イオン絶対王者!イオンカードセレクトのメリット・デメリットを徹底解析!イオンユーザーは必見です。そして金利アップも見逃せない!

公開日: : 専業主婦

イオン絶対王者!イオンカードセレクトのメリット・デメリットを徹底解析!イオンユーザーは必見です。そして金利アップも見逃せない!
おすすめポイント
  • 年会費無料
  • カード利用金額200円ごとに1ポイントの「ときめきポイント」が貯まる
  • WAON利用金額200円毎に1ポイントの「WAONポイント」が貯まる
  • イオングループでの利用はいつでもポイント2倍
  • WAONポイントの二重取りが可能
  • 毎月20日・30日はイオングループでの買い物代金が5%OFF
  • 毎月10日はポイント5倍(イオングループが対象)
  • 毎月10日はポイント2倍(利用場所は問わず)
  • 毎月10日は利用場所を選ばずポイント2倍
  • 普通預金金利が0.1%上乗せ
  • ショッピング保険が付帯している

目次

イオンカードセレクトとは?

イオンカードセレクトの特徴
イオンカードセレクトとは、イオンクレジットサービス株式会社が発行する、イオンカードと電子マネー「WAON(ワオン)」とキャッシュカードがひとつになった年会費無料のクレジットカード。

その名の通り、イオングループでの利用においては、圧倒的なお得度を誇っています。

カードの主な特徴としては、利用金額200円(税込)ごとに1ポイントの「ときめきポイント」が貯まるほか、買い物代金が5%OFFになる「お客さま感謝デー(毎月20・30日)」や、イオングループでの買い物がいつでもポイント2倍になるなどの、様々な特典を受けることができます。

もちろん、WAONも搭載していますので、WAONでの利用でも200円につき1ポイントの「WAONポイント」を貯めることができます。

その他にも、イオンがお得になるサービスが目白押しです。

毎月10日は「ありが10デー」でポイント5倍、毎週火曜日は「火曜市 WAONトクトクポイント」で100WAONプレゼント、対象商品の購入でWAONが貯まる「ボーナスポイント」などなど。

イオングループをお得に利用するためには、なくてはならない1枚と言えますね。

さらに、イオンカードセレクトには「WAONポイントの二重取り」や「普通預金金利アップ」といった、他のイオンカードにはない限定特典もついています。
イオンカードを作るなら、イオンカード最強との呼び声も高い「イオンカードセレクト」がおすすめです。

イオンカードセレクトの基本情報

カード名称イオンカードセレクト
国際ブランド VISA / MasterCard / JCB
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード初年度無料 家族で3まで発行可能
2年目以降
ETCカード年会費無料
発行手数料無料
申込資格18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方
利用可能枠10万円~50万円
支払い支払方法1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、ボーナス2回払い(手数料3%)、分割払い、リボ払い
締め日毎月10日
支払日翌月2日
ポイントプログラム名ときめきポイント / WAONポイント
換算率200円 = 1ポイント(還元率0.5%)
チャージ可能電子マネーWAON / iD / Suica / 楽天Edy
手数料分割払い10.05%~12.42%(実質年率)
リボ払い15.00%(実質年率)
キャッシング7.8%~18.0%(実質年率)
発行元会社名イオンクレジットサービス株式会社
所在地東京都千代田区神田美土代町1番地 住友商事美土代ビル

 

海外旅行保険

利用条件
(傷害)死亡後遺障害
傷害治療費用
疾病治療費用
賠償責任
携行品損害
救護者費用
家族特約

 

国内旅行保険

利用条件
(傷害)死亡後遺障害
入院日額
通院日額
手術(1回)
家族特約

 

ショッピング保険

利用条件国内 / 海外ともに利用条件はありません
補償額(海外)50万円 限度(年間)
補償額(国内)
補償対象イオンカードセレクトを利用して購入した物品(1品5,000円~50万円)で、購入日から180日以内に偶然な事故・盗難によって損害を被った場合

 

気になる年会費は永久無料!

カードを作るうえで、必ず気になるのが年会費。いくら良いサービスであっても、年会費がかかると躊躇してしまうこともあります。

イオンカードセレクトの年会費は永久無料です。何も気にすることなく、ずっと無料で持ち続けることができます。

利用金額200円ごとに「ときめきポイント」が貯まる!

