Amazonで買い物!本当におすすめなクレジットカードはこの3枚!

公開日: : 最終更新日:2017年09月14日 Amazon

Amazonで買い物!本当におすすめなクレジットカードはこの3枚!
「大手ネットショップと言えばどこ?」って聞かれたら、Amazonと答える人も多いと思いますが、「Amazonでの買い物におすすめなクレジットカードは?」って聞かれたらなんて答えるでしょうか。

還元率1.0%以上のクレジットカードで購入する?

確かに間違えではないですが、実はAmazonでの買い物がすごくお得になるクレジットカードが存在しているんです。

そこで今回は、Amazonでの買い物がお得になるおすすめのクレジットカードを紹介したいと思います。

今よりもっとお得にAmazonを利用したい!という方は、ぜひご覧になってみてださい。

目次

Amazonでの買い物におすすめなクレジットカードは3枚

結論から先に言えば、Amazonでの買い物がお得になるクレジットカードは、次の3枚です。

  1. Amazon Mastercardクラシック
  2. Amazon Mastercardゴールド
  3. オリコカード・ザ・ポイント

 
その理由を簡単にまとめると、次のようになります。

Amazon Mastercardクラシック

  • Amazonではいつでも還元率1.5%で買い物ができる
  • Amazonプライム会員ならAmazonでの買い物が還元率2.0%までアップする
  • 貯まったAmazonポイントは自動的にアカウントに貯まる
  • 年1回の利用で年会費が無料になる。(初年度は無料)
  • 「即時審査サービス」を利用すれば、今日からAmazonで買い物ができる

Amazon Mastercardゴールド

  • Amazonではいつでも還元率2.5%で買い物ができる
  • 年会費3,900(税込)のAmazonプライム特典が使い放題
  • 貯まったAmazonポイントは自動的にアカウントに貯まる
  • 利用によっては年会費が最大で6,480円(税込)割引される
  • 「即時審査サービス」を利用すれば、今日からAmazonで買い物ができる

オリコカード・ザ・ポイント

  • Amazonではいつでも還元率2.0%で買い物ができる
  • 入会後6ヵ月間はAmazonでの買い物が還元率3.0%になる
  • 年会費は永久無料

 
Amazonでの買い物だけに的を絞るならば、この3枚の中から選んでもらえれば間違いはないでしょう。

今から解説する各カードの特徴を踏まえて、自分のライフスタイルにあった1枚を選んでみてくださいね。

Amazon Mastercardクラシックの特徴

Amazon Mastercardクラシック
Amazon Mastercardクラシック(以下:Amazonクラシック)は、Amazonと三井住友カード株式会社が提携して発行しているクレジットカードです。

年会費は初年度無料で、2年目からは毎年1,350円(税込)が必要になります。

ただ、Amazonクラシックには「年1回以上の利用で年会費無料」というサービスが用意されているので、定期的にカードを使っていればずっと無料で持ち続けることができます。

年会費にお金はかけたくないという方でも、これなら問題ないですね。

Amazonでの買い物はいつでも還元率1.5%

Amazonでの買い物においては、いつでも1.5%の還元を受けることができます。1万円の商品を購入したら150円が戻ってくるといった感じですね。

さらに、Amazonプライム会員の方は、0.5%が上乗せされ還元率は2.0%までアップします。もちろん、無料体験中であっても同様です。購入金額の2.0%が還元されます。

これは、うれしいですね。

それ以外の利用では、すべて還元率1.0%になります。

貯まるポイントは「Amazonポイント」

Amazonクラシックを使って貯まるポイントは、利用場所を問わずすべて「Amazonポイント」になります。

普通にAmazonで商品を購入してもほとんど貯まることのないAmazonポイントですが、Amazonクラシックを使うことによって貯めることができます。

貯まったポイントは「1ポイント = 1円」として、Amazonでの買い物に使うことができます。

1ポイントから無駄なく使えるというのがうれしいですが、Amazonクラシックではさらに貯まったポイントが ”自動的” にアカウントに加算されるようになっています。

