イオンユーザー必見!イオン銀行キャッシュ+デビットを徹底解析!JCBデビットカード

公開日: : 最終更新日:2016年09月06日 JCBデビットカード

イオンユーザー必見!イオン銀行キャッシュ+デビットを徹底解析!JCBデビットカード
おすすめポイント
  • 利用金額200円毎に1ポイントの「ときめきポイント」が貯まる
  • WAON搭載!利用金額200円毎に1ポイントの「WAONポイント」が貯まる
  • イオングループ対象店舗での利用はいつでもポイント2倍
  • 毎月20日・30日はイオングループ対象店舗での買い物が5%OFF
  • 毎月15日は55歳以上の方のみイオングループ対象店舗での買い物が5%OFF
  • 年会費・初回発行手数料が無料
  • 普通預金金利が店頭表示金利より0.1%上乗せされる
  • ショッピング保険「ショッピングセーフティ保険」が付帯
  • 第三者不正使用保険が付帯
  • 選べるカードデザインは3種類

イオン銀行キャッシュ+デビットの特徴

イオン銀行キャッシュ+デビットの特徴
イオン銀行キャッシュ+デビットは、イオンフィナンシャルサービス株式会社の子会社である株式会社イオン銀行が、2016年7月25日より発行を開始した、イオングループでの買い物が断然お得になるJCBデビットカードです。

JCBデビット単体ではなく、「キャッシュカード」と「JCBデビット」、「電子マネーWAON」が1枚になった、3機能一体型のカードとなっております。

イオン銀行の普通預金口座を保有していれば、入会審査もなく、15歳以上の高校生から申し込むことができます。

また、カード券面も3種類用意されており、自分の好みに合わせて選択することができます。

カードの特徴としては、利用金額200円毎に1ポイントのときめきポイントが貯まるほか、買い物代金が5%OFFになる「お客さま感謝デー(毎月20・30日)」や、イオングループでの買い物がいつでもポイント2倍になるなどの、様々な特典を受けることができます。

もちろん、電子マネーWAONも搭載していますので、WAONでの利用でも200円毎に1ポイントのWAONポイントを貯めることができます。

また、ポイントや買い物サービス以外にも、イオン銀行の普通預金金利が上乗せされるといった、銀行ならではの特典も付帯されています。

その他のサービスとしては、本カードを利用して購入した商品の破損・盗難などによる損害を、年間最高50万円(税込)まで補償してくれる「ショッピングセーフティ保険」も付帯されています。

イオン銀行キャッシュ+デビットは、年会費無料とは思えないほど、充実した特典満載のカードと言えます。特に、イオンで頻繁に買い物をしている方にはおすすめです。

なお、イオン銀行はイオン銀行キャッシュ+デビットの他に、VISAブランドのデビットカード「イオンデビットカード」も発行しております。詳しくは下記をごらんください。

特典満載!イオンデビットカードを徹底解析!Visaデビットカード特典満載!イオンデビットカードを徹底解析!Visaデビットカード
イオンデビットカードの特徴イオンデビットカードは、イオンフィナンシャルサービス株式会社の子会社である、株式会社イオン銀行が発行するVisaデビットカードです。ICキャッシュカード機能は搭載しておらず、Visaデビ...

イオン銀行キャッシュ+デビットの基本詳細

カード名称イオン銀行キャッシュ+デビット
銀行名イオン銀行
年会費無料
入会資格入会申込時の年齢が満15歳以上(中学生は除く)の個人の方
日本国内に居住の方
申込方法イオン銀行店舗、およびイオンクレジットサービス(株)の代理店舗、またはイオン銀行のホームページ、イオンクレジットサービス(株)が運営する暮らしのマネーサイト
入会審査なし
家族カードなし
ETCカードなし
有効期限6年間
支払い回数1回払い
支払い方法カード利用と同時に口座から引き落とし
一部店舗では店舗側の都合で後払いになる場合あり
利用限度額普通預金残高の範囲内かつ1ヶ月最大100万円まで
初期設定は1回、1日、1ヶ月それぞれ50万円(未成年の場合は5万円)
利用可能額は、暮らしのマネーサイトからいつでも変更可能
利用できる場所国内・海外のJCBマークがある加盟店、ならびにイオンカード加盟店
国内・海外のネットショッピング
ガソリンスタンドや公共料金などの登録型加盟店、高速道路料金、機内販売など、一部利用できない加盟店があります。

JCB・Cirrusマークがある海外ATM・CD機
カード利用時の確認方法イオン銀行キャッシュ+デビットを利用の都度、登録しているメールアドレス宛てに利用案内メールが届きます。
事前に「イオンスクエアメンバー」への登録が必要
一部加盟店では確認メールが遅れる場合があります
海外ATM利用手数料200円(税抜)
海外ATM設置機関による手数料が別途必要になる場合があります。
為替レート1.60% JCBが定める為替レートに上乗せ

 

イオン銀行キャッシュ+デビットのおすすめポイント

ときめきポイントが貯まる!