ときめきポイント
イオンカードセレクトを使って買い物をすれば、利用金額200円(税込)ごとに1ポイントの「ときめきポイント」を貯めることができます。

還元率は0.5%。ごくごく一般的な水準ですね。

JR東日本での利用分にかんしては、400円につき1ポイント(還元率0.25%)と、さらに還元率は下がってしまいます。

みどりの窓口、びゅうプラザ、券売機、VIEW ALTTE(ビューアルッテ)でのSuicaチャージ分、モバイルSuicaなど

ときめきポイントの使い道は?

貯まったポイントは、ポイント数に応じた様々な商品やギフト券などと交換することができますが、やはりWAONポイントへ交換するのが一番ではないでしょうか。

WAONポイントは、電子マネーWAONと交換ができ、イオングループやWAON加盟店での買い物に利用することができます。

貯まったポイントをそのまま買い物に使う

まさに、理想的なポイントの使い道と言えるのではないでしょうか。

なお、交換レートについては以下のとおりです。

WAONポイントときめきポイント「1,000ポイント」 ⇒ WAONポイント「1,000ポイント」
1,000ポイント以上500ポイント単位

「イオンスクエア」で利用するのもお得!

ときめきポイント決済
ときめきポイントは、イオンのショッピングサイト「イオンスクエア」で利用するのもお得です。

1000ポイント以上500ポイント単位で「1ポイント = 1円」として、以下のショップでの買い物に利用することができます。

対象ネットショップ
AEON de WINE

AEON de WINE
ごちそうデリ365

ごちそうデリ365
グラジェネ

グラジェネ
オンバイクオンラインショップ

イオンバイク
オンラインショップ
スポーツオーソリティ(イオンスクエア店)

スポーツオーソリティ
(イオンスクエア店)
スポーツオーソリティオンラインショップ

スポーツオーソリティ
オンラインショップ
イオンボディ

イオンボディ
イオンリテールファッションショップ

イオンリテール
ファッションショップ
イオン琉球

イオン琉球
イオンウェディング

イオンウェディング
アールオーユー

アール・オー・ユー
アンドリューズタイズ

アンドリューズタイズ

 

こちらも、WAONポイント同様、無駄なくポイント利用ができますね。

ときめきポイントの有効期限

ときめきポイントの有効期限は、ちょっとややこしいです。基本的な考え方はとしては、以下のようになります。

ポイントの獲得期間誕生月11日~翌年誕生月10日
ポイントの応募期限ポイントの獲得期間開始日の翌々年誕生月末日

 
まず、ときめきポイントの有効期限は1年単位で考えるのですが、その起点から終点となる1年間は、利用者の誕生月によって変わります。

4月が誕生月の方は4月11日が起点となり、翌年の4月10までがポイントの獲得期間となります。8月が誕生月の方は8月11日~翌年の8月10までの1年間がポイントの獲得期間になるといった感じです。

そして、この期間に獲得したポイントは、翌年あるいは翌々年の誕生月末日までポイント交換することができます。

たとえば、8月が誕生月だった場合を見てみると

ときめきポイントの有効期限
獲得したポイントが8月11日なら、ポイントの有効期限は翌々年の8月31までの2年間となりますが、8月10日に貯まったポイントは、翌年の8月31までの1年間となります。

ポイントの獲得日が、10日か11日で大きな違いですね。

さくっとまとめると、8月生まれの方が、 8月11日~翌年の8月10日 の間に獲得したポイントは、更に翌年の8月31日まで交換可能ということです。

イオングループでの利用はいつでもときめきポイントが2倍!

いつでもポイント2倍
通常利用では、いまいちぱっとしないポイント還元率も、イオングループの対象店舗で利用すると、200円(税込)につき2ポイントと通常の2倍貯めることができます。

還元率1.0%ともなれば、使い勝手はぐんと上がりますね。

何より、日にちや曜日限定ではなく ”いつでも” ポイントが2倍になるというのがうれしいですね。

ポイントが2倍になる対象店舗は以下のとおり。

ときめきポイント2倍対象店舗一覧
イオン、イオンスタイル、ダイエー、グルメシティ、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、ザ・ビック、アコレ、ピーコックストア、サンデー、KASUMI、KOHYO、マルナカ、ホームワイド、まいばすけっと、ミニストップ、イオンモール、イオンタウン、イオンリカー、イオンバイク、R.O.U、スポーツオーソリティ、未来屋書店、イオンコンパス、四六時中、イオンシネマ、イオンペット、saQwa、タルボット、ikka、イオンボディ、ハックドラッグ、ウエルシア薬局

最新版はこちら

毎月10日は「ときめきWポイントデー」でポイント2倍!

