三井住友銀行 SMBCデビットのメリット・デメリットを徹底解析!大手銀行ならではの安心感は絶大

公開日: : 最終更新日:2016年11月19日 Visaデビットカード

三井住友銀行 SMBCデビットのメリット・デメリットを徹底解析!大手銀行ならではの安心感は絶大
おすすめポイント
  • 利用金額の0.25%が毎月自動でキャッシュバック
  • 年会費無料
  • 高校生からVisaカードが作れる
  • 海外旅行サービス「VJデスク」が利用可能
  • 4種類のカードデザインから選択可能
  • ショッピング保険が付帯(海外のみ)
  • VISA認証サービスが利用できる
  • 第三者不正使用保険が付帯

 

SMBCデビットの特徴の特徴

SMBCデビットの特徴
SMBCデビットは、日本三大メガバンクの一つである ”三井住友銀行” と三井住友カード株式会社が共同して、2016年10月下旬から発行を開始した単体型のVisaデビットカードです。

三井住友銀行に普通預金口座をお持ちの方であれば、入会審査もなく、満15歳以上高校生から利用することができます。

カードの特徴としては、利用金額に0.25%を乗じた額が、決済用の普通預金口座に毎月自動キャッシュバックされるほか、海外旅行をしっかりサポートしてくれる「VJデスク」の利用が可能になります。

また、本カードを利用して購入した商品の破損、盗難等による損害を補償してくれる「お買物安心保険」や、第三者による不正利用を防止するのに効果的な「VISA認証サービス」も利用することができます。

うれしい現金還元と大手銀行ならではの補償と安心感。SMBCデビットは、両方を兼ね備えた1枚だと言えますね。

SMBCデビットの基本詳細

カード名称SMBCデビット
銀行名三井住友銀行
年会費永久無料
入会資格三井住友銀行の普通預金口座を保有する日本国内在住で満15歳以上(中学生は除く)の個人の方
事業でお使いになる口座ではお申込ができません
申込方法三井住友銀行のWebサイト、または三井住友銀行の窓口
入会審査なし
家族カードなし
ETCカードなし
有効期限5年間
支払い回数1回払い
支払い方法カード利用と同時に口座から引き落とし
一部加盟店・サービス側の売上処理の都合などにより、即時で引き落としされない場合があります。
利用限度額普通預金残高、かつVisaデビット利用限度額の範囲内
【国内外ショッピング】
「1回:100万円 / 1日:100万円 / 1ヵ月:100万円」
【海外での現地通貨引出】
「1回:10万円 / 1日:10万円 / 1ヵ月:100万円」
上限金額は上記ご利用可能額の範囲内なら1万円単位で自由に設定可能
利用できる場所国内・海外のVISAマークがある加盟店
国内・海外のネットショッピング
高速道路料金や機内販売、ガソリンスタンドなど、一部利用できない加盟店があります。

VISA・PLUSマークがある海外ATM
カード利用時の確認方法「会員用WEB」にアクセスすることで確認可能
為替レート1回あたり100円(税抜)
海外ATM設置機関による手数料が別途必要になる場合があります。
カード再発行手数料1,000円(税抜)

 

年会費はずっと無料!

カードを作るうえで、年会費というのは非常に気になる部分だと思いますが、SMBCデビットの年会費は、ずっと無料です。発行手数料もかかりません。

利用金額を気にすることなく、15歳以上の高校生から持ち続けることができます。

ありがたいことですね。

利用金額に応じて毎月自動キャッシュバック!

SMBCデビットを使って買い物をすれば、前月1日~末日までの利用金額に対して、0.25%が自動キャッシュバックされます。端数は切捨

キャッシュバック時期は毎月20日。ショッピング利用金額の支払口座に入金されます。

1ヶ月間に30,000円の利用があれば 75円、40,000円なら 100円、60,000円なら150円還元されるといった感じですね。

なお、1ヶ月のショッピング利用限度額の上限は100万円なので、最大キャッシュバック額は月2,500円になります。

現金で買い物するより、断然お得ですね。

ただし、海外での現地通貨引き出しおよび各種手数料の引き落としについては、キャッシュバック対象外となります。

また、SMBCデビットを解約した時点でのキャッシュバック累計額(入金予定額)についても、すべて無効となります。

海外旅行も「VJデスク」で安心サポート!

