クレジットカードがほしい!審査なしで年会費無料のカードってないの?

公開日: : 最終更新日:2018年06月28日 審査

クレジットカードがほしい!審査なしで年会費無料のカードってないの?

「年会費無料で審査のないクレジットカード」

クレジットカードの審査になかなか通らない方にとっては非常に魅力的なカードだと思いますが、残念ながらこのようなカードは存在していません。

クレジット=信用」という言葉通り、カード会社が行う審査を通過して信用を得ないことにはカードを持つことができません。

ただ、審査が甘いカードというのは実際にありますので、今回は審査に通過しやすい年会費無料のカードにスポットを当てて紹介してみたいと思います。

どうしてもクレジットカードの審査に通らないという方は、ぜひご覧になってみてください。

審査通過を目的とするなら流通系カードを狙う

審査通過を目的とするなら流通系カードを狙う
自分がほしいと思うカードに申込みをするのは当然のことだと思いますが、審査になかなか通らないという方は「流通系カード」を狙って申し込みするのがおすすめです。

ゴールドカードやプラチナカードといったグレードの高いカードの審査は厳しいというのは知っている方も多いですが、実はカードの発行会社によっても審査難易度は大きく違ってきます。

なので、審査通過を第一に考えるなら自分のほしいカードを選ぶのではなく、審査難易度の低い「流通系カード」を狙っていくようにしましょう。

ちなみに、カード発行会社による審査難易度の違いは以下のようになっています。

審査難易度発行会社代表カード
高い銀行系カード
  1. 三井住友VISAカード
  2. JCBカード
  3. MUFGカード
やや高い交通系カード
  1. ANAカード
  2. JALカード
  3. VIEWカード
やや低い信販系カード
  1. オリコカード
  2. ライフカード
  3. 楽天カード
  4. ジャックスカード
低い流通系カード
  1. イオンカード
  2. エポスカード
  3. セゾンカード
  4. ファミマTカード

 
銀行系カードは、申込者の職業やクレヒスといった支払い能力に関する個人情報を詳しく調査するため、審査難易度が高いとされていますね。

なので、収入の安定しないフリーターや無職の方は、どうしても審査通過が難しくなります。

逆に、発行元店舗の顧客増加あるいは顧客の抱え込みを目的とする流通系カードは、審査難易度が低いとされています。

皆さんも店舗内でカードの入会呼び込みをしている光景を見たことがあるかと思いますが、その多くは当日に審査結果が出るケースが多いです。

つまり、当日に結果が出せるくらい簡易的な審査内容だということです。

審査通過を第一に考えるなら申込みカードは審査難易度が高い銀行系カードは避けて、難易度の低い流通系カードを狙っていきましょう。

クレジットヒストリーの略。今までクレジットを利用してきた履歴のことを指します。

審査難易度が低いおすすめの流通系カード

審査難易度が低いおすすめの流通系カード
では実際に、審査難易度の低い流通系カードを紹介していきたいと思います。

今回は、同じ流通系カードの中でも特に審査が甘いと言われている5枚のカードを厳選していますので、ぜひカード選びの参考にしてみてください。

楽天カード

楽天カードの発行元は信販系となりますが、顧客獲得狙いのカードなだけあって審査基準は流通系カードと同じくらい甘い内容となっています。

年々会員数が増え続けていることからも、審査難易度の低さが伺えますね。

楽天カード
楽天カード
詳細はこちら
国際ブランド
VISA MasterCard JCB
審査難易度
かなり甘い
入会条件
日本にお住いの18歳以上ならアルバイトやパート、専業主婦の方でもOK!

高校生は申込不可
おすすめポイント

  • 年会費は永久無料
  • 還元率は常に1.0%以上!いつでも100円につき1ポイントの「楽天スーパーポイント」が貯まる
  • 楽天市場での買い物はいつでもポイント5倍!最大8倍
  • ENEOS・JOMOでの利用はいつでもポイント2倍
  • ポイント加盟店での利用はポイント最大3倍
  • 楽天ダイニングでの利用はポイント最大2倍
  • 街中でも楽天ポイントが使える
  • ANAマイルとの相互交換が可能
  • ポイント有効期限は実質無期限
  • 楽天Edyへのチャージでもポイントが貯まる
  • 海外旅行傷害保険が付帯
公式サイト

 

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトは、イオングループをよく利用する主婦層や高齢者をターゲットにしているため、審査難易度が低めに設定されています。

ただ、イオングループを全く利用しないという方にはメリットの少ないカードになるので、そこだけは注意しておきましょう。

イオンカードセレクト
イオンカードセレクト
詳細はこちら
国際ブランド
VISA MasterCard JCB
審査難易度
かなり甘い
入会条件
18歳以上で電話連絡可能ならアルバイトやパート、専業主婦の方でもOK!

