場所ではサービス対象外
    帰宅・宿泊サポートサービス
    サポート内容対応処置
    レンタカーサービス

    レンタカーサービス
    JRS指定のレンタカーの手配を行います。レンタカーは小型乗用車(1800ccまで)とし、24時間以内の利用ができます。

    基本となるレンタカー代以外の諸費用(ガソリン代など)は会員負担となります。
    帰宅費用サポート

    帰宅費用サポート
    24時間以内に代替公共交通機関手段を利用して帰宅する場合、同乗者を含め一人あたり20,000円(車検証上の乗車定員まで)を限度としてその帰宅費用を支払います。
    ただし、事故・故障の現場が自宅から100km(自宅からの直線距離)を超える場合の適用です。

    会員が一時立替払いとし後日当該料金を請求します。その際には、必ず領収書が必要となります。
    故障・事故発生当日または、翌日の帰宅費用に限ります。
    代替交通機関とは、電車(特急・新幹線を含みます。グリーン車は除く)タクシー・バス・飛行機(エコノミークラス)・船舶(普通客室)など指定されたものに限ります。
    タクシーに相乗りする場合は、1台につき20,000円が限度。(20,000円×同乗者数とはなりません)
    宿泊費用サポート

    宿泊費用サポート
    宿泊施設の案内/手配を行います。同乗者を含め一人あたり15,000円まで(車検証上の乗車定員まで)を限度として、その宿泊費用を支払います。ただし、事故・故障の現場が自宅から100km(自宅からの直線距離)を超える場合の適用です。

    会員が一時立替払いとし後日当該料金を請求します。その際には、必ず領収書が必要となります。
    宿泊は、故障・事故発生当日中に帰宅できないと判断した時に限ります。
    宿泊施設の指定は不可。また、宿泊料金が15,000円以上となる場合の超過料金は会員負担となります。
    宿泊費用は、客室料(税・サービス料込み)とし、食事代金・電話代金等、その他の費用は会員負担となります。
    送迎サービス

    送迎サービス
    最寄りの交通機関または「宿泊費用」サポートの宿泊施設までの公共交通機関の料金を負担します。

    公共交通機関の指定は不可
    公共交通機関は、同乗者までを対象とし、車検証上の定員までを限度とします。「送迎サービス」を除き、「帰宅宿泊サポート」の重複利用は不可
    対象者・対象車両
    サービス対象者カードに表示されている会員の運転または同乗する車両(二輪車・四輪車)
    サービス対象車両自家用の普通自動車 / 小型乗用車 / 軽四輪自動車 / 普通貨物車(最大積載量0.5トン以下) / 小型貨物車 / 軽四輪貨物車 / キャンピング車(普通車ベース) / 自動二輪 / 原付

    車両が全長5.3m未満、全幅2m未満、車重3,000kg(積載物等含む)以内であること。
    緑ナンバー・黒ナンバー・大型貨物車(1ナンバー)は対象外

     

    お申込み・公式サイト

     

    スポンサード リンク

    スポンサード リンク

    PAGE TOP ↑