SMBCデビットでは、三井住友カード株式会社が提供する「VJデスク」を利用することができます。

世界の主要都市に設置されている「VJデスク」を利用すれば、現地の観光情報をはじめ、レストラン・チケットの予約や、カード・パスポートの紛失・盗難時のサポートまで、旅にかんするあらゆることを無料でサポートしてくれます。

もちろん、日本語での案内となりますので、英語が苦手な方でも安心です。

主なサービス内容は、以下のとおりです。

インフォメーションサービス

現地の観光情報、ホテル、レストランの紹介、各種交通機関案内をサポートしてくれます。

例えば、「メジャーリーグの試合スケジュールを教えてほしい」や、「スパ・エステサロンはどんなところがありますか?」などですね。

リザベーションサービス

レストラン、オプショナルツアー、レンタカー、各種チケットなどの予約・手配をしてくれます。

例えば、「ショーを観たいのでチケットの手配をしてほしい」や、「◯◯で食事をしたいので予約してくれますか?」などですね。

アシスタンスサービス

ガイド・通訳の手配など、旅行や出張の手伝いをしてくれます。

例えば、「◯◯巡りをしたいので専用車とガイドの手配をしてください」や、「空港とホテル間の送迎を手配できますか?」などですね。

エマージェンシーサービス

カードやパスポートの紛失・盗難といったトラブルをサポートしてくれます。

例えば、「カードを盗まれたんだけど、どうすればいいの?」や、「パスポートを紛失したんだけど、どうすればいいの?」などですね。

 
一部、手数料(実費)などが必要になるサービスもありますが、見知らぬ国では非常に助かるサービスですね。

なお、VJデスクを利用する際にはカード番号が必要となりますので、電話の際は忘れずに用意しておきましょう。

VJデスクダイヤル一覧はこちら

お買物安心保険が付帯!

SMBCデビットには、ショッピング保険が標準で付帯されていますので、もしもの時にも安心です。

補償内容および条件としては、SMBCデビットを ”海外” で利用して購入した商品が破損・盗難などによる損害を受けた場合、購入日および購入日の翌日から90日間であれば「年間最高100万円」まで補償してくれるというものです。

ただし、1事故あたりの免責(自己負担)額として、3,000円が必要になりますので、利用される際には損をしないよう十分注意してください。以下詳細

利用条件海外での利用時のみ対象
国内での利用は対象外
補償額(海外) 100万円 限度(年間)
自己負担額1回の事故につき3,000円
補償額(国内)
補償対象SMBCデビットを利用して購入した物品で、購入日および購入日の翌日から90日間に偶然な事故・盗難によって損害を被った場合

船舶(ヨット、モーターボートおよびボートを含みます。)、航空機、自動車、自動二輪車、原動機付自転車、自転車、ハンググライダー、パラグライダー、サーフボード、セーリングボート、ラジオコントロール模型およびこれらの付属品、移動電話、ポケットベルなどの携帯式通信機器およびこれらの付属品などは、補償対象外となります。

Visaデビットの中では貴重な「ショッピング保険」が標準付帯されているとは言え、海外利用時のみの適用では、正直あまり使い勝手が良いとは言えないですね。

第三者不正使用保険(不正利用補償)が付帯!

SMBCデビットには、盗難されたカードや偽造されたカードが第三者によって利用された場合でも、連絡をした日から60日前までさかのぼり、その日以降に発生した損害について、「年間100万円」を限度に補償してくれる ”第三者不正使用保険” が付帯されています。

ただし、会員の故意または過失によって被害が発生したと判断された場合は、補償されない場合もありますので注意してください。

暗証番号による取引などが、補償されない代表的な事例ですね。

こちらも、「ショッピング保険」同様に標準装備となっております。

実際に保険を利用するという機会はそうそうないかもしれませんが、あるとないのとでは安心感が全然違いますね。

Visa認証サービスが利用可能!

SMBCデビットでは、安心してオンラインショッピングが楽しめる「VISA認証サービス」を利用することができます。

VISA認証サービスとは、第三者による「なりすまし」などの不正使用を防止するのに効果的なサービスのことです。

VISA認証サービスに参加しているオンラインショッピングの加盟店で利用するVisaデビットに、自身が任意で設定可能なパスワードによる認証を追加することで、セキュリティを強化することができます。

VISA認証サービスの詳しい詳細については、下記で紹介していますので参考にしてみてください。

3Dセキュア(本人認証サービス)とは何のこと?利用方法は?3Dセキュア(本人認証サービス)とは何のこと?利用方法は?
クレジットカード情報の盗用による不正利用が多発している昨今。ネットショッピングにおけるセキュリティ対策が重要視されています。今回は、インターネット上でクレジットカード決済をより安全に行うための、本人認証...