ときめきポイント
イオン銀行キャッシュ+デビットを利用すれば、利用金額200円(税込)につき1ポイントの「ときめきポイント」を貯めることができます。

還元率は0.5%。良くも悪くもないですね。JR東日本での利用分にかんしては、400円につき1ポイントとなります。
※みどりの窓口、びゅうプラザ、券売機、VIEW ALTTE(ビューアルッテ)でのSuicaチャージ分、モバイルSuicaなど

貯まったポイントは、ポイント数に応じて様々な景品やギフト券と交換できるほか、WAONやドコモポイントへ移行することもできます。

WAONポイント
【交換レート】

ときめきポイント「1,000ポイント」 ⇒ WAONポイント「1,000ポイント」

※1,000ポイント以上500ポイント単位
docomoプレミアクラブ
【交換レート】

ときめきポイント「1,000ポイント」 ⇒ ドコモポイント「1,000ポイント」

※1,000ポイント以上500ポイント単位

 
また、「1ポイント ⇒ 1円」として対象ネットショップで利用することもできます。

対象ネットショップ
AEON de WINE

AEON de WINE
ごちそうデリ365

ごちそうデリ365
グラジェネ

グラジェネ
オンバイクオンラインショップ

イオンバイク
オンラインショップ
スポーツオーソリティ(イオンスクエア店)

スポーツオーソリティ
(イオンスクエア店)
スポーツオーソリティオンラインショップ

スポーツオーソリティ
オンラインショップ
イオンボディ

イオンボディ
イオンリテールファッションショップ

イオンリテール
ファッションショップ
イオン琉球

イオン琉球
イオンウェディング

イオンウェディング
アールオーユー

アール・オー・ユー
アンドリューズタイズ

アンドリューズタイズ

詳しくはこちら

WAONポイントが貯まる!

デビットWAONポイント
イオン銀行キャッシュ+デビットは、電子マネー「WAON」との一体型。

WAONにチャージすれば、いつでも ”サッ!” とかざずだけで利用することができます。カードを店員さんに渡さなくても良くなる分、会計がスピーディーになりますね。

WAONでの買い物では200円(税込)につき1ポイントの「WAONポイント」が貯まります。

貯まったポイントは、WAONと交換して買い物に使ったり、提携ポイントへ移行したりすることができます。

オートチャージでポイント二重取りが可能!

イオン銀行キャッシュ+デビットには、買い物の際、あるいは支払い後に、WAON残高が足りなかった場合に、事前に設定した金額分だけオートチャージされる機能が搭載されています。

例えば、WAON残高を6,000円。オートチャージの設定を「WAON残高が3,000円未満になるときに、4,000円オートチャージする」としたとします。

この状態で、5,500円の買い物をすると、WAON残高は500円となります。この金額は3,000円未満になるので、設定額の4,000円がオートチャージされてWAON残高が4,500円となる仕組みです。

買い物をする度に、いちいち残高を気にしなくて良いのは、ありがたいですね。

さらに、WAONのオートチャージにはもう一つの特典があります。それは、WAONでの買い物だけでなく、オートチャージでも200円ごとに1ポイントが貯まるということです。

買い物時と合わせると、200円で2ポイント貯めることができ、還元率は1.0%になります。ポイントの二重取り。非常にお得ですね。

イオングループの対象店舗ならいつでもポイント2倍!

通常200円つき1ポイントが貯まるイオン銀行キャッシュ+デビットも、全国のイオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュなど、イオングループの対象店舗で利用すればいつでもポイント2倍!

200円(税込)につき2ポイントの「ときめきポイント」を貯めることができます。還元率1.0%ともなれば、使い勝手はぐんと上がりますね。

毎月20・30日は「お客さま感謝デー」。買い物代金が5%OFF!

お客さま感謝デー
イオンで買い物する人にとってはお馴染みの「お客さま感謝デー」。

毎月20・30日に全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグなどの店舗で、イオン銀行キャッシュ+デビットまたはWAONを利用すれば、買い物代金が5%OFFとなります。

もちろん食材も割引対象。10,000円分の食材を購入すれば、500円のキャッシュバック。20,000円分なら1,000円のキャッシュバック。

これが1年間続くと仮定したら・・・非常に大きいですね。お米やお酒といった金額の張る商品は、なるだけ20・30日にまとめるのが良しです。

この割引サービスのためだけに、イオン系カードを保有しているという人も少なくありません。それくらいお得度の高いサービスとなっています。

ただし、お得なだけあって20・30日は非常に混みます。平日ならまだしも土日にかぶさるとさらに混みます。個人的には、朝一に行って混む前に退散するのがおすすめですね。

毎月15日は「G.G感謝デー」。55歳以上の方は買い物代金が5%OFF!

