みどりの窓口でクレジットカードを最大限に有効利用する!

公開日: : 最終更新日:2016年06月23日 電車

みどりの窓口でクレジットカードを最大限に有効活用する!

みどりの窓口ってなに?

みどりの窓口みどりの窓口とは、「マルス」と呼ばれる発券端末が設置されている有人窓口のことを言い、JRの乗車券類(乗車券・特急券・指定券など)やJRバスの乗車券や指定券などを購入することができる発売所のことです。

乗車券類以外にも、航空券やレンタカー、食事予約券や旅館・ホテルの予約などもできます。

マルス【MARS】とは(Multi Access seat Reservation System)の略で、JRグループの座席指定券類の予約や発券ができるコンピュータシステムのことを言い、JRシステム(鉄道情報システム株式会社)がシステムの構築・運営・管理をしています。

「特急券」とは、特急列車(新幹線)に乗るための切符のことで、「普通乗車券」とは普通列車の普通座席に乗るための切符のことを言います。

みどりの窓口の形態としては、大規模な店舗方式だったり、駅務室に窓を設けただけの小さなものやオープンカウンター方式のところなど地域によってその規模は様々です。

みどりの窓口の設置場所についてはこちらを参照してください。

みどりの窓口でクレジットカードをお得に使う!

現在、みどりの窓口で利用できるクレジットカードには、「ビューカード」以外にも

・VISA
・JCB
・MasterCard
・アメリカンエキスプレス
・ダイナース

 
と、ほとんどのカードブランドに対応していますので、使えないということはほとんどありません。

ただ、特急券や定期券をクレジットカードで購入できることは知っていても、普通乗車券をカードで購入できることはあまり知られていないような気がします。

実は、普通乗車券でもクレジットカードで支払うことができます。たとえ130円や140円といった一区間の場合でも、支払金額を問わずカード決済することができます。

購入方法についても、特急券や定期券と同じようにみどりの窓口に行って「○○駅までの普通乗車券をクレジットカード払いでお願いします。」と伝えるだけですのでとても簡単です。

一度に貯まるポイントは少ないとはいえ、ちりも積もればなんとやら、ポイントを貯めたい方にはおすすめです。

さらにお得に利用したいという方には『「ビュー・スイカ」カード』や『SMART ICOCA』の利用がおすすめです。

『「ビュー・スイカ」カード』と『SMART ICOCA』とは?

「ビュー・スイカ」カードについて

VIEW Suica(ビュー スイカ)「ビュー・スイカ」カードとは、JR東日本グループが発行するクレジットカードVIEW CARD(ビューカード)に、Suica定期券の機能をつけたクレジットカードのことです。
JR東日本管轄の地域にお住まいの方におすすめです。

 
ビュー スイカを利用して、JR東日本のみどりの窓口やびゅうプラザ、各種券売機、携帯電話、モバイルSuicaにて、対象商品を購入・利用すれば通常の3倍!1,000円につき6ポイント(15円相当)の「ビューサンクスポイント」が貯まります。

貯まったポイントは、SuicaやモバイルSuica、商品券やプレゼントなどと交換することができます。

「ビュー・スイカ」カードについては『「ビュー・スイカ」カードを徹底解析!「電車」でお得に利用』を参考にしてください。

SMART ICOCA(スマート イコカ)について

SMART ICOCA(スマート イコカ)SMART ICOCA(スマート イコカ)とは、現金なしでチャージ(入金)することができるJR西日本のICカードのことです。

お手持ちのクレジットカードを決済用カードとして登録することができ、さらにはJR西日本のICOCAエリアでの毎月の列車利用合計金額200円毎に1ポイントの「J-WESTポイント」が貯まります。

貯まったポイントは、SMART ICOCAへのチャージや、JR西日本ならではの商品や商品券などと交換することができます。

SMART ICOCAについては『SMART ICOCAを徹底解析!JRをお得に利用する!』を参考にしてください。

みどりの窓口でクレジットカードを利用する際の5つの疑問

利用代金の支払い回数は?

利用代金はすべて一括払いとなりますので、分割払いなどには対応していません。

カードを利用する際は?

カードを利用のする際には、暗証番号・サインどちらでも対応してもらうことができます。
※ビューカードを利用する場合には、サインレスで支払うことができます。

購入した乗車券の払い戻し方法は?

購入した乗車券の払い戻しは、駅、旅行センター(一部除く)や、主な旅行会社で取り扱っています。団体乗車券や一部のトクトクきっぷに関しては、商品ごとに異なりますので購入した窓口に申し出る必要があります。

その際、所定の払い戻し手数料が発生します。下記参照

きっぷの種類払いもどし条件手数料
乗車券、回数券、定期券、急行券、自由席特急券、特定特急券、自由席グリーン券使用開始前で有効期間内
(前売りの乗車券類については有効期間の開始日前を含みます。)
220円
立席特急券出発時刻まで220円
指定席特急券、指定席グリーン券、寝台券、指定席券列車出発日の2日前まで330円
出発日の前日から出発時刻まで30%
ただし最低330円
トクトクきっぷ商品ごとに異なりますので係員におたずねください。

学割とは?

学生の方は、乗車券が2割引になる「学割」を利用することができますが、購入の際には3つの注意点があります。

  1. 券売機では学割が適用されませんので、必ずみどりの窓口に並ぶ必要があります。
  2. 学生証の提示を求められる場合もありますので、購入する際には忘れずに学生証を携帯しておく必要があります。
  3. 学割が適用となるのは「乗車券」に対してだけで、「特急券」は対象外となります。

「指定席券売機」と「みどりの発券機」について

指定席券売機(していせきけんばいき)とは?

指定席券売機
指定席券売機とは、JR東日本が導入している、指定席特急券類が発券可能な自動券売機のことを言います。

これにより、みどりの窓口でしか取り扱いできなかったサービスを簡単に利用できるようになりました。

指定席券売機の特徴とは?

指定席券売機の基本的な特徴としては下記の6つ。

  1. 指定席券や自由席券、普通乗車券の購入ができる。
  2. 定期券・Suica定期券の購入ができる。
  3. 買いまちがい払い戻しができる。
  4. クレジットカードでの購入ができる。
  5. 領収書の発行ができる。
  6. えきねっとで申し込んだ切符の受け取りができる。

 
となります。

指定席券売機の設置場所についてはこちらを参照してください。

みどりの発券機(みどりのけんばいき)とは?

みどりの発券機
みどりの券売機とは、JR西日本が導入している、指定席特急券類が発券可能な自動券売機のことを言います。

これにより、みどりの窓口でしか取り扱いできなかったサービスを簡単に利用できるようになりました。

みどりの券売機の特徴とは?

みどりの券売機の特徴としては下記の7つ。

  1. 指定席券や自由席券、普通乗車券の購入ができる。
  2. 定期券・ICOCA定期券の購入ができる。
  3. 新幹線定期券(FREX、FREXパル)の購入ができる。
  4. クレジットカードでの購入ができる。
  5. 領収書の発行ができる。
  6. 指定席の予約や変更ができる。
  7. 「エクスプレス予約」や「5489サービス」などで予約した切符の受け取りができる。

 
となります。

みどりの発券機の設置場所についてはこちらを参照してください。

 
「指定席券売機」や「みどりの発券機」を利用すれば、みどりの窓口に行く必要もありませんので、よりクレジットカードが使いやすくなったのではないでしょうか。

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

PAGE TOP ↑