つまり、ポイント付与にありがちなポイント交換の手間が不要だということです。

私のようにポイント交換が面倒くさいと思っている人にとっては、この手間が省けるのは非常にありがたいことですね。

しかも、ポイントの有効期限は実質無期限となっています。

厳密には、ポイントを獲得してから1年間という決まりはありますが、1年間に1回でもカードを使えばそこから1年間延長されるので、カードを定期的に使っていれば実質無期限で運用することができます。

  • カードを使えば自動的にポイントが加算される
  • ポイントの有効期限は実質無期限

 
ポイントを運用していくうえにおいて、これ以上ないサービスですね。

「即時審査サービス」で今日からAmazonで買い物可能

Amazonクラッシックが手元に届くまでにAmazonで買いたい商品が見つかった場合は、「即時審査サービス」を利用すれば還元率1.5%(プライム会員は2.0%)で商品を購入することができます。

対象金融機関の口座を支払いに設定する必要はありますが、それさえクリアできれば3分程度で仮カード(Amazonテンポラリーカード)が発行され、そのまま商品を購入することができるようになります。

もちろん、貯まったAmazonポイントはアカウントに自動加算されるので、カードが届いてからポイントを移行するといった手続きは一切不要です。

そのまま、本カードを使って買い物を続けることができます。

ただ、利用するにあたっては以下の注意点がありますので、そこだけは気をつけてくださいね。

  • 利用可能枠は3万円
  • Amazonギフト券の注文には利用できない
  • 支払いは1回払いのみ
  • 利用可能時間は毎日9:00~19:00までの間
  • 利用できるのは満20歳以上の方
  • 審査があるので利用できない場合もある

 
言い忘れましたが、「即時審査サービス」の利用手数料はもちろん無料となっています。

Amazon Mastercardゴールドの特徴

Amazon Mastercardゴールド
Amazon Mastercardゴールド(以下:Amazonゴールド)もAmazonと三井住友カード株式会社が提携して発行しているクレジットカードですが、こちらは名前のとおり「ゴールドカード」となっています。

年会費は、Amazonクラシックとは違いカードの利用回数に関係なく初年度から毎年10,800円(税込)が必要になります。

高額な年会費を支払うことにはなりますが、その分Amazonクラシックにはない特典が用意されています。

  • 年会費3,900(税込)のAmazonプライム特典が使い放題
  • 全国主要空港ラウンジサービスの無料利用
  • 国内・海外旅行傷害保険の付帯
  • ショッピング保険の付帯

 
まさに、ゴールドカードならではのサービスと言った感じですね。

Amazonでの買い物はいつでも還元率2.5%

Amazonでの買い物においては、いつでも2.5%の還元を受けることができます。Amazonクラシックの1.5%と比べると、非常に大きな差ですね。

例えば、10万円分をAmazonで購入した場合で比較してみると、

  • Amazonクラシック:1,500ポイントが還元される
  • Amazonゴールド:2,500ポイントが還元される

その差は1,000ポイント分になります。倍率にすると、およそ1.67倍。

買い物する毎に1.67倍も違うと考えると、やはり還元率2.5%の破壊力は大きいと言えますね。

なお、Amazon以外での利用においては、Amazonクラシックと同じ還元率1.0%になります。

貯まるポイントは「Amazonポイント」

同じカードなので当然と言えば当然なのですが、Amazonゴールドを使って貯まるポイントも利用場所を問わず「Amazonポイント」になります。

こちらも「1ポイント = 1円」としてAmazonでの買い物に使うことができ、有効期限もカードを使い続けていれば実質無期限となります。

もちろん、貯まったポイントは自動加算なので、交換手続きも不要です。

年会費が10,800円もするのにおすすめってどういうこと?

