ソニー銀行のSony Bank WALLETを徹底解析!Visaデビットカード

公開日: : 最終更新日:2016年06月03日 Visaデビットカード

ソニー銀行のSony Bank WALLETを徹底解析!Visaデビットカード
おすすめポイント
  • 利用金額の0.5%~2.0%が毎月キャッシュバックされる
  • 年会費無料
  • 高校生からVisaカードが作れる
  • 日本初!11通貨決済が可能
  • 「外貨預金優遇制度」で様々な特典が受けられる
  • 他行宛振込手数料が毎月2回無料
  • ソニーストアでの購入代金が3%OFF
  • ハーツレンタカーの基本料金が5%~20%OFF
  • ショッピング保険が付帯
  • Visa認証サービスが利用可能
  • 第三者不正使用保険が付帯

Sony Bank WALLETの特徴

Sony Bank WALLETの特徴
Sony Bank WALLETは、ソニー銀行が発行している「キャッシュカード」と「Visaデビット機能」が一体になった年会費無料のVisaデビットカードです。

カードの特徴としては、国内での利用金額に対して「利用金額 × 0.5%」が毎月キャッシュバックされるほか、「外貨預金優遇制度」と呼ばれる適用ステージに応じて、キャッシュバック率が最大2.0%なるなど、さまざまな優待特典が受けられるサービスを利用することができます。

また、Sony Bank WALLETは、日本で初めて10通貨(米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、スイスフラン、香港ドル、カナダドル、南アランド、スウェーデンクローナ) + 日本円の11種類の通貨による決済にも対応したVisaデビットカードでもあります。

決済通貨を「対象10通貨」に指定しておくだけで、海外事務手数料なしで海外ショッピングを楽しむことができますので、海外旅行はもちろん、海外出張や転勤、留学などで海外に行く予定のある方は、保有する価値のあるカードと言えます。

Sony Bank WALLETの基本詳細

カード名称Sony Bank WALLET(ソニーバンク・ウォレット)
銀行名ソニー銀行
年会費永久無料
入会資格ソニー銀行に円普通預金口座をお持ちの15歳以上の方
決済口座ソニー銀行の円普通預金口座および外貨普通預金口座
申込方法ソニー銀行のサービスサイトにて申し込みができます。
入会審査なし
家族カードなし
ETCカードなし
有効期限6年間
支払い回数1回払い
支払い方法下記参照
利用限度額普通預金残高、かつVisaデビット利用限度額の範囲内
【国内外ショッピング(初期設定)】
「1日:50万円 / 1ヵ月:200万円」
【国内外ショッピング(変更可能範囲)】
「1日:0~200万円 / 1ヵ月:0~1,000万円」
【海外ATM(初期設定)】
「1日:50万円 / 1ヵ月:50万円」
【海外ATM(変更可能範囲)】
「1日:0~100万円 / 1ヵ月:0~100万円」
利用できる場所利用できる場所 国内・海外のVISAマークがある加盟店
国内・海外のネットショッピング
ガソリンスタンドや高速道路など、一部利用できない加盟店があります。その他はこちら

VISA・PLUSマークがある海外ATM
カード利用時の確認方法Sony Bank WALLETを利用の都度、登録しているメールアドレス宛てに利用案内メールが届きます。
また、Visaデビット機能の直近6ヶ月分の利用明細をサービスサイト(ログイン後)で確認することができます。
海外ATM利用手数料200円(税抜) 海外ATM設置機関による手数料が別途必要になる場合があります
為替レート【対象10通貨の場合】
・ショッピングの際に対象10通貨決済を指定した場合、海外事務手数料は「無料」
・海外ATM利用の際に対象10通貨決済を指定した場合、海外事務手数料「1.76%(税込)」がかかります。
【対象10通貨以外の場合、または対象10通貨の口座を持っていない場合】
・対象10通貨以外の外貨によるショッピングまたは海外ATM利用の場合は、海外事務手数料「1.76%(税込)」がかかります。ATM利用の場合は、別途利用手数料として200円(税抜)がかかります。