ときめきWポイントデー
毎月10日は「ときめきWポイントデー」。

利用場所を問わず、イオンカードセレクトを利用するだけで、ときめきポイントが通常の2倍!200円につき2ポイント貯めることができます。

ただし、以下については「ときめきWポイントデー」対象外となります。

  • ギフトカード
  • 航空・鉄道料金
  • 鉄道会社が運営している商業施設(駅ナカのテナント含む)
  • WAONクレジットチャージ
  • Suicaクレジットチャージ
  • チケット類
  • 保険商品
  • 公共料金
  • 各種通信料
  • 新聞購読料
  • 医療機関
  • 旅行代理店
  • 通信販売
  • 引越業者
  • 海外での支払い分
  • ときめきポイントクラブ優待加盟店での利用分
  • その他特定商品の支払い分
  • WAONで買い物すれば「WAONポイント」が貯まる!

    デビットWAONポイント
    イオンカードセレクトは、電子マネー「WAON」との一体型。

    WAONにチャージすれば、いつでも ”サッ!” とかざずだけで利用することができます。カードを店員さんに渡さなくても良くなる分、会計がスピーディーになりますね。

    WAONでの買い物では200円(税込)につき1ポイントの「WAONポイント」が貯まります。(200円(税込)未満の端数は切り捨て)

    貯まったポイントは、100WAONポイントごとに、100円分のWAON(電子マネー)と交換して、買い物に使うことができます。

    また、提携する他のポイントへ交換したり、寄付・募金に使ったりすることもできます。

    WAONステーションやミニストップのレジであれば、1WAONポイントから1円分のWAON(電子マネー)と交換することができます。

    間違えやすい「WAONポイント」と「WAON(電子マネー)」

    「WAONポイント」と「WAON(電子マネー)」

    よく似ているので間違えやすいのですが、WAONでの買い物で貯まる「WAONポイント」は、そのままでは買い物などに使うことはできません。

    必ず「WAON(電子マネー)」に交換してから使う必要があります。

    WAONポイントをWAON(電子マネー)に交換することを「ポイントチャージ」と呼びますが、一連の流れとしては以下のようになります。

    1. WAONで買い物して「WAONポイント」を貯める
    2. WAONステーションやミニストップのレジなどで「WAON(電子マネー)」に交換する
    3. 買い物に使う

     
    初めはややこしいですが、慣れれば簡単ですよ。

    WAONポイントの有効期限

    WAONポイントの有効期限は、1年間のポイント加算期間を含む最大2年間。有効期限を過ぎたWAONポイントは失効となります。下記図参照

    WAONポイントの有効期限
    ※加算期間は、1年単位です。ただし初年度の加算期間は初回チャージから、1年経過後の月末までとして、その後は1年ごととなります。

    初年度ポイント
    加算期間初回チャージの10月25日~翌年10月31日
    有効期限翌々年10月31日まで有効
    2年目ポイント
    加算期間翌年11月1日~翌々年10月31日
    有効期限3年後の10月31日まで有効

     

    イオンカードでは唯一無二のポイント二重取りが可能!

    WAONで買い物をすれば200円につき1WAONポイントが貯まりますが、イオンカードセレクトでは、さらにオートチャージでも200円につき1WAONポイントを貯めることができます。

