ニッセンでのクレジットカード払いならマジカルクラブTカードJCBが断然おすすめ!ニッセンユーザーの方は今すぐ申し込みするべき!

公開日: : クレジットカード

ニッセンでのクレジットカード払いならマジカルクラブTカードJCBが断然おすすめ!ニッセンユーザーの方は今すぐ申し込みするべき!
マジカルクラブTカードJCB
国際ブランド
JCB
イチ押し度
イチ押し

  • 年会費は永久無料
  • 利用金額200円ごとに1ポイントの「Tポイント」が貯まる
  • Tポイント提携先での利用はいつでも還元率1.0%以上
  • 1ヶ月3万円以上の利用があればポイント2倍
  • Tポイントの有効期限は実質無期限
  • ニッセンでの買い物はいつでもポイント3倍~最大12倍
  • 条件クリアでニッセンでの通常配送が無料になる

 
今回は大手通販ショップ「ニッセン(nissen)」での買い物が圧倒的にお得になるマジカルクラブTカードJCBについての紹介です。

日頃からニッセンで買い物している方はもちろんのこと、年に数回だけしか利用しないという方にも非常におトクなカードなので、今よりもっとお得に買い物をしたい!という方はぜひご覧になってみてください。

利用金額200円につき1ポイントの「Tポイント」が貯まる

利用金額200円につき1ポイントの「Tポイント」が貯まる
マジカルクラブTカードJCBを使って貯まるポイントは、使い道に困ることのない「Tポイント」。利用金額200円につき1ポイント(クレジットポイント)が貯まります。

還元率は0.5%になりますが、全国にあるTポイント提携先やインターネットの提携先で利用すれば、クレジットポイントとは別にショッピングポイント(200円につき1ポイント)が同時に貯まるので、いつでも還元率1.0%で買い物することができます。

提携先によっては100円につき1ポイントが貯まる場合もあるので、うまく利用すれば還元率1.5%で買い物することも可能ですね。

Tポイント提携先についてはこちらで検索することができますが、代表的なお店としては、

提携先ポイント付与還元率(合算)
TSUTAYA200円につき1ポイント1.0%
蔦屋書店200円につき1ポイント1.0%
東京ワンピースタワー200円につき1ポイント
入場につき5ポイント
1.0%
カメラのキタムラ200円につき1ポイント1.0%
スタジオマリオ(写真館)200円につき1ポイント1.0%
スポーツデポ200円につき1ポイント1.0%
ファミリーマート200円につき1ポイント1.0%
マルエツ200円につき1ポイント1.0%
三越200円につき1ポイント1.0%
ウエルシア108円につき1ポイント1.426%
エディオン200円につき1ポイント1.0%
ガスト200円につき1ポイント1.0%
吉野家200円につき1ポイント1.0%
ドトール100円につき1ポイント1.5%
洋服の青山200円につき1ポイント1.0%
眼鏡市場200円につき1ポイント1.0%

 
などがあります。

あらゆるジャンルのお店で利用することが可能ですね。

なお、キャッシングサービス利用分や保険料、各種費用(ATM等の手数料)はTポイント付与の対象外となりますので注意してください。

また、JCBのポイントサービスである「Oki Dokiポイント」は貯まりません。

1ヶ月3万円以上の利用でTポイントが2倍

1ヵ月3万円以上の利用でTポイントが2倍
マジカルクラブTカードJCBには、1ヶ月間(毎月1日~月末)の利用金額が3万円を越えた場合にポイント(クレジットポイント)が2倍になる特典が用意されています。

「月に3万円も使うかな~」と心配になる方もいらっしゃるかもしれませんが、このクリア条件は思うより簡単です。

なぜなら、公共料金や携帯電話料金といった毎月かかる固定費の支払いも合算金額の対象になっているからです。

例えば電気料金が5,000円、ガス料金が4,000円、携帯電話料金が7,000円、プロバイダ料金が4,000円だったとした場合、これだけで20,000円になります。