一番気になるところだと思いますが、なぜ年会費が10,800円もするのにおすすめだと言えるのでしょうか。

たしかに、AmazonゴールドにはAmazonクラシックにはない

  • 無料でAmazonプライム会員になれる
  • Amazonでは還元率2.5%で買い物できる
  • 各種保険が充実している

といった魅力的な特典が付いていますが、それでも10,800円という年会費はなかなか出せる金額ではありません。

にもかかわらず、なぜおすすめだと言えるのでしょうか。

それは、条件次第で年会費を4,320円(税込)まで抑えることができるからです。

Amazonゴールドの年会費を4,320円(税込)にする条件は?

Amazonゴールドの年会費を4,320円(税込)にする条件は、次の2つです。

  1. 「マイ・ペイすリボ」に登録して年1回以上利用する
  2. 「WEB明細書サービス」を利用して年に6回以上の請求を行う

 
両方の条件を満たせば、合計で6,480円の割引を受けることができます。

「マイ・ペイすリボ」に登録して年1回以上利用すれば5,400円(税込)割引される

毎月の支払方法をリボ払いの「マイ・ペイすリボ」に登録して、年1回以上利用すれば、5,400円(税込)が割引されます。

しかも、これは初年度から適用される割引サービスなので、年会費はいきなり半額の5,400円(税込)となります。

「WEB明細書サービス」を利用して年に6回以上の請求があれば1,080円(税込)割引される

さらに、「WEB明細書サービス」を利用して年12回のうち6回以上の請求があれば、年会費が1,080円(税込)割引されるようになります。

1つめの条件とプラスすれば割引額は6,480円となり、最終的に支払う年会費は、10,800円-6,480円=4,320円(税込)まで抑えることができるようになります。

リボ払いなのに手数料をかからないようにする方法

リボ払いに設定すると聞いて「なーんだ、年会費が安くなると言っても、結局その分手数料で損するだけじゃない」と思った方も多いと思いますが、実は事前にある設定をしておくだけで、手数料をかからなくすることができるんです。

やり方はとっても簡単。「マイ・ペイすリボ」の仕組みを利用するだけです。

「マイ・ペイすリボ」というのは、事前に設定した毎月の支払額を超えた分がリボ払いになるというシステムですが、逆に言えば毎月の支払額が設定額を超えなければリボ払いにはならないということになります。

つまりは、そうゆうことです。

毎月の支払い金額の上限をあらかじめあなたのカード利用枠の上限と同じ金額にしていれば、すべての支払いが1回払いとなり手数料が発生することはないということです。

この方法を利用すれば、手数料なしに年会費だけを半額にすることができるようになります。

設定は非常に簡単なので、ぜひ活用してみてくださいね。

ちなみに、「マイ・ペイすリボ」の増額は、三井住友VISAカードの「Vpass」から行うことができます。

オリコカード・ザ・ポイントの特徴

オリコカード・ザ・ポイント
オリコカード・ザ・ポイント(以下:オリコカード)は、Amazonカード以外でAmazonでの買い物がお得になる最も有名なクレジットカードです。

年会費は、3枚のカードの中で唯一永久無料となっています。

Amazonクラシックも実質年会費無料であると言えますが、やはり条件がいらない永久無料には勝てないですね。

Amazonでの買い物はいつでも還元率2.0%

Amazonでの買い物においては、いつでも2.0%の還元を受けることができます。年会無料でありながら、Amazonクラシックの1.5%を越えてきましたね。

ただ、2.0%の還元を得るためには、一つだけ条件があります。

それは、「オリコモール」を経由して買い物をするということです。

オリコモールとは、よくある会員専用ショッピングモールのことなんですが、ここを経由しないと還元率は通常時の1.0%となってしまいます。

なので、オリコカードを使ってAmazonで買い物する場合は ”必ず” オリコモールを経由するようにしてくださいね。

ちなみに、オリコモールを経由して還元率が2.0%になる仕組みは、

通常還元率1.0% + 特別加算ポイント0.5% + ショップ加算ポイント0.5% = 2.0%

となります。

オリコモールを利用すれば無条件で0.5%が加算され、さらにショップ独自のポイントが0.5%~15%加算されるというわけです。

入会後6ヵ月間は還元率3.0%

さらに、オリコカードでは入会後6ヵ月間の通常還元率が2倍になる入会特典が用意されています。

なので、その間にオリコモールを経由してAmazonで買い物をすれば、3.0%の還元を受けることができるようになります。通常還元率2.0% + 特別加算ポイント0.5% + ショップポイント0.5%

