圧倒的値引額!シェルスターレックスカードを徹底解析!昭和シェル石油での給油量が多い方は必見です!

公開日: : 最終更新日:2016年09月19日 ガソリン

圧倒的値引額!シェルスターレックスカードを徹底解析!昭和シェル石油での給油量が多い方は必見です!
おすすめポイント
  • 6ヶ月間のカード利用累計額に応じて、ハイオク最大13円/L引き、レギュラー・軽油最大8円/L引き
  • 年会費無料サービス付き
  • 簡単決算「Shell EasyPay」が利用可能
  • 海外旅行保険が付帯
  • ショッピング保険が付帯

シェルスターレックスカードとは?

シェルスターレックスカードの特徴
シェルスターレックスカードは、昭和シェル石油と三菱UFJニコス株式会社が提携して発行するガソリン系クレジットカード。全国の昭和シェル石油での給油が断然お得になります。

最大の特徴は、何と言っても圧倒的な値引き額。ハイオク最大 13円/L引き、レギュラー・軽油最大 8円/L引きは、業界最高クラスを誇ります。

気になる年会費についても、年間24万円以上の利用で翌年も無料になる優遇特典付き。「年会費がかかるカードはちょっと・・・」という方も、条件さえクリアすれば実質無料で運用することができます。

その他のサービスとしては、海外旅行中に起きた病気やケガなどを補償してくれる「海外旅行傷害保険サービス」やカードで購入した商品が破損した場合に補償してくれる「ショッピングパートナー保険サービス」が無料で付帯されています。

昭和シェル石油での給油量が多いという方には、非常におすすめなカード仕様となっております。

シェルスターレックスカードの基本情報

カード名称シェルスターレックスカード
国際ブランド VISA
年会費初年度無料
2年目以降1,250円(税抜) 条件付優遇あり
家族カード初年度無料 家族で3まで発行可能
2年目以降
ETCカード年会費無料 本人および家族カード1枚につき1枚、最大4枚まで発行可能
発行手数料1,000円(税抜)
申込資格原則として18才以上(高校生不可)で電話連絡可能な方。(未成年の方は、親権者の同意が必要)
利用可能枠10万円~100万円
支払い支払方法1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス一括払い、楽Pay
締め日毎月5日
支払日当月27日
ポイントプログラム名ガソリン代キャッシュバック
換算率ガソリン価格と還元ランクよって変わる変動型
チャージ可能電子マネーnanaco、モバイルSuica、楽天Edy、SMART ICOCA
ロードサービス
手数料分割払い12.25%~15.00%(実質年率)
リボ払い15.00%(実質年率)
キャッシング14.94%~17.94%(実質年率)
発行元会社名三菱UFJニコス株式会社
所在地東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX

 

海外旅行保険

利用条件【利用付帯】
日本出国前にシェルスターレックスカードで海外旅行代金などを支払った場合
適用期間1回の旅行につき日本を出国した日の翌日から数えて90日間
(傷害)死亡後遺障害最高 2,000万円
傷害治療費用100万円
疾病治療費用
賠償責任2,000万円
携行品損害20万円限度(1旅行中)
携行品1つあたり10万円限度
年間100万円限度
自己負担額1回の事故につき3,000円
救護者費用100万円
家族特約

 

国内旅行保険

利用条件
(傷害)死亡後遺障害
入院日額
通院日額
手術(1回)
家族特約

 

ショッピング保険(ショッピングパートナー保険サービス)

利用条件【海外】
購入時の支払方法を問わず対象
【国内】
購入時の支払方法を分割払い・リボ払いで指定した場合のみ対象
登録型リボ「楽Pay」に登録された方は、購入時の支払方法を問わず対象
補償額(海外) 100万円 限度(年間)
自己負担額1回の事故につき3,000円
補償額(国内)
補償対象シェルスターレックスカードを利用して購入した物品で、購入日から90日以内に偶然な事故・盗難によって損害を被った場合

 

年間24万円以上の利用で次年度年会費無料!