あとは、普段の利用で10,000円を利用すれば、月3万円の条件クリアです。

3万円以上使うか使わないかでは、

  • 1ヶ月間の利用金額が29,800円の場合:149ポイント獲得
  • 1ヶ月間の利用金額が30,000円の場合:300ポイント獲得

 
これだけの差が出てきます。年間にすると1,812ポイントの差です。

1,812ポイントをカード払いで貯めようと思ったら、362,400円もの利用が必要になってきます。

非常に大きいですね。

なので、Tポイントをメインで貯めているという方は、月に3万円以上は必ずマジカルクラブTカードJCBを利用するように運用していきましょう。

ちなみに、ポイントアップでもらえる2倍のうち、クレジットポイントは翌月中旬にキャンペーンポイントは翌月下旬に付与されます。

Tポイント付与タイミング
マジカルクラブTカードJCBにお手持ちのTカードを登録されている方も同様です。

貯まったTポイントの使い道

貯まったTポイントの使い道
マジカルクラブTカードJCBを使って貯まったTポイントは「1ポイント ⇒ 1円」としてTポイントの提携先で利用することができます。

代表的なお店としては

  • TSUTAYA
  • ENEOS
  • ファミリーマート
  • サークルK・サンクス
  • Tチケット
  • Yahoo!トラベル
  • カメラのキタムラ
  • アルペン
  • スポーツデポ
  • Yahoo!ショッピング
  • ガスト
  • ガストの宅配
  • 牛角
  • ファミリア
  • メガネのアイガン

 
などがあげられますね。(その他のお店はこちら)

また、ANAマイルと交換することもできます。

交換レートは、「500ポイント ⇒ 250マイル」と半分になってしまいますが、これは他の共通ポイントも同様のことなので気にする必要はないでしょう。

むしろ、Tポイントが貯まりやすい分、他のカードでANAマイルを貯めるよりもお得になると言えますね。

Tポイントの有効期限はうれしい実質無期限

マジカルクラブTカードJCBを使って貯まったTポイントの有効期限は、ポイントの変動があった日から1年間となります。下記公式サイトより

Q.Tポイントに有効期限はありますか?

A.ポイントの有効期限は、ポイント数の変動があった日から1年間です。有効期限内にポイント数の変動がなかった場合、それまでに貯めた全ポイントが失効しますので、ご注意下さい。
ポイントの有効期限はTサイトでご確認ください。

つまり、カードを使ってポイントが付与されたりポイントを利用していれば、有効期限が切れてポイントが消失してしまうことはないということです。

私みたいに有効期限を気にしながらポイントを貯めるのが面倒くさいという方には、非常にありがたいサービスだと言えますね。

ポイント最大12倍!ニッセンでの買い物が超お得

ニッセンポイントサービス
ニッセンではマジカルクラブTカードJCBを使って1ヶ月2万円以上利用すると、翌々月のニッセンでの買い物が200円につき5ポイント(還元率2.5%)になるというサービスを実施していましたが、2017年12月30日をもってこのサービスは終了となりました。

代わりに2018年1月より「ニッセンポイントサービス」がスタートしました。

ニッセンでの買い物にマジカルクラブTカードJCBを利用すると、200円(税込・値引後)につき1ポイントの「ニッセンポイント」が付与されます。

つまり、ニッセンでの買い物にマジカルクラブTカードJCBを利用すれば、「基本ポイント+マジカルカード払いポイント」のWポイントを獲得することができるというわけです。

ポイント付与はいずれも200円(税込・値引後)につき1ポイントなので、いつでも還元率1.0%(200円につき2ポイント)で買い物することが可能になります。

貯まったニッセンポイントは、「1ポイント ⇒ 1円」としてニッセンでの買い物に使うことができるので、効率よくポイントを運用していくことができます。

また、ポイントが最大12倍までアップする「ニッセン プラス」と併用することで、さらにニッセンでの買い物をお得にすることが可能です。

ニッセンプラスの概要としては、半年間のニッセンでの買い物合計金額によって

  • レギュラーステージ
  • シルバーステージ
  • ゴールドステージ
  • プラチナステージ
  • ダイヤモンドステージ

 
の5つのステージいずれかに決定し、各ステージに応じたポイント倍率アップや送料無料などの特典を受けることができるというものです。(ステージの集計期間はこちらで確認)

それぞれのステージに必要な買い物額は次のとおり。

ステージ名称買い物金額合計(税込)
レギュラーステージ2万円未満
シルバーステージ2万円以上
ゴールドステージ5万円以上
プラチナステージ8万円以上
ダイヤモンドステージ10万円以上

