3Dセキュア(本人認証サービス)とは何のこと?利用方法は?

公開日: : 最終更新日:2016年07月04日 基本知識

3Dセキュア(本人認証サービス)とは何のこと?利用方法は?
クレジットカード情報の盗用による不正利用が多発している昨今。ネットショッピングにおけるセキュリティ対策が重要視されています。

今回は、インターネット上でクレジットカード決済をより安全に行うための、本人認証サービス「3Dセキュア」について紹介したいと思います。

3Dセキュアって何?

3Dセキュア(本人認証サービス)とは、インターネット上でのクレジットカード決済をより安全に利用するために「ビザ・インターナショナル(VISA)」が開発した本人確認を行う仕組みのことです。

従来のインターネット上での決済方法は、「クレジットカード番号」や「有効期限」などのクレジットカード情報のみで行うことができましたが、3Dセキュアを利用することで先に述べた2つの情報に加え、カード発行会社に事前登録した本人しか分からないID・パスワードを合わせて認証することができます。

これにより、第三者による「なりすまし」などの不正利用を最大限防止することが可能となりました。

3Dセキュアは現在、「VISA」「MASTER」「JCB」の3ブランドが採用していますが、サービス名称はそれぞれカードブランドによって異なります。下記参照

VISAMasterCardJCB
VISA認証サービスMasterCard SecureCodeJ/Secure(ジェイセキュア)
VISA認証サービスMasterCard SecureCodeJ/Secure
3つのサービス名称を総称して「3Dセキュア」と呼ばれています。

3Dセキュアのメリットとデメリットは?

3Dセキュアを利用することのメリットとしては、

  1. 本人が登録したパスワードによって認証するため、クレジットカード情報の盗用による「なりすまし」などの不正利用を防止することができる。
  2. 「3Dセキュア」に対応しているカードであれば、誰でも無料で利用することができる。

 
などが挙げられます。逆にデメリットとしては、

  1. パスワードを忘れてしまうと購入することができない。
    再度登録することで利用可能となります。
  2. 「3Dセキュア」に対応していないカードでは、利用することができない。
  3. 携帯電話からの注文には対応していない。

 
などが挙げられます。

3Dセキュアを利用するためには?

3Dセキュアを利用する場合には下記の3つについて確認する必要があります。

  1. 利用中のカードの発行会社が3Dセキュアに対応しているか確認する。
  2. カード発行会社のホームページで3Dセキュアに登録して、パスワードを取得する。
  3. 利用するオンラインショップのサイトが3Dセキュアに対応しているか確認する。

 
上記3つのどれかひとつでも欠けていると、3Dセキュアを利用することはできません。

また、3Dセキュアの登録方法は各カード発行会社によって異なりますので、下記のサイトにて確認してください。

logo_visaMasterCardJCB
VISAカード発行会社MasterCard発行会社JCBカード発行会社

3Dセキュアでのクレジットカード決済手順は?

3Dセキュア決済方法
通常のオンラインショップ購入手順としては、商品を決めた後に連絡先やカード番号などのクレジットカード情報を入力して決済完了となりますが、3Dセキュアを利用した場合はクレジットカード情報を入力した後に、本人しか分からないID・パスワードをさらに加えて入力します。

3Dセキュアを入力することで、これまで以上に安心で安全なオンラインショッピングサービスを利用することができます。
 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

PAGE TOP ↑