一部の国ではカード利用の際に別途手数料(サーチャージ)が加算されて請求される場合があります。また、海外ATMを利用の際には、ATM設置機関所定のATM利用手数料を支払う場合があります。
カード再発行手数料1,500(税抜)

Sony Bank WALLETの支払い方法について

11通貨決済
11通貨に対応しているSony Bank WALLETでは、通貨によって支払い方法がかわります。詳細は以下のとおりです。

円での利用の場合

利用金額はソニー銀行の円普通預金口座から原則即時に引き落としとなります。

外貨での利用の場合

外貨での利用の場合は、利用通貨によって支払い方法が異なります。

対象10通貨の場合

利用金額は当該通貨の外貨普通預金口座から原則即時に引き落としとなります。

当該通貨の残高が不足している場合、不足金額相当分を円普通預金残高からソニー銀行が提示する為替レート(TTS)で換金、当該通貨の外貨普通預金口座に充当のうえ引き落としとなります。

対象10通貨は、「米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、スイスフラン、香港ドル、カナダドル、南アランド、スウェーデンクローナ」です。

対象10通貨以外の場合、または対象10通貨の口座を持っていない場合

利用金額を国際提携機関の指定するレートにより円換算した金額にソニー銀行所定の手数料を加算した金額が、円普通預金口座から原則即時に引き落としとなります。

一部、後日引き落としとなる加盟店があります。

Sony Bank WALLETのおすすめポイント

年会費および初期費用が無料!

Sony Bank WALLETは ”年会費無料” でつくることができます。さらに、新規発行手数料も無料となっています。

また、ソニー銀行の口座を持っている方で、キャッシュカードだけある方も、Visaデビット機能が付いたSony Bank WALLETへ切り替え手数料無料で変更することができます。

国内ショッピング額に応じて0.5%が毎月キャッシュバックされる!

キャッシュバック
Sony Bank WALLETを使って ”国内” で買い物をすれば、利用額に応じて0.5%が毎月キャッシュバックされます。もちろん、国内のネットショッピングも対象です。

ただし、国内加盟店で円以外の通貨で決済されたものや、海外利用扱いとなる一部ネットショッピングについては、キャッシュバック対象外となります。

集計は、毎月1日~末日までとし、利用額に応じたキャッシュバック額が翌月25日までに円普通預金口座へ入金されます。

キャッシュバックの上限は ”月20万円” となっていますが、そこまでVisaデビットを使うことはまずないでしょうから、気にする必要はないかと思います。

それよりも、毎月キャッシュバックされるというのがうれしいですね。

外貨預金優遇制度の適用ステージに応じて最大2.0%までキャッシュバック率UP!

外貨預金優遇制度
Sony Bank WALLETには、外貨預金優遇制度の適用ステージに応じてキャッシュバック率が最大2.0%までアップするサービスが用意されています。

適用ステージに応じたキャッシュバック率とステージの判定方法は以下のとおりです。

外貨預金優遇制度キャッシュバック率ステージの判定方法
プラチナ2.0%月末の外貨預金残高(円換算額)※1が1,000万円以上
ゴールド1.5%月末の外貨預金残高(円換算額)※1が500万円以上1,000万円未満
シルバー1.0%以下いずれかで判定
・月末の総残高※2が300万円以上
・「外貨預金の積立購入」月間合計額5万円以上
ステージなし0.5%条件なし

※1 外貨預金残高:外貨普通預金(積立購入を含む)、外貨定期預金、為替リンク預金(外貨スタート型)の残高合計額
※2 総残高:円普通預金、円定期預金、積み立て定期預金、円定期plus+ 、為替リンク預金(円スタート型)、外貨預金(※1参照)、投資信託(外貨MMF含む)の残高合計

 
さらに、キャッシュバック率のアップ以外にも、各ステージに応じた優待特典を受けることもできます。下記参照

外貨預金優遇制度の特典
適用ステージが「プラチナ」になれば、キャッシュバック率が2.0%までアップしたり、為替コストが安くなるなどの特典を受けることができますが、正直そのハードルは高いと言えますね。

外貨預金のことはあまり気にせず、ここは「円普通預金の総残高300万円以上」をクリアして、「シルバー」を狙って行くのがベストだと思います。

シルバーになれば、キャッシュバック率が1.0%になりますし、海外ATM利用料も月1回無料になります。もちろん、ステージなしでも還元率は0.5%と、Visaデビットの中ではトップレベルを誇っていますので、保有する価値は十分にあるかと思います。

他行への振込手数料が毎月2回無料になる!

