保存版!イオンのクレジットカードで貯めたポイントのお得な使い方

公開日: : イオン

保存版!イオンのクレジットカードで貯めたポイントのお得な使い方
「イオンカードで貯まったポイントは、一体何と交換するのが一番お得なの?」

誰しもが一度は考えたことがある疑問だと思いますが、今回はイオンカードで貯まる「ときめきポイント」のお得な使い方について紹介したいと思います。

せっかく貯めたポイントを少しでもお得に利用したいという方は、ぜひご覧になってみてください。

貯まった「ときめきポイント」のお得な使い方は?

結論を先に言うと、ときめきポイントの交換先としておすすめなのは、

  1. 他のポイントプログラムへの移行
  2. 電子マネーWAONポイントへの移行
  3. 商品券との交換

 
の3つです。

イオンと提携しているネットショップでの利用や、美容グッズをはじめとする様々な商品と交換するのもいいですが、やはりお得にポイント利用するならこの3つです。

ただ、他のポイントプログラムに移行する場合は、それ専用のイオンカードが必要になるケースがほとんどなので、正直汎用的ではない部分もあります。

それぞれの交換可能ポイントと専用カードをまとめると、以下のようになります。

交換可能ポイント交換条件交換レート
JALマイルJALマイレージバンク会員の方1,000ポイントより500ポイント単位
dポイントd POINT CLUB会員の方1,000ポイントより500ポイント単位
JRキューポイオンSUGOCAカード1,000ポイント単位
ベネッセポイントベネッセ・イオンカード1,000ポイントより500ポイント単位
コジマポイントコジマ×ビックカメラカード1,000ポイントより500ポイント単位
SuicaへのチャージイオンSuicaカード1,000ポイント単位
E-NEXCOポイントイオンE-NEXCO passカード1,000ポイントより500ポイント単位
ETC無料通行への移行イオン NEXCO中日本カード1,000ポイント以上1,000ポイント単位

 
JALマイルマイルとdポイントにおいては、会員になることですべてのイオンカードから交換が可能ですが、それ以外はすべて専用カードが必要になります。

例えば、ベネッセポイントと交換したい場合は、ベネッセ・イオンカードを保有していないといけないといった感じです。

ここは紛らわしい部分でもあるので、一応注意しておいてくださいね。

WAONポイントへの移行

WAONポイント
私がいつもときめきポイントの交換先として選んでいるのが、電子マネーWAONへのポイント移行です。

ときめきポイント「1,000ポイント」 ⇒ WAONポイント「1,000ポイント」と交換することができ、全国にあるイオングループをはじめ以下のショップで利用することができます。

利用可能店舗(一部抜粋)

  • イオン
  • ダイエー
  • マックスバリュ
  • マルナカ
  • ウイステ
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ツルハドラッグ
  • ウエルシア
  • R.O.U
  • ビックカメラ
  • エディオン
  • はるやま
  • マクドナルド
  • 吉野家
  • イオンシネマ
  • 快活CLUB

その他はこちら

「貯まったポイントをそのまま買い物に使う」

まさに、理想的なポイントの使い道と言えるのではないでしょうか。

もちろん1ポイント=1円の等価交換となるので、損をすることは一切ありませんのでご安心を。

ただ、WAONポイントへ交換できるカードにも対象があるのでそこだけは注意してください。

ちなみに、WAONポイントへ交換できる対象カードは、

  • イオンカードセレクト
  • イオンカード(WAON一体型)
  • イオンsaQwaカード
  • イオン首都高カード(WAON一体型)
  • イオンTHRU WAYカード(WAON一体型)
  • ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)
  • イオンE-nexco passカード(WAON一体型)
  • WAONカードプラス
  • スポーツオーソリティWAONカードプラス
  • コスモ・ザ・カード・オーパス(WAON一体型)
  • コスモ・ザ・カード・オーパス「エコ」(WAON一体型)
  • クレジット情報が登録された「モバイルWAON」