 
さらに、ステージ決定時にゴールドステージ以上を継続された方には、

  • ゴールドプラスステージ
  • プラチナプラスステージ
  • ダイヤモンドプラスステージ

 
と呼ばれる特別ステージにランクアップする特典も用意されています。

特別ステージにランクアップすることで、ポイント倍率がさらに+1倍アップされるので非常にお得です。

ステージごとのポイント倍率を表にすると、

ニッセン プラスポイント倍率
このようになります。(公式サイトより)

では、マジカルクラブTカードJCBを保有している方とそうでない方では、一体どれくらいの差がでてくるのでしょうか。

わかりやすく比較したのが下の表になります。

ステージ名称マジカルクラブTカードJCB保有者非保有者(通常会員)
レギュラー3倍1倍
シルバー4倍2倍
ゴールド5倍3倍
ゴールドプラス6倍4倍
プラチナ9倍5倍
プラチナプラス10倍6倍
ダイヤモンド11倍7倍
ダイヤモンドプラス12倍8倍

 
その差は歴然ですね。

例えば、ゴールドプラスステージ会員の方が10,000円の商品を購入した場合で見てみると、

  • マジカルクラブTカードJCB保有者の方:300ポイント獲得
  • 非保有者(通常会員)の方:200ポイント獲得

となります。

10万円分では1,000ポイント分もの差が出てしまいます。カード利用金額で言えば、20万円分の差です。

これは非常にもったいないことですね。

ニッセンでの買い物が半年間で2万を越すという方は、必ずマジカルクラブTカードJCBを利用して購入するようにしましょう。

ニッセンプラスのポイント倍率以外の特典

ニッセンプラスのステージランクがシルバー以上の方には、ポイント倍率アップの他にお得な特典も用意されています。

以下がその特典内容になります。

通常送料がいつでも無料

ステージランクが「ダイヤモンドステージ」、「ダイヤモンドプラスステージ」の方は、自宅および指定先への配送料が注文金額にかかわらずいつでも無料で利用することができます。

また、ネット注文限定となりますが、セブン-イレブン店頭受取りサービスを注文金額にかかわらず利用することができるようになります。

ただし、下記のマーク商品については、1点につき荷造り送料が必要になりますので間違えないようにしてくださいね。

ニッセン送料

「スピード便」のサービス料金が無料

ステージランクがシルバー以上の方は、商品を最短で届けてくれるスピード便のサービス料金が特典期間中に限り何度でも無料で利用することができるようになります。

ネット・電話の注文が対象

特別キャンペーンの案内メール

ステージランクがシルバー以上の方には、会員限定の特別なキャンペーンが専用サイトや専用メールで知らせてくれるようになります。

ニッセンを利用するなら「Tモール」を経由する

Tモール
ニッセンで買い物する際、直接ニッセンから購入するよりも会員専用サイト「Tモール」を経由して購入した方が追加のTポイントを獲得することができるので、よりお得にニッセンを利用することができます。

さらに、定期的に開催されるポイントアップキャンペーン時期を狙えば、さらに効率よくTポイントを貯めることも可能です。

ニッセンを利用するなら「Tモール」を経由する
ニッセンをよりお得に利用していくなら「Tモール」は必ず経由してから購入するようにしておきましょう。

気になる年会費は永久無料

カードの特典内容がいくら魅力的だったとしても年会費がかかってしまう時点で申込意欲は半減してしまうものですが、マジカルクラブTカードJCBの年会費は永久無料となっています。

持っているだけで損をすることは一切ないので、ニッセンを少しでも利用する機会がある方なら、ニッセン用として作っておいても損はないでしょう。

「マジカルクラブカード」および「マジカルクラブカードJCB」からの切替えは手数料無料

「マジカルクラブカード」および「マジカルクラブカードJCB」からの切替えは手数料無料
すでに「マジカルクラブカード」もしくは「マジカルクラブカードJCB」をお持ちの方は、切替え手続きを行うことでTカード機能が付いた「マジカルクラブTカードJCB」へ切替えることができます。同時保有は不可