G.G感謝デー
毎月15日は「G.G感謝デー」。

55歳以上の方は、毎月20日・30日に加えて15日も、イオンなどの上記店舗にて、イオン銀行キャッシュ+デビットまたはWAONを利用すれば、買い物代金が5%OFFとなります。

JCBデビットは利用日の翌月末日にイオン銀行口座へキャッシュバック、WAONはレジにて割引となります。
イオンネットスーパーでの利用は対象外となります。専門店など一部対象外店、対象外商品もあります。

ご両親がお近くにいらっしゃる方は、ぜひご一緒に買い物に出かけてみてはいかがでしょうか。

優待加盟店での利用でもポイントが貯まる!

イオン銀行キャッシュ+デビットなら、ときめきポイントクラブの優待加盟店でも各ショップ規定の倍率(2~5倍)で「ときめきポイント」を貯めることができます。

  • コスモ石油:2倍
  • ツヴァイ:2倍
  • アート引越センター:2倍
  • ワタミグループ:2倍
  • 近畿日本ツーリスト:2倍
  • 神戸・三宮センター街:2倍
  • タカキュー:2倍
  • ルネサンス:2倍
  • 得タク:3倍
  • その他はこちら

    デビットカードでの利用では一部対象外店舗、対象外商品もあります。

    毎月10WAONポイントがもらえる!イオン銀行を給料振込口座に

    イオン銀行を給与振込口座に指定するだけで、毎月10WAONポイントがもらえます。1度設定するだけで、毎月2,000円利用分のポイントがもらえるのはうれしいですね。

    なお、ポイントがもらえるのは、ATM残高履歴発行サービス「残高履歴明細票」ならびに取引明細書の摘要欄に「給与」と表示されている入金のみとなっています。

    携帯電話料金の支払いが可能!

    イオン銀行キャッシュ+デビットは、ガソリンスタンドをはじめ、以下の加盟店での利用ができません。

    • ガソリンスタンド
    • 高速道路通行料金、機内・車内販売
    • 一部のタクシー
    • 登録型加盟店(カード番号を登録し継続的に利用額をお支払いいただく加盟店)
       例)インターネットサービスプロバイダ、保険会社、公共料金、など

     
    ですが、「NTTドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル」の携帯電話料金は、支払い可能となっています。

    携帯電話料金の支払いができないデビットカードも多いなか、このサービスは利用の幅が広がりますね。

    ポイント最大21倍!ときめきポイントTOWN

    ときめきポイントTOWN
    Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングといった大手が加盟する、会員専用ショッピングモール「ときめきポイントTOWN」。

    経由して買い物するだけで、ときめきポイントが最大で21倍となります。楽天市場においては、全商品ポイント2倍で購入することができます。

    ネットショッピングをする際は、くれぐれも「ときめきポイントTOWN」を経由するのを忘れないようにしてくださいね。

    イオンシネマの映画が300円割引!「映画鑑賞割引」

    映画鑑賞割引
    イオンシネマ劇場窓口または『e席リザーブ』で、一般通常料金(1,800円(税込)または、1,700円(税込))のチケットをイオンカード(WAON一体型)で購入すると、映画料金が300円引きとなります。(イオンシネマ弘前のみ、200円引き)

    会員だけでなく、同伴の方(大人1名まで)も割引対象です。

    さらに、毎月20・30日の「お客さま感謝デー」なら、1,100円で映画を見ることができます。

    各種サービスや他の割引きサービスとの併用は不可

    デザインで決める!選べる3種類のカード

    イオン銀行キャッシュ+デビットは、3種類のカード券面から好きなデザインを選択することができます。

    一つ目は、シルバーを基調とした「シンプルタイプ」。二つ目は、アメリカの絵本・アニメキャラクターのスージーズーがプリントされた「キャラクタータイプ」。三つ目は、マカロンをあしらった「スイーツタイプ」。下記参照

    イオン銀行キャッシュ+デビットのデザイン
    15歳から発行可能ということもあり、幅広い年代層に合わせたカードデザインとなっていますね。

    万が一の時にも安心!「ショッピングセーフティ保険」が付帯

    イオン銀行キャッシュ+デビットには、本カードを利用して購入した商品の破損・盗難などによる損害を補償してくれる「ショッピングセーフティ保険」が標準装備されていますので、万が一の時にも安心です。以下詳細