期間限定とは言えAmazonゴールドの2.5%を超えるのは、破格の特典だと言えますね。

ただ、もらえるポイントの上限は5,000ポイントとなっているので、還元率2.0%で買い物できるのは50万円までとなっています。

それ以上はいくら買い物をしても還元率1.0%になるので、そこだけは注意してくださいね。

貯まったポイントはAmazonギフト券と交換できる

オリコカードを使って貯まるポイントは「オリコポイント」。100円につき1ポイントが貯まります。

そして、貯まったポイントは「500ポイント → 500円分」としてAmazonギフト券と交換することができます。

その他にも、様々な商品と交換することもできます。下記参照

商品名ポイント交換
Amazonギフト券500ポイント → 500円分
iTunesギフトコード500ポイント → 500円分
LINE ギフトコード500ポイント → 500円分
EdyギフトID1,000ポイント → 1,000円分
nanacoギフト1,000ポイント → 1,000円分
ファミリーマートお買い物券500ポイント → 500円分
すかいらーくご優待券5,000ポイント → 5,000円分
WAONポイント1,000ポイント → 1,000円分
Tポイント1,000ポイント → 1,000円分
楽天スーパーポイント1,000ポイント → 1,000円分
Pontaポイント1,000ポイント → 1,000円分
dポイント1,000ポイント → 1,000円分
WALLET ポイント1,000ポイント → 1,000円分
ベルメゾン・ポイント1,000ポイント → 1,000円分

 
実に多彩ですね。

さらに、

  • Amazonギフト券
  • iTunesギフトコード
  • EdyギフトID
  • nanacoギフト
  • WAONポイント
  • Tポイント
  • ファミリーマートお買い物券
  • すかいらーくご優待券

については、リアルタイム交換が可能となっているので、交換後すぐに利用することもできます。

いずれもすぐに使いたいポイントばかりなので、非常に助かりますね。

Amazon以外でもお得に買い物ができる

Amazonカードにはないオリコカードの強みとして、Amazon以外でもお得に買い物できるというメリットがあげられます。

オリコ会員だけが利用できる「オリコモール」には、Amazon以外にも約600店舗以上のショップが参加しており、その中には楽天市場やYahoo!ショッピングといった有名どころも含まれています。

AmazonカードはAmazonだけに特化したカードですが、オリコカードならAmazon以外でもお得に買い物することができます。

もちろん、ただ利用できるということではなく、Amazon同様お得にポイントを貯めることが可能です。

Yahoo!ショッピングなら還元率2.0%で、楽天市場なら還元率2.0%~16.5%でそれぞれ購入することができます。

「Amazonより楽天市場の方が価格が安かった」

よくあることですね。オリコカードならこういった場合でも、お得に対処することができるようになります。

お得に買い物するためには還元率の高さも大切ですが、価格の安いショップを比較するということもまた大切なことだと言えますね。

唯一の弱点はポイント有効期限とポイント交換の手間

ここまで紹介していると、Amazonゴールドは別としてAmazonクラシックを選ぶメリットはあまりないようにも感じますが、実はオリコカードには最大の弱点とも言えるデメリットが存在しています。

それは、次の2つ。

  1. ポイントの有効期限
  2. ポイント交換の手間

 
オリコカードの有効期限はAmazonクラシックと同じ1年間となっていますが、こちらは有効期限が延長されるといった特典はついておらず、1年できっかりポイントが消失してしまいます。