シェルスターレックスカードの年会費は、初年度は無料となっていますが、翌年以降は1,250円(税抜)が毎年かかってきます。

ですが、年間24万円以上のカードショッピング利用があれば、次年度の年会費も無料にすることができます。

年間24万円以上の利用となると、月々20,000円以上の利用が必要。公共料金の支払いや普段使いをある程度集約すれば、それほど高いハードルではなさそうですね。

なお、家族カードの年会費は永久無料となっております。

注意事項については以下の2点

  1. 本カードの年会費、キャッシング利用代金および手数料・リボ払い・分割払い手数料などは対象外となります。
  2. 入会初年度のみ22万円以上の利用で次年度の年会費が無料となります。22万円=24万円×11/12

ハイオク最大13円/L引き、レギュラー・軽油最大8円/L引き!「スタープライズコース」

シェルスターレックスカードは、6ヶ月間のカード利用累計額に応じて「Star」と呼ばれる ”還元ランク” が決定し、ランクに応じた値引単価が翌6ヶ月間のガソリン・軽油代に適用されるキャッシュバックタイプのカード。

還元ランクとカード利用累計額、値引単価の関係は以下のとおり

還元ランク6ヶ月間のカード利用累計額翌6ヶ月間の値引単価
ハイオクレギュラー・軽油
5 Star60万円以上12円/L7円/L
4 Star42万~60万円未満10円/L5円/L
3 Star30万~42万円未満8円/L3円/L
2 Star12万~30万円未満5円/L2円/L
1 Star12万円未満3円/L1円/L

本カードの年会費、キャッシング利用代金および手数料、リボ払い、分割払い手数料などは加算対象外となります。

以前は、ポイントが貯まる「シェルわいわいコース」も選択可能でしたが、平成27年3月19日をもって新規入会受付は終了し、現在は「スタープライズコース」のみとなっております。

還元ランクの決定からキャッシュバックまでの流れ

ガソリン・軽油の値引単価を左右する還元ランクの決定は年2回。9月~2月までと3月~8月までの半年間に利用した、カード累計額によって決まります。

決定した還元ランクは、9月~2月分は3月の請求書、3月~8月分は9月の請求書で、それぞれ通知されます。

そして、通知された翌6ヶ月間(3月通知は4月~9月、9月通知は10月~3月)の給油分に対して、還元されるという流れになります。
カードの利用代金請求時に差し引かれます。

少々ややこしいですが、ざっとまとめると以下のような感じです。

  • 9月~2月のカード利用累計額→3月の請求書で還元ランク通知→4月~9月の給油分に対して還元
  • 3月~8月のカード利用累計額→9月の請求書で還元ランク通知→10月~3月の給油分に対して還元

 
還元ランクの決定からキャッシュバックまでの流れ
例えば、9月~2月の期間にカードで支払った累計額が、給油代金や公共料金の支払い、普段のショッピングを含め32万円だった場合、還元ランクは「3 Star」となります。(上表参照)

そして、翌々月の4月~9月までに利用した給油代から、ハイオクで8円/L、レギュラー・軽油で3円/Lが毎月還元されます。

ハイオクを30.5L給油すると「244円」、レギュラーを30.5L給油すると「91円」が、請求時に差し引かれるといった具合です。1円未満は切り捨て

ただし、還元単価の適用は、昭和シェル石油で給油された総給油量150L(毎月)までとなっていますので、それ以上の給油に対しては還元されません。

WEB明細サービスの登録で、値引単価がさらに1円/Lプラス!

毎月の利用明細書の郵送を停止し、WEB上で確認するWEB明細サービス「Net Branch」に登録するだけで、値引単価がさらに1円/Lプラスされます。

もちろん、スターランクやガソリンの種類を問わず、すべてに適用。下記参照

還元ランク翌6ヶ月間の値引単価(WEB明細サービス登録時)
ハイオクレギュラー・軽油
5 Star12円/L+1円/L=13円/L7円/L+1円/L=8円/L
4 Star10円/L+1円/L=11円/L5円/L+1円/L=6円/L
3 Star8円/L+1円/L=9円/L3円/L+1円/L=4円/L
2 Star5円/L+1円/L=6円/L2円/L+1円/L=3円/L
1 Star3円/L+1円/L=4円/L1円/L+1円/L=2円/L

 
紙請求書がなくなるというデメリットはありますが、値引単価が+1円/Lになるのは非常に大きなメリット。利用者としてはうれしいかぎりですね。

必ず登録されることをおすすめします。

適用給油量上限が150L→350Lへアップ!「還元給油量オプション」

還元給油量オブション
還元単価が適用される給油量は、毎月150Lが上限となっていますが、500円(税抜)/6ヶ月間を支払うことで、適用給油量上限を150L→350Lへアップさせることができます。