    つまり、ポイントの二重取りができるということです。

    通常であればWAON利用時のみポイント獲得なので還元率は0.5%どまりですが、オートチャージでもポイントが貯まるので還元率は1.0%にまでなります。

    非常にお得ですね。

    ポイントの二重取りは、数あるイオンカードの中でもイオンカードセレクトだけ。これが、WAON最強カードと呼ばれる所以ですね。

    クレジットカードではないですが、デビットカードの「イオン銀行キャッシュ+デビット」は、ポイントの二重取りが可能となります。

    100WAONポイントがもらえる!「火曜市 WAONトクトクポイント」

    火曜市 WAONトクトクポイント
    毎週火曜日は、「火曜市 WAONトクトクポイント」。

    毎週火曜日に、全国のイオンにてWAONで3,000円(税込)以上の買い物をすれば、全員にもれなく100WAONポイントがプレゼントされます。 対象店舗はこちら

    通常WAONポイントは、200円(税込)につき1ポイントなので、実に20,000円相当にもなります。これはお得ですね。

    月に4回ありますので、うまく利用すれば400ポイント(60,000円相当分)もらうことができます。

    サービスを利用するにあたっての注意点は、次の3つ。

    1. 3,000円(税込)以上の買い物は、”同一店舗” でないといけない。(同日であれば合算でも可)
    2. 所定の場所で、ダウンロード(受け取り)をしないといけない。
    3. ダウンロードの有効期限は、お買上げ日の ”翌週の火曜日(受取り可能日)” 以降から1ヶ月間

    全国のWAON加盟店に設置されている「WAONステーション」またはファミリーマートに設置されている「Famiポート」、もしくは「WAONネットステーション(ICカードリーダライタが必要)」。モバイルWAON・モバイルJMB WAONを利用の場合は、アプリからもダウンロード(受取り)ができます

    もっとも注意が必要なのは、やはり1ヶ月間のポイント有効期限ですね。

    無効になったポイントは、どうやっても受け取ることはできませんので、受け取り忘れのないよう注意しましょう。

    なお、本サービスは、WAONカード1枚につき100ポイントがもらえます。

    つまり、2枚お持ちの方は、それぞれ3,000円(税込)以上買い物をすれば、100ポイントづつ(計200ポイント)もらえるということです。

    お会計が6,000円(税込)になる場合は、お会計を2回に分けて2倍お得になってください。

    対象商品の購入でWAONが貯まる!「ボーナスポイント」

    WAONボーナスポイント
    ボーナスポイントプレゼント期間中に、全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、マルナカなどの対象店舗にて、対象商品をWAONで購入すれば、通常の電子マネーWAONポイントに加え、さらにボーナスポイントがプレゼントされます。

    毎月20・30日は「お客さま感謝デー」。買い物代金が5%OFF!

    お客さま感謝デー
    イオンで買い物する人にとってはお馴染みの「お客さま感謝デー」。

    毎月20・30日に全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグなどの店舗で、イオンカードセレクトまたはWAONを利用すれば、買い物代金が5%OFFとなります。

    もちろん食材も割引対象。10,000円分の食材を購入すれば、500円のキャッシュバック。20,000円分なら1,000円のキャッシュバック。

    これが1年間続くと仮定したら・・・非常に大きいですね。お米やお酒といった金額の張る商品は、なるだけ20・30日にまとめるのが良しです。

    この割引サービスのためだけに、イオン系カードを保有しているという人も少なくありません。それくらいお得度の高いサービスとなっています。

    ただし、お得なだけあって20・30日は非常に混みます。平日ならまだしも土日にかぶさるとさらに混みます。個人的には、朝一に行って混む前に退散するのがおすすめですね。

    毎月10はポイント5倍!「ありが10デー」

    ありが10デー
    毎月10は、「ありが10デー」。

    イオングループ対象店舗での利用は、いつでもポイント2倍ですが、毎月10日はなんとポイント5倍!200円(税込)につき5ポイントの「ときめきポイント」が貯まります。

    対象店舗は、全国のイオン(北海道・九州地区は除く)、イオンモール、ダイエー、マックスバリュ、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグなど。対象商品は、衣料品・食料品・暮らしの品までほとんど全品。

    「お客さま感謝デー」同様、お得なサービスですね。

    なお、電子マネーWAONを利用した場合は、200円(税込)ごとに5ポイントの「WAONポイント」が貯まります。

    優待加盟店での利用でもポイントが貯まる!

    イオンカードセレクトなら、ときめきポイントクラブの優待加盟店でも各ショップ規定の倍率(2~5倍)で「ときめきポイント」を貯めることができます。

  • コスモ石油:2倍
  • ツヴァイ:2倍
  • アート引越センター:2倍
  • ワタミグループ:2倍
  • 近畿日本ツーリスト:2倍
  • 神戸・三宮センター街:2倍
  • タカキュー:2倍
  • ルネサンス:2倍
  • 得タク:3倍
  • その他はこちら

    毎月15日は「G.G感謝デー」。55歳以上の方は買い物代金が5%OFF!

