クレジットカードの引き落とし口座を変更する3つの方法とは?

公開日: : 最終更新日:2016年07月05日 設定変更

クレジットカードの引き落とし口座を変更する3つの方法とは?
一度決めたクレジットカードの引き落とし口座を変更することは、それほど多くないのかもしれませんが、いざ変更するとなると「???」どうやって変更するのだろう。

意外とわからないものです。今回はクレジットカードの引き落とし口座を変更する3つの方法についてまとめてみました。

クレジットカードの引き落とし口座を変更する方法について

クレジットカードの引き落とし口座を変更するのはとても簡単です。

方法としては下記の3つ。

  1. カード会社へ直接電話して変更届を送ってもらう。
  2. インターネットを利用して変更届を送ってもらう。
  3. インターネットを利用して変更手続きをする。

1.カード会社へ直接電話して変更届を送ってもらう。

カード会社に電話をして「引き落とし口座を変更したいので変更届を送ってほしい」と申し出るだけです。あとは届いた変更用紙に必要事項を記入の上、返送して完了です。

もっともオーソドックスな方法となります。

2.インターネットを利用して変更届を送ってもらう。

すべてのカード会社が対応しているわけではありませんが、直接電話をせずともインターネット上から変更届を送ってもらうことができます。

こちらも、届いた変更用紙に必要事項を記入の上、返送して完了です。

3.インターネットを利用して変更手続きをする。

変更届を送ってもらう必要はなく、直接インターネット上から引き落とし口座の変更手続きをすることができます。

とても便利なサービスではありますが、対応していない金融機関もあります。

 
以上3つの方法を紹介しましたが、インターネット上から変更手続きをする方法が、もっとも手っ取り早いのでおすすめです。

では、無事に口座変更の手続きが完了していた場合には、ちゃんと教えてくれるのでしょうか。

口座変更が無事に完了したら教えてくれるの?

残念ながら口座変更の手続きが無事に完了していたとしても、カード会社から連絡がくることはありません。

では、口座変更がちゃんと完了しているかを確認したい場合にはどうすればいいのでしょうか。

確認方法としては下記の3つ。

  1. 会員サイトにログインして確認する。
  2. 利用明細書で確認する。
  3. カード会社に電話で確認する。

 
などで確認することができます。

万が一、口座不備などが原因で口座変更がうまくいっていなければ、振込みなどの案内が送られてきます。

最後に、引き落とし口座は本会員名義以外に設定することはできるのかについて紹介したいと思います。

引き落とし口座を本会員名義以外に設定することは可能?

可能か不可能かで言うと引き落とし口座を本会員名義以外に設定することは可能です。

可能というよりかは、可能なカード会社もあると言った方が正しいですね。以前は配偶者の口座を引き落としに設定できるカード会社も多くありましたが、その数も年々減少し今では非常に少なくなりました。

現在は、「カード本会員の名義」と「引き落とし口座の名義」は同じでなければならないカード会社がほとんどです。

カードの名義は妻で引き落としの口座は夫に設定したいという方は非常に多いと思いますが、限られたカードの中から選ぶよりも、お好きなクレジットカードの家族カードを発行した方が良いのではないでしょうか。

家族カードについては下記で紹介していますので参考にしてみてください。

クレジットカードの家族カードとは?発行する際の10つの疑問点とは?クレジットカードの家族カードとは?発行する際の10つの疑問点
家族カードが付帯されているクレジットカードも多い中、発行するにあたっていろいろと疑問に思うこともあるはずです。「審査はあるのか?」や「年会費はかかるのか?」などなど、他にもたくさんあるかと思いますが、今...

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

PAGE TOP ↑