ただ、初期設定の150Lでも十分な給油量なので、大半の方には利用する機会のないサービスかもしれませんね。

燃費13kmの車を使っていたとしても、150Lあれば1,950kmも走行することができる計算です。1ヶ月を30日とすると、1日におよそ58kmも走れます。

もちろん、毎日の仕事などでヘビーに車を利用している方にとっては、1ヶ月あたり90円で倍以上の給油量にアップできるのは、かなり魅力的なオプションサービスだと言えます。

注意事項としては以下の2点

  1. 「還元給油量オブション」により増量した還元対象給油量200L分は、基本値引単価のみの適用。WEB明細サービス登録による+1円/L還元については、総油種150L/月が上限となります。
  2. 「還元給油量オブション」は、自動継続ではないので、半年ごとに都度申し込みをする必要があります。(ただし、毎年3月および9月は申し込みできません)

 
WEB明細サービス登録による+1円/Lが、150L/月までしか還元されない点には、注意が必要ですね。

オプションに加入するかどうかの損益分岐点は?

オプションに加入するかどうかの分かれ道は、レギュラーを毎月240L以上、ハイオクを毎月180L以上給油するかどうかです。

ただ、これは最低還元ランク「1 Star」の値引単価(レギュラー1円/L、ハイオク3円/L)での算出となりますので、ランクがあがり値引額も高くなれば、当然少ない給油量でオプション代を取り戻すことができます。下表参照

還元ランクハイオクレギュラー
値引単価最低給油量
(毎月)
値引単価最低給油量
(毎月)
5 Star12円/L157.5L 以上7円/L162.9L 以上
4 Star10円/L159L 以上5円/L168L 以上
3 Star8円/L161.3L 以上3円/L180L 以上
2 Star5円/L168L 以上2円/L195L 以上
1 Star3円/L180L 以上1円/L240L 以上

 
「毎月の最低給油量は超えているな」という方は、加入をおすすめします。

家族で協力してランクUPが狙える!

値引単価の高いランクを狙うためには、毎月かなりの利用が必要となります。

「3 Star」では毎月5万円以上、「4 Star」では毎月7万円以上、「5 Star」では毎月10万円以上。

ETCカードとShell EasyPayの利用分も合算されるとは言え、なかなか簡単に達成できる金額ではないですよね。

しかし、シェルスターレックスカードは、すべての付帯カードの利用金額合計で、ランク算定が可能となっています。

家族カードの利用分はもちろん、家族用に発行したETCカード、Shell EasyPayの利用分もすべて、本人カードに集約されます。高いランクも家族で協力すれば、狙いやすくなりますね。

ちなみに、「Shell EasyPay」って何?という方は、下の方で紹介していますので、後ほどご覧ください。

本当にお得?還元率を比較検証する!

本当にお得?還元率を比較検証する!
では、実際にシェルスターレックスカードを使って昭和シェルで給油した場合、「どれくらいお得になるのか?」ということについて見ていきたいと思います。

還元率はいくらだ?ということですね。

ただ、シェルスターレックスカードの還元率は、その時々のガソリン価格と還元ランクによって変わってくるので、具体的な還元率というのはありません。

なので、今から紹介する還元率は、あくまで目安の率となります。

実際の還元率については、給油時のガソリン価格と還元ランクをもとに、下表を参考に算出してみてくださいね。

レギュラー・軽油の還元率目安表(WEB明細サービス登録時)

1L/円
価格
1 Star
(2円/L引)
2 Star
(3円/L引)
3 Star
(4円/L引)
4 Star
(6円/L引)
5 Star
(8円/L引)
100円2.00%3.00%4.00%6.00%8.00%
105円1.90%2.86%3.81%5.71%7.62%
110円1.82%2.73%3.64%5.45%7.27%
115円1.74%2.61%3.48%5.22%6.96%
120円1.67%2.50%3.33%5.00%6.67%
125円1.60%2.40%3.20%4.80%6.40%
130円1.54%2.31%3.08%4.62%6.15%
135円1.48%2.22%2.96%4.44%5.93%
140円1.43%2.14%2.86%4.29%5.71%
145円1.38%2.07%2.76%4.14%5.52%
150円1.33%2.00%2.67%4.00%5.33%
155円1.29%1.94%2.58%3.87%5.16%
160円1.25%1.88%2.50%3.75%5.00%
165円1.21%1.82%2.42%3.64%4.85%
170円1.18%1.76%2.35%3.53%4.71%
175円1.14%1.71%2.29%3.43%4.57%
180円1.11%1.67%2.22%3.33%4.44%