    G.G感謝デー
    毎月15日は「G.G感謝デー」。

    55歳以上の方は、毎月20日・30日に加えて15日も、イオンなどの上記店舗にて、イオンカードセレクトまたはWAONを利用すれば、買い物代金が5%OFFとなります。

    イオンネットスーパーでの利用は対象外となります。専門店など一部対象外店、対象外商品もあります。

    ご両親がお近くにいらっしゃる方は、ぜひご一緒に買い物に出かけてみてはいかがでしょうか。

    ポイント最大21倍!ときめきポイントTOWN

    ときめきポイントTOWN
    Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングといった大手が加盟する、会員専用ショッピングモール「ときめきポイントTOWN」。

    経由して買い物するだけで、ときめきポイントが最大で21倍となります。楽天市場においては、全商品ポイント2倍で購入することができます。

    ネットショッピングをする際は、くれぐれも「ときめきポイントTOWN」を経由するのを忘れないようにしてくださいね。

    公共料金の支払いで毎月5 WAONポイントがもらえる!

    イオンカードセレクトを持っている方は、各種公共料金の支払いを口座振替にするだけで、1件につき毎月5 WAONポイントがもらえます。

    対象になる口座振替は

    • 電気
    • ガス
    • 固定電話
    • 携帯電話
    • NHK

     
    の5つ。

    月に最大25 WAONポイントを獲得することができますね。年間にすると300 WAONポイント。(60,000円分)

    一度手続きするだけで、毎年300 WAONポイントがもらえるのは非常にお得ですね。

    イオン銀行を給与振込口座にすれば毎月10 WAONポイントがもらえる!

    さらに、イオン銀行を給与振込口座に指定することで、こちらも毎月10 WAONポイントがプレゼントされます。

    先程の公共料金の支払いと合わせれば、さらにお得になりますね。

    「イオン銀行ポイントクラブ」でWAONポイントがザクザク貯まる!

    イオン銀行ポイントクラブ
    イオン銀行には、「イオン銀行ポイントクラブ」と呼ばれるポイントサービスがあります。

    6ヶ月間のイオンカード・WAON・デビットの利用合計金額に応じてステージが決まり、所定の取引に応じてWAONポイントが貯まっていきます。

    各ステージの判定方法は以下のとおり

    ステージ6ヶ月間の利用金額
    月平均
    ステージ350万円8.5万円
    ステージ230万円5万円
    ステージ110万円1.7万円

     
    判定期間は、4月~9月と10月~翌年3月の年2回。それぞれ4月と10月に更新されます。

    ステージアップの対象になるのは、

    • イオンでの買い物
    • イオン以外でのお買い物
    • ネットショッピング
    • 公共料金の支払い
    • ETCカード利用料金
    • レジャー施設の利用料
    • 家族カードの利用分

     
    など、イオンカード・WAON・デビットが利用できる全ての支払いが対象となります。

    ステージ特典は?

    具体的なステージ特典は以下の4つ。

    1. 5のつく日のオートチャージはWAONポイントが最大3倍!
    2. 手数料分のWAONポイントがもらえる!
    3. 銀行商品の利用でWAONポイントがもらえる!
    4. 各種公共料金の支払い1件につき5 WAONポイントがもらえる!

    1.5のつく日のオートチャージ WAONポイントプレゼント率アップ!

    毎月5のつく日(5日・15日・25日)の「お客さまわくわくデー」にオートチャージを利用すれば、WAONポイントがなんと最大3倍貯まります。(端数は切り捨て)

    ステージWAONポイントプレゼント率
    ステージ33倍
    ステージ22倍
    ステージ11.5倍

     
    例えば、15日にイオンカードセレクトで2,000円分オートチャージした場合、通常であれば10 WAONポイントしか貯まりませんが、ステージが上がるにつれ以下のように獲得率がアップしていきます。

    • ステージ1 ⇒ 15 WAONポイント(+5)
    • ステージ2 ⇒ 20 WAONポイント(+10)
    • ステージ3 ⇒ 30 WAONポイント(+20)

     
    ポイントの二重取り+獲得率1.5~3倍アップ」は非常にお得ですね。

    2.手数料分のWAONポイントがもらえる!