海外で利用する場合

海外ショッピング

SMBCデビットは、VISAのマークがある加盟店で普通預金残高の範囲内かつ1回・1日・1ヵ月100万円まで利用することができます。

なお、上限金額は上記利用可能額の範囲内なら、1万円単位で自由に設定することができます。

海外ATM(現地通貨引出し)

VisaデビットATM
VISAまたはPLUSマークのあるATMで普通預金残高の範囲内かつ1回・1日10万円まで利用することができます。1ヵ月では、ショッピング同様100万円まで利用可能。

利用する際には手数料として1回あたり100円(税抜)がかかります。また、海外ATM設置機関による手数料が別途必要になる場合もあります。

為替レート

海外での利用代金(海外ショッピング、海外ATM・CDでの現地通貨お引出し)は、Visaが定める為替レートに海外事務手数料(3.00%)を上乗せしたレートでの円貨換算となります。

カードデザインは選べる4種類!

SMBCデビットは、縦型を基調とした4種類のカード券面から好きなデザインを選択することができます。

一つ目は、シンプルな「ベーシック」タイプ。二つ目は、三井住友銀行のキャラクターをモチーフにした「ミドすけ」タイプ。

三つ目は、なでしこがあしらわれた「なでしこ」タイプ。四つ目は、昇り龍をイメージした「龍」タイプ。 下記参照

カードデザイン
どれも個性的なカードデザインになっていますね。

不正利用防止に役立つメール通知サービス

SMBCデビットには、便利なメール通知機能があります。

事前に「会員用WEB」への登録が必要になりますが、何かあればすぐにメールで教えてくれます非常に便利です。

メール通知の種類としては

  • ショッピングの利用や海外ATMでのお取引があった場合
  • 取引時の利用情報と売上情報で金額に差額があった場合
  • 会員用WEBにてVISA認証サービスの登録・変更をした場合
  • デビットカードの再発行により、VISA認証サービスの登録が自動的に解除された場合

 
があります。

不正利用を防止するのに大いに役立ちそうですね。

SMBCデビットの残念なところ

Visaデビットカードのデメリット
SMBCデビットには、年会費無料や「VJデスク」の利用などメリットもありますが、当然デメリットもあります。

考えられるデメリットとしては次の2つ。

  1. キャッシュバック率が低い
  2. 旅行保険が付帯されていない

 

1.キャッシュバック率が低い

SMBCデビットのキャッシュバック還元率は0.25%。決して高いとは言えないですね。

ただ、ポイント還元ではなく、キャッシュバックというのがメリットになるので、「商品交換よりも現金還元の方が良い」という方には、候補に挙がってくる1枚です。

しかも、手続き不要の自動キャッシュバックなので、

  • 交換商品に悩む
  • 交換手続きの手間

 
といった、ポイント還元によくある煩わしさが嫌だという方にもおすすめですね。

旅行保険が付帯されていない

SMBCデビットには、海外旅行傷害保険などの旅行保険が付帯されていません。

「なくても問題ない」という方もいらっしゃるかとは思いますが、クレジットカードには付帯していることが多いことを考えると、デメリットになりますね。

SMBCデビットのまとめ

今回ご紹介したSMBCデビットは、日本三大メガバンクの一角である三井住友銀行が発行しているVisaデビットカードです。

利用金額に応じてキャッシュバックが受けられ、海外利用時のみとは言え、貴重なショッピング保険も付帯されています。

キャッシュバック率は低いものの、手続き不要の自動キャッシュバックはやはり魅力的。「いちいちポイントを貯めて商品と交換する」といった手間がなくなるのもありがたい。

そして、忘れてはならないのが大手銀行ならではの ”信頼感” そして ”安心感”。これは、簡単に築きあげれるものではありません。

「還元率の高さよりも、キャッシュバックや安心感を重視したい」そんな方に、SMBCデビットはおすすめです。

Visaデビットを選ぶ際の候補としては、十分価値のある1枚と言えるでしょう。

 
その他のVisaデビットカードについては下記でまとめていますので参考にしてみてください。

Visaデビットカードの特徴を徹底比較!最適な一枚が見つかる!Visaデビットカードの特徴を徹底比較!最適な一枚が見つかる!
現在国内で発行されているVisaデビットカードはたくさんあります。「どれを選んだらいいのかわからない。」という方多いのではないでしょうか。そんな時は ”比較” するのが一番です。そうすれば、自分にとって最適だと...

 
関連記事

どっちが得?三菱東京UFJ-VISAデビットとSMBCデビットを徹底比較検証する!どっちが得?三菱東京UFJ-VISAデビットとSMBCデビットを徹底比較検証する!
アメリカではクレジットカードに勝る人気の「Visaデビットカード」。日本でも三菱東京UFJ銀行や楽天銀行といった大手銀行の参入や、頻繁に流れるテレビCMをきっかけに、利用者の数も年々上昇傾向にあります。そして、20...

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

PAGE TOP ↑