そのため、オリコカードでは定期的にポイント交換をしなければなりません。

しかも、ポイント交換は500ポイントからでないとできないので、還元率1.0%で考えると年間5万円の利用が絶対に必要になってきます。

月に換算すると4,170円程度なのでそれほど大したノルマではありませんが、ポイント交換の手間から逃れることはできません。

その点、Amazonクラシックならこれらの心配が一切ありません。

ポイントはカードを使い続けている限り消失することはありませんし、ポイントも自動的に加算されていきます。

この辺りをどう考えるかで選び方が変わってきそうですね。

オリコカード・ザ・ポイント
オリコカード・ザ・ポイント
詳細はこちら
年会費
無料
イチ押し度
イチ押し

  • 還元率は常に1.0%以上!いつでも100円につき1ポイントが貯まる
  • 入会後6ヵ月間はポイント還元率2.0%
  • 年会費は永久無料
  • オリコモールでの買い物は還元率2.0%以上
  • 事前チャージ不要!電子マネー「iD」と「QUICPay」のダブル搭載
  • Apple Payにも対応している
  • 貯まったポイントは500ポイントから即時利用が可能
家族カードショッピング保険旅行傷害保険
海外国内
無料なしなしなし
公式サイト

 

最後は自分のライフスタイルにあった1枚できめる

これまで3枚のクレジットカードを紹介してきましたが、それぞれに利点があってなかなか決められないという方も多いと思います。

そこで、ここからは3枚のカードの特徴を踏まえて「どんな人がどのカードに適しているのか?」ということを簡単に紹介していきたいと思います。

なかなかカードを決められないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

Amazonゴールドがおすすめの方

Amazonゴールドを選ぶ際のネックは、やはり年会費でしょう。

「マイ・ペイすリボ」や「WEB明細書サービス」の割引特典を活用したとしても、毎年4,320円(税込)を支払わないといけません。

そこで考えてほしいのが、Amazonプライム会員に入会したいかそうでないかです。

プライム会員に入会すると年会費として毎年3,900円(税込)が必要になりますが、Amazonゴールドなら特典として付帯されているのでこれが無料になります。

つまり、Amazonゴールドの年会費4,320円(税込)は、プライム会員の年会費3,900円(税込)を差し引いた420円(税込)で済むというわけです。

  • Amazonでは還元率2.5%で買い物ができる
  • 国内・海外旅行保険が付帯されている
  • ショッピング保険が付帯されている
  • 空港ラウンジサービスの無料利用できる

 
これらのサービスが利用できて、年会費は実質420円(税込)です。

すでにプライム会員に入会している、あるいは入会してもいいと考えている方にとっては、非常にお得感の強いカードになると言えるのではないでしょうか。

そして、この420円(税込)もAmazonでの年間利用額によっては、帳消しにすることができます。

そのからくりは還元率の違いです。

Amazon以外での還元率はいずれのカードも1.0%と同じですが、Amazonでの買い物においてはそれぞれ

  • Amazonゴールド:還元率2.5%
  • Amazonクラシック:還元率1.5%
  • オリコカード:還元率2.0%

という違いがあります。

1万円の商品を購入した場合で見てみると、1回毎に得られるポイントは

  • Amazonゴールド:250ポイント
  • Amazonクラシック:150ポイント
  • オリコカード:200ポイント

となり、その差は

  • AmazonゴールドとAmazonクラシックのポイント差:100ポイント
  • Amazonゴールドとオリコカードのポイント差:50ポイント

となります。

つまり、AmazonゴールドとAmazonクラシックで迷っている方であれば、Amazonでの買い物が年間42,000円(税込)以上超えるのであれば、Amazonゴールドを選んだほうがお得になるということです。