    他行宛の振込やATMでの引出しなどで手数料が発生した場合、その取引に応じたWAONポイントがプレゼントされます。

    • 他行宛振込み ⇒ 1回につき216WAONポイント
    • 他行ATMでの引出し ⇒ 1回につき108WAONポイント
    • 他行からの振込入金 ⇒ 1回につき50WAONポイント

     
    WAONポイントがもらえる上限回数は、ステージによって変わります。

    ステージWAONポイント還元回数
    ステージ3月5回まで
    ステージ2月3回まで
    ステージ1月1回まで

     
    ポイントとは言え、手数料が還元されるのは本当にありがたいことですね。

    3.銀行商品の利用でWAONポイントがもらえる!

    月末時点での残高や実績に応じて、毎月WAONポイントがプレゼントされます。

    商品名条件
    定期預金月末時点の残高100万円以上
    投資信託月末時点の投資信託残高時価評価額100万円以上

    時価評価額=(基準価額÷10,000)×保有口数
    ※基準価額は、本ホームページ内の「投資信託商品一覧」または日本経済新聞(オープン基準価格欄)にて確認できます。
    住宅ローン月末時点の残高あり

    一部対象外となる住宅ローンがあります。
    無担保ローン月末時点の残高10万円以上
    公的年金受取実績あり

    対象となる年金の種類は公的年金のみとなります。また複数の年金振込があった場合も付与されるポイントは各月1回限りとなります。

     

    もらえるWAONポイントは、

    • ステージ1 ⇒ 25 WAONポイント
    • ステージ2 ⇒ 50 WAONポイント
    • ステージ3 ⇒ 100 WAONポイント

     
    となっています。

    4.各種公共料金の支払い1件につき5 WAONポイントがもらえる!

    ステージ1以上” の方は、電気・ガスなどの公共料金を口座振替にすることで、1件につき5 WAONポイントがプレゼントされます。

    しかも、イオンカードセレクトなら「イオンカードセレクト特典」と重複して受け取れるからWでお得です。

    公共料金の支払い1件につき毎月10 WAONポイントが獲得できます。

    こちらも、対象となる口座振替は

    • 電気
    • ガス
    • 固定電話
    • 携帯電話
    • NHK

     
    の5つとなっております。

    イオンカードセレクトを持つだけで普通預金金利がアップ!

    イオン銀行金利アップ
    イオンカードを保有するメリットの中で、忘れてはならないのがこの普通預金金利アップ

    イオンカードセレクトを持っている方なら、イオン銀行の普通預金金利が店頭表示金利より0.1%上乗せされ、年0.12%となります。

    仮に、100万円貯金していた場合、通常だと0.02%の200円の利息だけですが、0.12%だと1,200円にもなります。

    その差なんと6倍です。しかも、ただ預けているだけなのにです。

    年間1,000円の差は非常に大きいですね。

    この金利上乗せサービスだけでも、イオンカードセレクトを保有する価値は十分あるかと思います。 最新の普通預金利はこちら

    なお、実際の利息は、所得税などの税金がかかりますので、0.12%ではなく「税引後 0.095%」となります。今回の例で言うと、受け取る利息は1200円ではなく950円となります。

    イオンでの買い物だけじゃない!それ以外でもお得に利用できる!

    イオンカードは、「イオングループでの買い物がお得になる」というイメージが強いせいか、あまり他の特典が目立っていませんが、実は結構つかえるサービスがあるんです。

    中でも特に、次の2つが使い勝手としては抜群だと思います。

    1. 優待施設
    2. 映画鑑賞割引

    1.優待施設

    イオンカード会員の方は、全国のレジャー施設や飲食店などで様々な割引サービスが受けられる優待施設を利用することができます。

    施設名称割引サービス
    富士急ハイランドフリーパス料金

    大人 5,700円→5,300円
    中高生 5,200円→4,900円
    小人 4,300円→4,100円

    5名まで有効
    他の特典との併用不可
    鴨川シーワールド入園料

    大人2,800円→2,650円
    小人1,400円→1,330円

    5名まで有効
    他の特典との併用不可
    スパリゾートハワイアンズ(1)ハワイアンズ入場が通常料金の10%OFF
    (2)ホテルハワイアンズ・ウィルポート・モノリスタワー宿泊が通常料金の10%OFF

    9名まで有効
    他の特典との併用不可
    釜飯と串焼 とりでん4,000円(税別)以上の飲食で500円値引き

    グループ全員有効
    ディナー時に限る
    ランチタイム、食べ放題、飲み放題、女子会(一部店舗にて実施)は利用不可
    他の割引・特典との併用不可
    ニッポンレンタカー基本料金より約5%OFF