ソニー銀行の普通預金口座を持っている方なら、他行への振込手数料が毎月1回無料になりますが、Sony Bank WALLET持っている方なら、特典としてさらに1回プラスされ、毎月「2回」他行への振込手数料が無料になります。

これはありがたいですね。

「外貨普通預金」を使えば、海外でのショッピング手数料が無料になる!

Sony Bank WALLETなら、1枚のカードで「米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アランド、スウェーデンクローナ」10種類の通貨による決済が可能となっています。(外貨普通預金口座を未開設、あるいは10通貨以外での支払いはすべて日本円となります。)

通常、海外でVisaデビットカードを使ってショッピングをすると、決済金額は日本円が入金してある円普通預金残高から引き落としとなり、その際、Visaの定める為替レートにて円貨換算した金額に、銀行それぞれの海外事務手数料が上乗せされます。

要は、利用する度に手数料を取られてしまうということです。

ですが、Sony Bank WALLETを利用すれば、海外利用時の決済金額を外貨預金口座から引き落とすことができますので、海外でのショッピング手数料を無料にすることができます。

もちろん、事前に対象通貨の「外貨普通預金口座」をそれぞれ開設し、お金を入金しておく必要がありますが、それさえ済ましておけばいつでも手数料無料で海外ショッピングを楽しむことができます。

ショッピング手数料は無料だけど為替コストは発生する

対象10通貨の「外貨普通預金口座」を開設し、お金を入金していれば、海外でのショッピング手数料は無料になりますが、事前に外貨普通預金にお金を入金しておく、つまり「円普通預金から外貨普通預金にお金を預ける時」には、通貨ごとに以下のような手数料がかかってしまいます。

通貨基準為替コストプラチナゴールドシルバー
米ドル15銭8銭10銭12銭
ユーロ15銭8銭10銭12銭
英ポンド45銭30銭35銭40銭
豪ドル45銭30銭35銭40銭
NZドル45銭30銭35銭40銭
カナダドル45銭30銭35銭40銭
スイスフラン45銭30銭35銭40銭
香港ドル9銭6銭7銭8銭
ブラジルレアル90銭60銭70銭80銭
人民元(CNH)30銭15銭20銭25銭
南アランド20銭8銭10銭15銭
スウェーデンクローナ9銭6銭7銭8銭

 
為替コストがかかるとはいえ、一般的な為替コストと比べたら非常に安く設定されていますね。

米ドルで見てみると、1米ドルあたり15銭のコストになるので、1米ドル100円で計算すると0.15%の手数料になります。これは安いですね。

外貨預金は為替リスクがある商品なので、とりあえず ”入金だけしておく” というのはあまりおすすめしはしませんが、近々海外に行く予定があるという場合は、使うであろうお金だけをあらかじめ外貨普通預金に入金をしておくのが良いかと思います。

ショッピング手数料がかからない分、他のVisaデビットカードよりも節約することができますよ。

仮に、外貨預金残高が不足していて代金が支払えなかった場合でも、Sony Bank WALLETには、円普通預金口座の残高から自動的に不足分の外貨を購入して支払いをしてくれる「円からアシスト」という機能が備わっていますので、もしもの時にも安心です。

ただし、「円からアシスト」を利用した場合は、手数料として「ソニー銀行所定の為替コスト」がかかってしまいますので、その点は注意してください。

「トラベレックス」での両替が優遇レートになる!

トラベレックス
日本国内の外貨両替専門店「トラベレックス」の店舗で、 Sony Bank WALLETを提示すれば、トラベレックス店頭表示レートより優遇されたレートで、現金を両替することができます。

海外に頻繁に行かれる方にとっては、非常にうれしいサービスですね。

ただし、日本国内店舗に限ってのサービスとなりますので、海外のトラベレックスでSony Bank WALLETを提示しても、優遇レートにはなりませんのので注意してください。

ソニーストアでの購入代金が3%OFFになる!