となっています。

簡単に言えば、お手持ちのカードに犬(ハッピーワオン)のマークがあればWAONポイントに交換することが可能です。↓

WAONマーク

WAONポイントへの交換方法

では、実際にWAONポイントへの交換手順について見ていきたいと思います。

まずは、こちらから「MyPage」にログインしてください。

ログインできたら、トップ画面から「ポイント確認・交換」をクリックします。↓

イオンMyPage1
ポイントの有効期限を確認したのち「ポイント交換手続きを行う」をクリックします。↓

イオンMyPage2
いくつかあるポイント交換先から「電子マネーWAONポイントへの交換」を選びます。↓

イオンMyPage3
交換するときめきポイント数をプルダウンから指定し、交換先カードを選択します。↓

イオンMyPage4
選択できたら同ページ下部にある「確認画面へ進む」をクリックします。↓

イオンMyPage5
選択した項目に間違えがないか確認後、「手続き申込み」をクリックします。↓

イオンMyPage6
これでWAONポイントへの移行は完了です。↓

イオンMyPage7
非常に簡単でしたね。

WAONポイントに移行したあとはチャージする

WAONポイントに移行したらそのまま利用できるというわけではなく、必ず電子マネーWAONにチャージする必要があります。

交換手順については、公式サイトで詳しく紹介されているのでここでは割愛しますが、イオン銀行ATMを使った大まかな手順としては以下のようになります。

  1. 「チャージ(入金)」ボタンをタッチする
  2. 「ポイントをWAONに交換する」ボタンをタッチする
  3. WAONカードをかざして少し待つ
  4. 交換希望ポイント数を1ポイント単位で入力し、「決定」ボタンを押す
  5. 利用明細の有無を選択する
  6. 再びWAONカードをかざして ”ワオン” となればチャージ完了です

なんかややこしそうな感じもしますが、実際にやってみるとすごく簡単なので安心してください。

商品券との交換

イオンには様々な商品券が用意されているので、それと交換するのも非常にお得な利用方法だと言えます。

交換できる商品券とレートは以下のとおりです。

商品名交換レート還元率
ワタミグループで利用できるお食事券1,000ポイント → 2,000円分
2,000ポイント → 4,000円分
1.0%
イオンコンパス海外旅行利用券 2,000ポイント → 3,000円分
4,000ポイント → 6,000円分
6,000ポイント → 9,000円分
0.75%
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン入場券6,400ポイント → 入場券1枚(7,230円相当)
12,800ポイント → 入場券2枚(14,460円相当)
0.56%
イーハートお食事券2,700ポイント → 3,000円分
4,500ポイント → 5,000円分
0.55%
家事玄人らくらくお掃除セレクトパック12,000ポイント → お掃除チケット(12,960円相当)0.54%
ツーリスト旅行券1,000ポイント → 1,000円分
KNTカードを保有している方のみ
0.5%
ETC無料通行利用分1,000ポイント → 1,000円分
イオン NEXCO中日本カードを保有している方のみ
0.5%
イオンシネマ ペア映画鑑賞券3,000ポイント → ペアチケット
イオン商品券1,000ポイント → 1,000円分
交換手数料として250ポイント必要
0.375%
JCBギフトカード1,000ポイント → 1,000円分
交換手数料として250ポイント必要
0.375%
カスミ商品券1,000ポイント → 1,000円分
交換手数料として250ポイント必要
0.375%

 
物によっては通常レートより良い条件で交換できる商品もありますね。

中でもワタミで使える食事券や、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの入場チケットはお得感が強いのではないでしょうか。

商品券は利用場所が限定されてしまうというデメリットはありますが、その分お得に還元できるようになっています。

利用予定がある場合は、迷わず商品券と交換しておきましょう。

ただし、1,000未満の食事をしたとしてもお釣りはもらえないので、そこだけは注意しておいてくださいね。

多少手出しで支払うぐらいが、ちょうどいい感じではないでしょうか。

まとめ

今回はイオンカードで貯まる「ときめきポイント」のお得な使い方について紹介してきました。

まとめると、ときめきポイントは

  • 他のポイントプログラムへ移行する
  • 電子マネーWAONポイントへ移行する
  • 商品券と交換する

 

というのが一番お得な利用方法になります。

もちろんこれは私の主観の話になるので、商品と交換する方がお得だと感じる方も当然いらっしゃることでしょう。

結局のところ、ポイントの使い道というのは自身の感性によるところが大きいです。

1,000ポイントの商品と交換してお得だと感じるかどうかは人によって違いますからね。

少なくとも私自身は、20万円を使って貯めた1,000ポイントを日常雑貨と交換してもお得感が薄いと感じるので、いつもWAONポイントへの移行を選択しています。

「1,000ポイント = 1,000円の商品」

ここに価値を見いだせるかどうかで判断してみてくださいね。

以上、「保存版!イオンのクレジットカードで貯めたポイントのお得な使い方」についての紹介でした。

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

PAGE TOP ↑