 
リッターあたりのガソリン価格が安ければ安いほど、還元率は上がっていきますね。「2 Star」以上ともなれば、十分にお得なカードだと言えます。

ハイオクの還元率目安表(WEB明細サービス登録時)

1L/円
価格
1 Star
(4円/L引)
2 Star
(6円/L引)
3 Star
(9円/L引)
4 Star
(11円/L引)
5 Star
(13円/L引)
110円3.64%5.45%8.18%10.00%11.82%
115円3.48%5.22%7.83%9.57%11.30%
120円3.33%5.00%7.50%9.17%10.83%
125円3.20%4.80%7.20%8.80%10.40%
130円3.08%4.62%6.92%8.46%10.00%
135円2.96%4.44%6.67%8.15%9.63%
140円2.86%4.29%6.43%7.86%9.29%
145円2.76%4.14%6.21%7.59%8.97%
150円2.67%4.00%6.00%7.33%8.67%
155円2.58%3.87%5.81%7.10%8.39%
160円2.50%3.75%5.63%6.88%8.13%
165円2.42%3.64%5.45%6.67%7.88%
170円2.35%3.53%5.29%6.47%7.65%
175円2.29%3.43%5.14%6.29%7.43%
180円2.22%3.33%5.00%6.11%7.22%
185円2.16%3.24%4.86%5.95%7.03%
190円2.11%3.16%4.74%5.79%6.84%

 
どれをとっても非常に高い還元率ですね。「3 Star」以上になると、圧巻の還元率となります。

ハイオク車に乗っている方には必須カードと言えますね。

カードを作るかどうかの判断は毎月20,000円以上

カードの年会費が無料の場合は、「欲しいか欲しくないか」で決めることもできますが、年会費がかかる場合はそうもいきません。

自分にとって「得かどうか」ということを考える必要があります。

これを踏まえて思案すると、シェルスターレックスカードは、毎月20,000円以上の利用があれば損をすることはありません。

なぜなら、毎月20,000以上の利用があれば、年会費が無料になる条件 ”年間24万円以上” をクリアできるからです。つまり、実質年会費無料で持ち続けることができるということです。

しかも、月に2万円以上利用していれば、還元ランクも「2 Star」をキープ。常に、ハイオク 6円/L引、レギュラー・軽油 3円/L引で給油することができます。(WEB明細サービス登録時)

これは、非常に高い値引単価です。他のガソリンカードと比較しても、同等あるいはそれ以上の価値は十分にあるかと思います。

シェルスターレックスカードを作るかどうかで悩んでいる方は、「毎月20,000円以上使うのか?」ということを一つの目安としてお考えください。

ピッとかざして簡単決済!「Shell EasyPay」

Shell EasyPay
Shell EasyPay(シェル イージーペイ)」とは、いつもの給油メニューの注文・支払いが簡単スピーディーに行えるキーホルダー型の決算ツール。

シェルスターレックスカードと紐付けすれば、読み取り機に「ピッ」とかざすだけで簡単に支払いができます。

給油はもちろん、灯油やエンジンオイル・タイヤなど、カー用品の購入にも利用可能です。

気になる維持費についても全て無料。入会金、年会費、追加料金などは一切かかりません。しかも「紛失・盗難補償」付き。万が一の時でも、上限金額60万円まで補償してくれます。

使い方にかんしても非常に簡単。

「Shell EasyPay」の使い方

  1. 読み取り機にピッとかざす
  2. 給油メニューを選択
  3. 確認ボタンを押して、給油をスタートする

 
だけです。お財布やクレジットカードを出す必要はありません。

シェルスターレックスカードを持つなら、「Shell EasyPay」も一緒に発行されることをおすすめします。

申し込みは、全国のセルフサービスステーション店頭で行うことができます。給油の際に店頭カウンターで確認してみてください。 店舗検索はこちら

各種保険が無料付帯!