ソニーストア
Sony Bank WALLETを利用して、ソニーのインターネット直販サイト「ソニーストア」で商品を購入すれば、購入代金が ”自動的” に3%OFFになります。

また、ソニーの直営店である「ソニーストア 銀座・名古屋・大阪」でも、3%OFFで買い物することができます。

「ハーツレンタカー」の基本料金が5%~20%OFFになる!

ハーツレンタカー
世界145ヵ国、10,300以上の拠点を持つハーツレンタカーの予約を入れる際に、[法人・会員優待番号(CDP):1905057]を入力すれば、基本料金が5%~20%OFFになります。

ただし、利用する期間や地域、車種や利用条件によっては、割引対象外なる場合もありますので注意が必要です。予約時に割引対象かどうかの確認は必須と言えますね。

安心の「ショッピング保険」が付帯している!

Sony Bank WALLETには、「ショッピング保険」が標準で付帯されていますので、もしもの時にも安心です。

Sony Bank WALLETを利用して購入した商品が破損・盗難などによる損害を受けた場合、購入日から60日間であれば「年間 50万円」を限度に、ソニー銀行が補償してくれます。

ただし、保険を利用する際には、1事故あたりの免責(自己負担)額として、5,000円が必要になりますので、損をしないようにだけくれぐれも注意してください。

Visa認証サービスが利用可能!

Visa認証サービスを利用することで安心してオンラインショッピングをすることができます。

Visa認証サービスとは、Visa認証サービスに参加しているオンラインショッピングの加盟店で利用するVisaデビットに、自身が任意で設定可能なパスワードによる認証を追加することで、「なりすまし」などの第三者による不正使用を防止するのに効果的なサービスのことです。

Visa認証サービスについては『3Dセキュア(本人認証サービス)とは何のこと?利用方法は?』を参考にしてください。

第三者不正使用保険(不正利用補償)が付帯!

Sony Bank WALLETには、盗難されたカードや偽造されたカードが第三者によって利用された場合でも、連絡をした日の30日前の日以降に発生した損害について、1日あたり、利用限度額の範囲で補償してくれる ”第三者不正使用保険(不正利用補償)” が付帯されています。

こちらも、「ショッピング保険」同様に標準で付帯されていますので安心ですね。

ただし、Sony Bank WALLETを他人に渡したり、暗証番号を他人に知らせたりするなど、会員の過失によって被害が発生したと判断された場合には、補償されない場合もありますので注意してください。

海外で利用する場合

海外ショッピング

Sony Bank WALLETは、VISAのマークがある加盟店で、普通預金残高、かつVisaデビット利用限度額の範囲内で利用することができます。

初期設定では、「1日:50万円 / 1ヵ月:200万円」に設定されていますが、いつでも「1日:0~200万円 / 1ヵ月:0~1,000万円」に変更することができます。

海外ATM(現地通貨引出し)

VISA PLUSVISAまたはPLUSマークのあるATMで、普通預金残高、かつVisaデビット利用限度額の範囲内で利用することができます。

初期設定では、「1日:50万円 / 1ヵ月:50万円」に設定されていますが、いつでも「1日:0~100万円 / 1ヵ月:0~100万円」に変更することができます。

為替レート

対象10通貨の場合

対象10通貨によるショッピングの際に対象10通貨決済を指定した場合は、海外事務手数料は「無料」になります。海外ATMを利用した場合は、「1.76%(税込)」の海外事務手数料がかかります。

対象10通貨以外の場合、または対象10通貨の口座を持っていない場合

対象10通貨以外の外貨によるショッピングまたは海外ATM利用の場合は、海外事務手数料「1.76%(税込)」がかかります。ATM利用の場合は、別途利用手数料として200円(税抜)がかかります。

一部の国ではカード利用の際に別途手数料(サーチャージ)が加算されて請求される場合があります。また、海外ATMを利用の際には、ATM設置機関所定のATM利用手数料を支払う場合があります。

 
その他のVisaデビットカードについては『Visaデビットカードの特徴を徹底比較!最適な一枚が見つかる!』を参考にしてください。

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

PAGE TOP ↑