GMOあおぞらネット銀行が発行するVisaデビット付キャッシュカードのメリット・デメリットを徹底解析!業界最高水準を誇る0.6%キャッシュバックはまさに驚異的

公開日: : 最終更新日:2018年09月19日 Visaデビットカード

Visaデビット付キャッシュカード
Visaデビット付キャッシュカード
国際ブランド
VISA
Visaカードですが、クレジットカードではありません。
イチ押し度
おすすめポイント

  • 年会費・新規発行手数料は無料
  • ポイント管理不要!利用金額の0.6%が毎月自動キャッシュバック
  • 15歳以上の高校生からVisaカードが持てる
  • 簡単決済!Visaのタッチ決済が利用可能
  • 第三者不正使用保険が付帯

 
今回ご紹介するデビットカードは、あおぞら銀行の子会社であるあおぞら信託銀行が大手IT企業のGMOインターネットグループと提携して2018年7月より発行を開始した「Visaデビット付キャッシュカード」。

GMOあおぞらネット銀行の普通預金口座を保有する15歳以上の方なら、高校生から持つことができます。

カードの特徴やメリット・デメリットを詳しく紹介していますので、GMOあおぞらネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

業界最高水準を誇る高いキャッシュバック率!

キャッシュバック
GMOあおぞらネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードは、一般的なポイント制ではなくキャッシュバック制を採用しています。

毎月1日~末日までの利用金額の「0.6%」が、翌月末日に決済口座へ自動的にキャッシュバックされます。

例えば、5月1日~5月31日の間にVisaデビット付キャッシュカードを使って50,000円利用したとすると、50,000×0.6%の ”300円” が翌月末日に口座へキャッシュバックされるといった感じです。

  • ポイントの使い道がない
  • ポイント交換するのが面倒くさい
  • ポイントの有効期限が切れてしまった

 
キャッシュバックなら、上記のようなポイント制にありがちな悩みを抱えることもないので、より現金払いと同じ感覚で利用することができます。

ポイント管理に煩わしさを感じる方にとって、キャッシュバックは本当にありがたいですね。

ただし、海外ATMでの現地通貨引出しおよび各種手数料はキャッシュバックの対象外になるのでご注意ください。

条件なし!年会費はうれしい永久無料

カードを作るにあたって年会費の有無は非常に重要な要素の一つですが、GMOあおぞらネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードは年会費無料となっています。

  • 年間10万円の以上で年会費無料
  • 携帯電話料金の支払いで年会費無料

といったデビットカードによくある条件が一切ないので、安心して持ち続けることができます。

これはうれしいですね。

簡単スピーディー決済「Visaのタッチ決済」が利用可能

Visaのタッチ決済
GMOあおぞらネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードは、「Visaのタッチ決済」に対応しているので、対応マークがあるお店ならサインも暗証番号も不要でカードリーダーにタッチするだけで支払いを済ませることができます。↓

Visaのタッチ決済
2018年9月11日より全国のローソン(ナチュラルローソン、ローソンストア100も含む)14,289店舗で、Visaのタッチ決済が利用可能となっていますね。
※2018年7月末現在

その他にも、マクドナルドやTSUTAYA、表参道ヒルズ、メガネストアーなどでも同様にVisaのタッチ決済を利用することができます。

ただし、一定金額を超える支払いにかんしては、カードを挿し暗証番号を入力するか、サインが必要になりますのでご注意ください。

VISA認証サービスでネットショッピングも安心!

Visaデビット付キャッシュカードでは、安心してネットショッピングが楽しめる「VISA認証サービス」を利用することができます。

具体的には、VISA認証サービスに参加しているオンラインショッピングの店舗でカードを利用する際に、自身が任意で設定したパスワードによる認証を追加してセキュリティを強化するといった感じです。
パスワードは会員用Webサービスと同じものが自動で登録されます。

これにより、第三者が本人になしすましてカードを利用する「なりすまし」を防止することが可能になります。

ネットショッピングが主流になっている現代においては、必要不可欠なセキュリティサービスと言えますね。

なお、VISA認証サービスについては下記で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

簡単登録!3Dセキュア(本人認証サービス)って何のこと?ネット犯罪を防ぐにはもはや必須サービス!
クレジットカードを使ってネットショッピングをすると、カード番号や名前、有効期限といったカード情報の入力以外に、IDやパスワードの入力を別にもとめられることがありあます。何だこれは?と思う方もいらっしゃるか...

第三者不正使用保険(不正利用補償)が付帯

Visaデビット付キャッシュカードには、盗難されたカードや偽造されたカードが第三者によって利用された場合でも、連絡をした日から60日前までさかのぼり、その日以降に発生した損害について「個人の方は100万円、法人の方は1,000万円まで」補償してくれる ”第三者不正使用保険” が付帯されています。

ただし、会員の故意または過失によって被害が発生したと判断された場合は、補償されない場合もありますので注意してください。

暗証番号による取引などが、補償されない代表的な事例ですね。

実際に保険を利用するという機会はそうそうないかもしれませんが、あるとないのとでは安心感が全然違いますね。

海外で利用する場合

海外ショッピング

VISAのマークがある加盟店で普通預金残高の範囲内かつ1日あたり500万円まで利用することができます。

初期設定では1日あたり50万円となっていますが、いつでも変更は可能となっています。

海外ATM(現地通貨引出し)