オリコカードとなら、年間84,000円(税込)です。

プライム会員に入会してもいいと考えている方は、このあたりのことも意識しながら使っていくと、よりお得にAmazonゴールドを活用することができますね。

「プライム会員に入会するつもりはない!」という方は、Amazonクラシックあるいはオリコカードを選んだほうが無難と言えるでしょう。

Amazonクラシックがおすすめな方

Amazonクラシックの選ぶ判断基準は非常にシンプルですね。

  • 年会費は払いたくない
  • プライム会員に入会するつもりはない
  • ポイント管理が面倒くさい

という方は、Amazonクラシックがおすすめになります。

Amazonクラシックなら、年に1回以上カードを利用すれば年会費は無料になり、貯まったポイントも自動的にアカウントに加算されるので、ポイント交換の手間も不要です。

しかも、カードを使い続けていればポイントの有効期限の心配もいりません。

非常に楽ですね。

手軽にカードを利用したいという方は、Amazonクラシックがおすすめです。

オリコカードがおすすめな方

反対に、ポイント管理をまったく苦に思わないという方であれば、Amazonクラシックよりもオリコカードの方がAmazonではおすすめになります。

還元率が常時0.5%も違うわけですから、そのお得度は歴然ですね。

例えば、Amazonで10万円分を使った場合、Amazonクラシックでは1,500ポイントが貯まりますが、オリコカードでは2,000ポイントが貯まります。

その差は、500ポイント。50万円なら2,500ポイント、100万円なら5,000ポイントにもなります。

非常に大きな差ですね。

  • 有効期限が切れる前にポイントを活用できる
  • 1年間でポイント交換条件である500ポイントを貯められる

 
しっかりポイントを管理できるという方は、Amazonクラシックよりオリコカードが断然おすすめと言えるでしょう。

オリコカード・ザ・ポイント
オリコカード・ザ・ポイント
詳細はこちら
年会費
無料
イチ押し度
イチ押し

  • 還元率は常に1.0%以上!いつでも100円につき1ポイントが貯まる
  • 入会後6ヵ月間はポイント還元率2.0%
  • 年会費は永久無料
  • オリコモールでの買い物は還元率2.0%以上
  • 事前チャージ不要!電子マネー「iD」と「QUICPay」のダブル搭載
  • Apple Payにも対応している
  • 貯まったポイントは500ポイントから即時利用が可能
家族カードショッピング保険旅行傷害保険
海外国内
無料なしなしなし
公式サイト

 

まとめ

今回は、大手ネットショップAmazonでの買い物がお得になるおすすめのクレジットカードを3枚紹介してきました。

それぞれのメリットをまとめると、

カード名称メリット
Amazonクラシック
  • Amazonでの買い物は還元率1.5%。(プライム会員なら2.0%)
  • 年1回以上の利用で年会費無料。
  • 貯まったポイントはアカウントに自動加算。
  • 年1回のカード利用でポイント有効期限は実質無期限。
  • 「即時審査サービス」で即日利用可。(Amazonのみ)
Amazonゴールド
  • Amazonでの買い物は還元率2.5%。
  • Amazonプライム特典が使い放題。
  • 条件クリアで年会費は4,320円。(プライム会員を差し引くと420円)
  • 貯まったポイントはアカウントに自動加算。
  • 年1回のカード利用でポイント有効期限は実質無期限。
  • 「即時審査サービス」で即日利用可。(Amazonのみ)
  • 国内・海外旅行保険が付帯
  • ショッピング保険が付帯
  • 空港ラウンジサービスの無料利用
オリコカード
  • Amazonでの買い物は還元率2.0%。(オリコモール経由時のみ)
  • 年会費は永久無料。
  • 入会後6ヵ月間はAmazonでの買い物が3.0%還元。
  • 貯まったポイントは多彩な商品と交換可能
  • 楽天市場やYahoo!ショッピングでもお得に利用可能。

 
となります。

それぞれのカードに一長一短がありますので、最後は自分のライフスタイルにあった1枚を選んでみてくださいね。

以上、「Amazonで買い物!本当におすすめなクレジットカードはこの3枚!」についての紹介でした。

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

PAGE TOP ↑