クレジットカードでキャッシング。ATMでの返済方法は?利息を抑えるなら繰り上げ返済が鉄則

公開日: : キャッシング

クレジットカードでキャッシング。ATMでの返済方法は?利息を抑えるなら繰り上げ返済が鉄則

「キャッシングで借りたお金をATMから返済したいけど、やり方がわからない。」

キャッシングで借りたお金には一日ごとに利息がかかってくるので、少しでも早い返済が望ましいです。

ですが、肝心の返済方法がいまいちわからないという方も結構いらっしゃいます。

そこで、今回はキャッシングで借りたお金をATMで返済する方法について紹介したいと思います。

なお、キャッシングのやり方については下記で紹介していますので、お金の借り方がわからないという方は参考にしてみてください。

キャッシングの返済方法は口座引き落としが基本

キャッシングでお金を借りる時はATMを利用するので、返済する時もATMを利用すると思われがちですが、キャッシングの返済方法は口座からの引き落としが基本となります。

引き落としされるパターンとしては、次の2つです。

  1. ショッピングで利用した金額と合わせて、翌月口座から引き落としされる。(一括払い)
  2. 一定額が毎月口座から引き落としされる。(リボ払い)

 
なので、借りたお金を返済する場合は、カード会社の引き落とし日までにお金を入金しておけば、他に何もすることはありません。

ただ、個人的にはカード会社の引き落としまで待つのはあまりおすすめはしません。

なぜなら、キャッシングの利息は日割り計算されるためです。

キャッシングで借りたお金を返済するなら繰り上げ返済が断然おすすめ

そこで、おすすめなのが今回紹介するATMを使って繰り上げ返済をする方法です。

一日でも早く返済をすれば、それだけカード会社に支払う利息をおさえることができます。

結果、返済額を大きく軽減することができるというわけですね。

例えば、年利18.00%のカード会社から10万円を借入した場合で比較してみると、

  • 借入日数5日間 ⇒ 246円の利息がかかる
  • 借入日数15日間 ⇒ 739円の利息がかかる
  • 借入日数30日間 ⇒ 1,479円の利息がかかる

という結果になります。非常に大きな差ですね。

借りたお金は一日でも早く返済する

キャッシングを利用した場合の鉄則です。少しでもキャッシングをお得に利用するなら、ぜひ覚えておいてくださいね。

ちなみに、利息額は

借りたお金 × 実質年率% ÷ 365日(1年間) × 借りた日数 = 利息額

一括返済の場合

の計算式を用いることで割り出すことができます。

詳しい計算方法やリボ払いの利息額については下記で紹介していますので、キャッシングを利用される際には合わせて読んでおいてください。

利息額をしっかり把握することはとても重要なことですよ。

簡単10秒!クレジットカードのキャッシング金利の計算方法まとめ。金利計算はややこしいと思っている方は必見です!簡単10秒!クレジットカードのキャッシング金利の計算方法まとめ。金利計算はややこしいと思っている方は必見です!
キャッシングを利用するうえで一番大切なのは、きちんとキャッシングの仕組みを理解するということ。金利の安さやサービスの充実した企業を探すことも大切ですが、それは次の段階の話です。まずは、キャッシングとは何...

ATMを使って借りたお金を返済(繰り上げ返済)する方法

ATMを使って借りたお金を返済(繰り上げ返済)する方法
少し前置きが長くなってしまいましたが、キャッシングで借りたお金をATMで返済する方法について紹介したいと思います。

といっても非常に簡単なことなので、迷うことはないでしょう。

ATMでの返済方法は次のとおり。

  1. 最初の画面から「預け入れ(入金)」あるいは「返済」ボタンをタッチする
    クレジットカード」ボタンがある場合は、先に「クレジットカード」ボタンをタッチする
  2. クレジットカードを挿入する
  3. 暗証番号を入力する
  4. 「キャッシング・リボ」を選択する
    ATMによっては、「ローン」または「カードローン」と表示される場合もあります
  5. 返済金額を入力し、お金を入金する
  6. カード・利用明細書・おつりを受け取る

操作方法は利用するATMによって多少の違いはありますが、基本は同じでなのですぐにわかるかと思います。

端数の金額がある場合は全額返済できないケースが多い

ATMでの返済方法はすごく簡単なのですが、最大の難点が一つあります。

それは、返済額に千円未満の端数がある場合は全額返済できないケースが多いということです。

なぜなら、コンビニATMをはじめ一部ATMでは千円単位の取り扱いになるためです。

なので、端数の支払いを含めた全額返済をする場合は、硬貨の取り扱いをしているATMを利用しなければなりません。

少々手間はかかりますが、利息を少しでも抑えるためには致し方ないことですね。

銀行振込で返済することもできる

借りたお金を返済する方法は、

  • 毎月の引き落とし日まで待つ
  • ATMを利用する

といった方法以外にも、銀行振込で返済することもできます。

ただ、すべてのカード会社が対応しているわけではないので、利用される際には電話やホームページなどで確認してみてください。

主なカード会社のキャッシング返済方法

最後に主だったカード会社のキャッシング返済方法のリンクを張っておきますので、該当する方はご利用ください。

 

まとめ

今回は、キャッシングで借りたお金をATMを使って返済する方法について紹介してきました。

手順を改めて紹介すると

  1. 最初の画面から「預け入れ(入金)」あるいは「返済」ボタンをタッチする
    クレジットカード」ボタンがある場合は、先に「クレジットカード」ボタンをタッチする
  2. クレジットカードを挿入する
  3. 暗証番号を入力する
  4. 「キャッシング・リボ」を選択する
    ATMによっては、「ローン」または「カードローン」と表示される場合もあります
  5. 返済金額を入力し、お金を入金する
  6. カード・利用明細書・おつりを受け取る

となります。

注意点は、返済額に千円未満の端数がある場合は、硬貨の取り扱いをしているATMを利用しないといけないということです。

少々手間はかかりますが、利息を少しでも抑えるためには1日でも早い全額返済が必要です。

キャッシングで借りたお金の利息は日割り計算される

お金に余裕がある場合は次の引き落とし日まで待つのではなく、ATMあるいは口座振込を利用するようにしておきましょう。

以上、「クレジットカードでキャッシング。ATMでの返済方法は?利息を抑えるなら繰り上げ返済が鉄則」についての紹介でした。

なお、キャッシングで借りたお金を次の引き落とし日に返済するという方は、カード会社の ”締め日” が非常に重要なポイントになってきます。

詳しくは下記で紹介していますが、これを知っているか知っていないかで返済額が倍近く変わってくる可能性もあります。

すぐに返済ができないという方は、ぜひ目を通しておいてくださいね。

実は超簡単!クレジットカードのキャッシングとは?借入から返済、金利までをやさしく解説実は超簡単!クレジットカードのキャッシングとは?借入から返済、金利までをやさしく解説
急にまとまったお金が必要になったとき、あなたならどうしますか?親兄弟に貸してもらう会社の同僚や友人に貸してもらう消費者金融から借りるどれもいやだなぁ~と思う方も多いと思いますが、そんな時はクレジットカー...

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

PAGE TOP ↑