海外旅行傷害保険

シェルスターレックスカードには、海外旅行中に起きた病気やケガ、携行品の破損などを補償してくれる「海外旅行傷害保険サービス」が無料で付帯されていますので、万が一の時にも安心です。 

ただし、カードを持っているだけで保険が適用される自動付帯ではなく利用付帯。日本を出国する前に、海外旅行代金などを本カードで支払う必要があります。 補償内容は「

ショッピング保険

シェルスターレックスカードには、カードで購入した商品が破損、盗難などの被害にあった場合、その損害を補償してくれる「ショッピングパートナー保険サービス」も無料で付帯されています。 

ただし、日本国内で購入した商品は、分割払い・リボ払い・楽Payで支払った場合のみ対象となりますので、1回払いしか使わない方は利用できません。

海外で購入した商品は、支払方法を問わず対象となります。補償内容は「

1回払いでショッピング保険を利用する方法

1回払いでは利用できないショッピング保険も、楽Payを使えば ”制限付き” ではありますが可能になります。

楽Payって何?という方もいると思うので簡単に紹介。楽Payとは、毎月の支払金額を自分の都合にあわせて自由に設定、変更できる登録型のリボ払いサービスのことです。

指定金額は、5,000円以上、5,000円単位で、最高10万円まで設定することができます。

そして、楽Payには ”指定金額内のご利用分に手数料はかかりません” という条件があります。今回は、これを利用します。

つまり、指定金額を最高10万円に設定し、毎月のカード利用額を10万円以内に抑えるということです。

そうすれば、手数料もかからず1回払いと同じように利用することができます。当然、楽Payを使っているのでショッピング保険も対象となります。

10万円を超えて翌月に繰り越すと、手数料がかかるリスクもありますが、「確実に月10万円までしか利用しない」という方にとっては、使える方法だと思います。

サービス終了の案内

  • 利用金額に応じてポイントが貯まる「シェルわいわいコース」は、平成27年3月19日をもって新規入会受付は、終了となっております。

シェルスターレックスカードのまとめ

シェルスターレックスカードは、昭和シェル石油での給油が圧倒的にお得になるガソリン系カード。

その値引き額は、レギュラー・軽油で2円/L~8円/L引き、ハイオクで4円/L~13円/L引きと、業界最高クラス。

毎年1,250円(税別)がかかる年会費も、毎月2万円以上の利用でずっと無料。攻守にわたって隙のないカード仕様と言えます。

唯一の欠点は、昭和シェル石油以外でのカード利用に対しては、ポイントやキャッシュバックといった還元特典が、一切つかないということです。

はっきり言えば、昭和シェル石油で給油しない方にとっては、まったく役に立たないカードとなってしまいます。

しかし、普段から車に乗る機会も多く、昭和シェル石油での給油量も多いという方にとっては、まさに必須カード。大きなメリットをもたらしてくれるはずです。

特に、「ハイオクを入れている方」や「ガソリン代だけで月2万円以上支払っている方」は保有することをおすすめします。

お近くに昭和シェル石油がある方は、他のガソリンスタンドから乗り換える価値は十分ありますので、ぜひ一度検討してみてください。

ちなみに、昭和シェル石油で給油はしているけど、ガソリン代が月に1万円もいかないという方は、「シェル-Pontaクレジットカード」がおすすめです。

カードを使って昭和シェル石油で給油すれば、いつでもPontaポイントが2倍貯まりますし、年に1回以上利用すれば年会費も無料になります。

シェルスターレックスカードのような爆発的なパワーはありませんが、いつでもどこでも利用できるという使い勝手の良さは抜群のカードです。

Ponta最強!シェル-Pontaクレジットカードを徹底解析!昭和シェルだけではない汎用性抜群カードPonta最強!シェル-Pontaクレジットカードを徹底解析!昭和シェルだけではない汎用性抜群カード
シェル-Pontaクレジットカードとは?シェル-Pontaクレジットカードは、昭和シェル石油と三菱UFJニコス株式会社が提携して発行するPonta最強との呼び声も高いクレジットカード。全国の昭和シェルSSで給油すれば、1Lにつ...

なお、「シェルスターレックスカード」と「シェル-Pontaクレジットカード」の2枚持ちはできません。どちらか1枚だけとなります。ただし、カードの ”切替え” は可能です。

公式サイト

シェルスターレックスカード公式サイト

お申込み・公式サイト
(只今入会特典あり)

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

PAGE TOP ↑