    利用条件国内 / 海外ともに利用条件はありません
    補償額(海外)50万円 限度(年間)
    補償額(国内)
    補償対象イオン銀行キャッシュ+デビットを利用して購入した物品(1品5,000円~50万円)で、購入日から180日以内に偶然な事故・盗難によって損害を被った場合

     
    ショッピング保険が付帯しているデビットカードはあまりないので、イオン銀行キャッシュ+デビットは貴重な1枚と言えますね。

    ただし、WAONでの支払分は対象外となります。WAONで買い物した際は、取り扱いに注意が必要ですね。

    また、貴金属類・コンタクトレンズ・自転車など、補償の対象とならない商品や、補償できない場合もあります。

    第三者不正使用保険(不正利用補償)が付帯!

    イオン銀行キャッシュ+デビットには、盗難されたカードや偽造されたカードが第三者によって利用された場合でも、イオン銀行が届け出を受理した日を含めて61日前にさかのぼり、その日以降から発生した被害に対して、全額補償してくれる ”第三者不正使用保険” が付帯されています。

    補償限度額が決まっているデビットカードもあるなかで、全額補償してくれのは安心ですね。こちらも、「ショッピング保険」同様に標準で付帯されています。

    ただし、会員の過失によって被害が発生したと判断された場合は、補償されない場合もありますので注意してください。

    うれしい年会費無料サービス!

    イオン銀行キャッシュ+デビットは、JCBデビットカードではめずらしく年会費無料で持つことができます。

    これだけのサービスが無料で利用できるのは、素晴らしいの一言ですね。

    うれしい金利上乗せ!

    イオン銀行キャッシュ+デビットを持っている方なら、普通預金の金利が店頭表示金利より0.1%上乗せされ、年0.12%となります。(2016年2月5日現在)

    仮に、100万円貯金していた場合、通常だと0.02%の200円の利息だけですが、0.12%だと1,200円になります。

    なんと6倍です。しかも、ただ預けているだけなのにです。年間1,000円の差は大きいですね。

    この金利上乗せサービスだけでも、イオン銀行キャッシュ+デビットを保有する価値は十分あるかと思います。 最新の普通預金利はこちら

    なお、実際の利息は、所得税などの税金がかかりますので、0.12%ではなく「税引後 0.095%」となります。今回の例で言うと、受け取る利息は1200円ではなく950円となります。

    海外で利用する場合

    海外ショッピング

    イオン銀行キャッシュ+デビットは、JCBのマークがある加盟店で普通預金残高の範囲内かつ、1ヶ月最大100万円まで利用することができます。

    初期設定は1回、1日、1ヶ月それぞれ50万円(未成年の場合は5万円)に設定されていますが、いつでも変更可能となります。

    海外ATM(現地通貨引出し)

    JCBデビットATM
    JCBまたはCirrus(シーラス)マークのあるATM・CD機で、現地通貨を購入することができます。

    利用する際には手数料として1回あたり200円(税抜)がかかります。また、海外ATM設置機関による手数料が別途必要になる場合もあります。

    為替レート

    海外での利用代金(海外ショッピング、海外ATM・CDでの現地通貨お引出し)は、JCBが定める為替レートに海外事務手数料(1.60%)を上乗せしたレートでの円貨換算となります。

    困ったときは「イオンワールドデスク」

    アメリカやヨーロッパなど世界15ヶ国24ヶ所に設置されている「イオンワールドデスク」。

    旅行中のパスポートやカードの盗難・紛失といったトラブルから、ツアーやレストランなどの情報提供まで、あらゆる場面において日本語でサポートしてくれます。

    初めての海外旅行では、非常にこころ強いですね。

    アメリカ・カナダ・ハワイニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルス、ホノルル、サンフランシスコ、バンクーバー、トロント、グアム、サイパン
    ヨーロッパアムステルダム、パリ、ロンドン、フランクフルト、マドリッド、ローマ
    オーストラリア・ニュージーランドシドニー、ケアンズ、メルボルン、オークランド
    アジア北京、ソウル、台北、東京、シンガポール

    サービス内容の詳細はこちら

     
    その他のJCBデビットカードについては、下記で比較紹介していますのでぜひ一度ごらんください。

    必見!JCBデビットカードの特徴を徹底比較!おすすめな1枚はこれだ!必見!JCBデビットカードの特徴を徹底比較!おすすめな1枚はこれだ!
    デビットカードを作ろうと考えた時にまず思うのが、「どんなカードがあるのだろうか?」ということだと思います。何があるのか知らないことには、作りたくても作れないというものです。そこで今回は、現在国内で発行さ...

     

    スポンサード リンク

    スポンサード リンク

    PAGE TOP ↑