    本人のみ有効
    その他特典との併用不可
    一部対象外車種・地域あり
    シダックス(1)通常ルーム料金20%OFF
    (2)フリータイム ルーム料金20%OFF
    (3)フリフリプラン パック料金20%OFF
    (4)パーティーコース コース料金5%OFF
    (5)毎週火曜日通常ルーム料金30%OFF

    グループ全員有効
    (1)(2)(3)(4)(5)の併用、他の特典との併用は不可
    ビッグエコー(1)一般室料より30%OFF
    (2)ドリンクバー飲み放題付きコース・プラン利用時は総額10%OFF

    グループ全員有効
    他の特典・割引との併用不可

     
    上記はほんの一例ですが、他にも様々な割引サービスを受けることができます。普段利用しているお店が割引対象なら、これほどお得なことはありませんね。

    イオンカードを作った際には、ぜひ優待施設をチェックしてみてください。

    なお、優待施設の一覧はこちら(公式サイト)で確認できます。

    2.映画鑑賞割引

    映画鑑賞割引
    もう一つは、映画好きにはうれしいサービス。

    イオンシネマ劇場窓口または「e席リザーブ」で、一般通常料金(1,800円(税込)または、1,700円(税込))のチケットをイオンカードセレクトで購入すると、映画料金が300円引きになります。
    イオンシネマ弘前のみ、1,500円から200円引き。

    しかも、割引になるのは会員だけでなく、同伴の方(大人1名まで)も対象というおまけ付き。

    さらには、毎月20・30日の「お客さま感謝デー」なら、カードを提示するだけで映画料金が1,100円と格安で映画を見ることができます。

    ただし、こちらは会員のみが割引対象。また、複数枚には対応しておらず、1枚目のみ1,100円で、2枚目以上は300円割引となっています。

    イオンシネマ劇場がお近くにある方は、ぜひお得に利用してみてください。

    なお、イオンシネマ劇場はこちら(公式サイト)で確認できます。

    イオンカードセレクトの残念なところ

    Visaデビットカードのデメリット
    イオンカードセレクトには、イオングループでお得に利用できたり、普通預金金利がアップするなど非常に多くのメリットがありますが、当然デメリットもあります。

    考えられるデメリットとしては次の2つ。

    1. イオングループ以外でのポイント還元率が低い
    2. 旅行保険が付帯されていない

    イオングループ以外でのポイント還元率が低い

    「利用金額200円(税込)につき1ポイント」が貯まる。還元率は0.5%。

    還元率が低いというのは少し語弊がありますが、イオングループ以外での利用においては、一般的な還元率となっていますね。

    • イオングループでの買い物 ⇒ イオンカードセレクト
    • それ以外での買い物 ⇒ 還元率1.0%以上の別カード

     
    というように使い分けるのが、理想的な使い方ですね。

    旅行保険が付帯されていない

    イオンカードセレクトには、海外旅行傷害保険などの旅行保険が付帯されていません。

    「なくても問題ない」という方もいらっしゃるかとは思いますが、無料で付帯しているカードがることを考えると、デメリットになると言えますね。

    イオンカードセレクトのまとめ

    イオンカードセレクトは、数あるイオンカードの中で唯一「WAONポイントの二重取り + 普通預金金利アップ」が可能な貴重なクレジットカード。

    イオングループでの利用においては、様々な特典を利用することができます。

    • イオングループでの買い物はいつでもポイント2倍。(還元率1.0%)
    • 毎月20・30日は買い物代金が5%OFF。
    • 毎月10日はポイント5倍。(還元率2.5%)
    • 毎月15日は、55歳以上の方限定で買い物代金が5%OFF。
    • 毎週火曜日にWAONを使って3,000円(税込)以上の買い物すれば、全員に100WAONポイントがもらえる。
    • 「ボーナスポイント」マークのある商品を購入すれば、ボーナスポイント(例:50WAONポイント)がもらえる。

     
    非常に多彩なサービス内容ですね。

    そして何よりすごいのは、これだけのサービスが受けられるにもかかわらず、年会費が無料だと言うことです。

    感覚的には、年会費3,000円でも十分もとが取れるサービス内容だと思います。

    お近くに、イオンやマックスバリューがある方は、「絶対に作ったほうがいい!」と断言できるほどおすすめなカードと言えますね。

     

    スポンサード リンク

    スポンサード リンク

    PAGE TOP ↑