VisaデビットATM
VISAまたはPLUSマークのあるATMで普通預金残高の範囲内かつ1日あたり100万円まで利用できます。

初期設定では1日あたり30万円となっていますが、いつでも変更は可能となっています。

なお、利用する際にはATM手数料がかかります。また、海外ATM設置機関による手数料が別途必要になる場合もあります。

為替レート

海外でのショッピング利用代金およびATM利用の際には、Visaが定める為替レートにGMOあおぞらネット銀行所定の海外取扱事務手数料(3.02%)を上乗せしたレートでの円貨換算となります。

Visaデビット付キャッシュカードのデメリット

Visaデビットのデメリット
年会費無料でありながら高い還元率と手軽な自動キャッシュバックが魅力のVisaデビット付キャッシュカードですが、ショッピング保険や旅行傷害保険といった各種補償が付帯さていないことが大きなマイナスになります。

「なくても問題ない」という方もいらっしゃるかもしれませんが、付帯しているデビットカードがあることを考えると、これはデメリットと言わざる得ないですね。

どうしても旅行保険が付帯しているデビットカードがほしい!という方は、スルガ銀行ANA支店が発行する「Financial Pass Visaデビットカード」がおすすめです。

Financial Pass Visaデビットカードは、年会費無料でありながら海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、さらにはショッピング保険まで付帯されています。

しかも、海外旅行保険は自動付帯、国内旅行保険は入院・通院補償付きとなっているので使い勝手は抜群です。

もちろん、ショッピング保険は国内での買い物にも対応しています。

現状、デビットカードにおいては最強の旅行用カードと言っても過言ではないでしょう。

Financial Pass Visaデビットカードを徹底解析!マイル好き旅行好きの方には絶対おすすめ!
Financial Pass Visaデビットカードの特徴Financial Pass Visaデビットカードは、「ICキャッシュカード」+「Visaデビット」+「ANAマイレージクラブ」の3つの機能が一体になった、スルガ銀行ANA支店オリジナルのデビット...

Visaデビット付キャッシュカードのまとめ

Visaデビットカードは、口座直結のため使った代金は自分の貯金口座からの即時支払い。利用可能額も貯金残高の範囲内と、使いすぎの心配もなく現金感覚で使うことができます。

  • 借金をしているのと同じだから持ちたくない
  • 使いすぎてしまう危険性がある
  • 支払いが滞った時のリスクが怖い

 
このようなクレジットカードに対して不安や抵抗感を持っている方も、不安要素を取り除いたVisaデビットカードなら安心して持つことができます。

今回ご紹介したVisaデビットカードは、あおぞら信託銀行とGMOインターネットグループが提携して発行した「Visaデビット付キャッシュカード」。

年会費無料でありながら0.6%という高いキャッシュバックが光るカードなっています。

ショッピング保険や旅行傷害保険といった各種サービスは付帯されていませんが、普段の買い物においては一級品のお得感を得ることができます。

クレジットカードは持ちたくないけどすこしでも節約したい!という方にとっては、まさにうってつけのカードと言えるでしょう。

ぜひ検討してみてくださいね。

以上、「GMOあおぞらネット銀行が発行するVisaデビット付キャッシュカードのメリット・デメリットを徹底解析!業界最高水準を誇る0.6%キャッシュバックはまさに驚異的」についての紹介でした。

Visaデビット付キャッシュカードの基本詳細

カード名称Visaデビット付キャッシュカード
銀行名GMOあおぞらネット銀行
年会費無料
新規発行手数料無料
入会資格GMOあおぞらネット銀行に普通預金口座をお持ちの15歳以上(中学生は除く)の個人の方または個人事業主の方で、日本国内に居住されている方
申込方法GMOあおぞらネット銀行のWebサイト
入会審査なし
家族カードなし
ETCカードなし
有効期限5年
支払い回数1回払い
支払い方法支払い方法 カード利用と同時に口座から引き落とし
一部加盟店・サービス側の売上処理の都合などにより、即時で引き落としされない場合があります
利用限度額普通預金残高、かつVisaデビット利用限度額の範囲内
【国内ショッピング】
「1日:500万円(50万円)」
かっこ内の数字は初期設定額。上記ご利用可能額の範囲内ならいつでも変更が可能
【海外ショッピング】
「1日:500万円(50万円)」
かっこ内の数字は初期設定額。上記ご利用可能額の範囲内ならいつでも変更が可能
【海外での現地通貨引出】
「1日:100万円(30万円)」
かっこ内の数字は初期設定額。上記ご利用可能額の範囲内ならいつでも変更が可能
利用できる場所国内・海外のVISAマークがある加盟店
国内・海外のネットショッピング
ガソリンスタンドや飛行機内の機内サービスなど、一部利用できない加盟店があります。

VISA・PLUSマークがある海外ATM
カード利用時の確認方法カード利用の都度、登録されたメールアドレスに利用確認メールが送信されます
海外ATM利用手数料公式サイトに記載なし
為替レートVisaが定める為替レートにGMOあおぞらネット銀行の海外取扱事務手数料(3.02%)を上乗せしたレート
海外緊急カード発行手数料30,000円(税抜)
カード再発行手数料盗難・紛失の場合に限り 1,000円(税抜)

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

PAGE TOP ↑