切替え手数料はどちらも無料ですが、所定の審査はありますので結果によっては切替えできない場合もありますのでご注意を。

マジカルクラブTカードJCBのデメリット

Visaデビットのデメリット
年会費が無料なうえニッセンでの買い物が格段にお得になるマジカルクラブTカードJCBですが、当然デメリットもあります。

それは次の3点です。

  1. 家族カード・ETCカードが発行できない
  2. 旅行傷害保険・ショッピング保険が付帯していない
  3. 利用代金の支払方法にボーナス払いがない

1.家族カード・ETCカードが発行できない

マジカルクラブTカードJCBには家族カードやETCカードといった追加カードがないので、必要な場合は別のクレジットカードを用意する必要があります。

ただ、マジカルクラブTカードJCBは主婦の方も申し込み可能なので、夫婦それぞれで保有することは可能です。

2.旅行傷害保険・ショッピング保険が付帯していない

ニッセンでの買い物では唯一無二のお得なカードですが、残念ながら国内旅行傷害保険や海外旅行傷害保険、ショッピング保険といった補償の類は一切付帯されていません。

あまり旅行に行かない方にとってはそれほど問題にはなりませんが、補償がないのはちょっと不安だという方は、旅行保険が付帯している別のカードを用意しておきましょう。

個人的におすすなのは、持っているだけで海外旅行傷害保険が適用される自動付帯の「エポスカード」です。

年会費も無料なので旅行用カードとして寝かせておくだけもOKなカードとなっています。

カードの詳細については下記で解説していますので、気になる方は一度チェックしてみてください。

エポスカードVisaを徹底解析!マルイをお得に利用するならこのカード!
エポスカードVisaとは?エポスカードVisaとは、株式会社エポスカードが発行している最もスタンダードなクレジットカードです。入会金や年会費といった費用が無料となっており、シルバーと赤の2種類からカードデザインを...

利用代金の支払方法にボーナス払いがない

クレジットカードの支払いでは一般的であるボーナス払いがマジカルクラブTカードJCBにはありませんので、支払方法をボーナス払いで考えている方は注意しておきましょう。

まとめ

今回はニッセンでの買い物が圧倒的にお得になる「マジカルクラブTカードJCB」について紹介してきました。

最大の特徴は何と言ってもニッセンでの買い物にマジカルクラブTカードJCBを利用することで貯まる「ニッセンポイント」。

利用していない方と比べると、最大で4倍ものポイント差になります。10万分の商品を購入した場合で比較すると、2,000ポイントの差です。

ニッセンユーザーにとってはまさに必須カードと言えますね。

もちろん、Tポイントを貯めている方にとっても申し分なしです。

通常還元率は0.5%ですが、公共料金や携帯電話料金を含めた利用代金が1ヶ月3万円以上を越せば、ポイントが2倍となり還元率は1.0%までアップします。

年会費無料で還元率1.0%ともなれば、メインカードとしても十分な力を発揮できますね。

年に数回でもニッセンで買い物をしている方、あるいはTポイントを貯めているという方はぜひ「マジカルクラブTカードJCB」を検討してみてくださいね。

以上、「ニッセンでのクレジットカード払いならマジカルクラブTカードJCBが断然おすすめ!ニッセンユーザーの方は今すぐ申し込みするべき!」についての紹介でした。

マジカルクラブTカードJCBの基本情報

カード名称マジカルクラブTカードJCB
国際ブランドJCB
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード初年度
2年目以降
ETCカード年会費
発行手数料
申込資格日本国内にお住まいの20歳以上で安定した収入のある方、および電話連絡が可能な方
利用可能枠10万円~150万円
支払い支払方法1回払い、分割払い、リボ払い
締め日毎月末日
支払日翌々月3日
ポイントプログラム名Tポイント / ニッセンポイント
換算率200円 =1ポイント
利用可能電子マネーSMART ICOCA / 楽天Edy / モバイルSuica
手数料分割払い16.20%(実質年率)
リボ払い18.00%(実質年率)
キャッシング8.95%~17.95%(実質年率)
発行元会社名ニッセン・クレジットサービス株式会社
所在地京都府京都市中京区小結棚町444

 

海外旅行保険

利用条件
(傷害)死亡後遺障害
傷害治療費用
疾病治療費用
賠償責任
携行品損害
救護者費用
家族特約

 

国内旅行保険

利用条件
(傷害)死亡後遺障害
入院日額
通院日額
手術(1回)
家族特約

 

ショッピング保険

利用条件
補償額(海外)
補償額(国内)
補償対象

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

PAGE TOP ↑