高校生は申込不可
おすすめポイント

  • 年会費は永久無料
  • カード利用金額200円ごとに1ポイントの「ときめきポイント」が貯まる
  • WAON利用金額200円毎に1ポイントの「WAONポイント」が貯まる
  • イオングループでの利用はいつでもポイント2倍
  • WAONポイントの二重取りが可能
  • 毎月20日・30日はイオングループでの買い物代金が5%OFF
  • 毎月10日はポイント5倍(イオングループが対象)
  • 毎月10日はポイント2倍(利用場所は問わず)
  • 毎月10日は利用場所を選ばずポイント2倍
  • 普通預金金利が0.1%上乗せ
  • ショッピング保険が付帯している
  • イオンゴールドカードへの招待状が届く
公式サイト


 

エポスカード

エポスカードもイオンカード同様、カード発行元は流通系でマルイを利用する主婦層をターゲットにしているので、審査難易度は低めに設定されています。

お近くにマルイがあるなら候補の1枚に入れておきましょう。

エポスカード
エポスカード
詳細はこちら
国際ブランド
VISA
審査難易度
かなり甘い
入会条件
日本にお住いの18歳以上ならアルバイトやパート、専業主婦の方でもOK!

高校生は申込不可
おすすめポイント

  • 年会費は永久無料
  • 利用金額200円(税込)ごとに1ポイントの「エポスポイント」が貯まる
  • マルイでの利用はポイント2倍
  • 「たまるマーケット」を経由して買い物をすればポイント最大30倍
  • リボ払いや分割払い(3回以上)でポイント2~3倍
  • 年4回マルイでの買い物が10%OFF
  • 楽天Edyチャージでポイントが貯まる
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • 「本人認証サービス」が利用できる
  • 年会費無料
公式サイト

 

セゾンカード

セゾンカードの発行元は信販系になりますので、流通系に比べ審査難易度は若干高くなりますが、それでも比較的簡単に審査を通過することができるカードになります。

実際、「アルバイトでも審査に通った」「主婦でも審査に通った」という口コミもあるくらいなので、審査難易度は低いと言えるでしょう。

また、ネットから申し込みをし指定のセゾンカウンターで受け取りをすることで、最短即日でカードを受けるとことも可能なので、いますぐカードがほしいという方にもおすすめなカードになります。

セゾンカード
セゾンカードインターナショナル
国際ブランド
VISA MasterCard JCB
審査難易度
比較的甘い
入会条件
18歳以上ならアルバイトやパート、専業主婦の方でもOK!

高校生は申込不可
おすすめポイント

  • 年会費は永久無料
  • 利用金額1,000円ごとに1ポイントの「永久不滅ポイント」が貯まる 還元率0.5%
  • 貯まったポイントは有効期限がないので消失する心配がない
  • 毎月5日と20日に西友、LIVINで買い物をすれば5%OFF+ポイント付与のW特典
  • イトーヨーカドー、セブンイレブンで買い物すればnanacoポイントと永久不滅ポイントがWで貯まる
  • 「永久不滅.com」を経由して買い物をすればポイント最大30倍

 

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANカードも発行元が信販系になるので、セゾンカード同様審査難易度は若干高くなりますが、それでもアルバイトや主婦の方が持てるほど審査難易度は低く設定されています。

しかも、審査は早い方で最短2分で完了とかなりスピーディなので、すぐに審査結果が知りたいという方にもおすすめなカードになります。

Yahoo! JAPANカード
Yahoo!Japanカード
詳細はこちら
国際ブランド
VISA MasterCard JCB
審査難易度
比較的甘い
入会条件
18歳以上で安定した継続収入があればアルバイトやパートの方でもOK!
配偶者に安定した収入があれば専業主婦の方もOK!

高校生は申込不可
おすすめポイント

  • 年会費は永久無料
  • 利用金額100円につき1ポイントの「Tポイント」が貯まる!
  • 「Yahoo!ショッピング」と「LOHACO」での買い物は毎日ポイント3倍!
  • Tカードとしても利用できる!
  • Tポイント提携先での買い物はポイント2重取り
  • 年1回のカード利用でTポイントの有効期限は実質無期限
  • 5のつく日は「Yahoo!ショッピング」と「LOHACO」での買い物がポイント7倍
  • nanacoチャージでも0.5%還元(JCB限定)
  • ヤフオク!で出品する際の本人確認が不要
  • 国内外問わずショッピング保険が付帯!
公式サイト

 

クレジットカードに申し込む際の注意点

クレジットカードに申し込む際の注意点
申込みするカードが決まったあとは入会申請をすることになりますが、ここで絶対にやってはいけない注意点があります。

それは、

  1. 一度に何枚もカードの申し込みをする
  2. 審査に落ちたからといって連続して申し込みをする

 
の2点です。

早くカードを持ちたいという気持ちが強ければ強いほどついついやってしまいがちな行為ですが、これは審査を行ううえでは非常に大きなマイナスとなってしまいます。

理由は、「多重申込をしている人=お金に困っている人」と見なされてしまうからです。

カート会社というのは貸したお金が返ってこない ”貸倒れ” を最も警戒しているので、返済能力に疑問が残る申込者に対しては通常の申込者より審査を厳しく行うようにしています。

なので、カードの申し込みをする際には、この点に注意しながら申請するようにしてくださいね。

具体的にどうすればいいの?

では、具体的にどのような申し込み方をすればいいのでしょうか。

それは、一度に申し込むカードは多くても2枚までに留めておき、仮に審査に落ちた場合でも6ヶ月間の期間をあけた後に再度申し込みをするといったやり方です。

なぜ6ヶ月間の期間をあけるのか?という理由については、「カードを申し込んだ」という情報が個人信用情報機関に6ヶ月間保管されているためです。

この情報が残っている状態でいくらカードに申し込んだとしても、審査ではマイナス評価となってしまいますので、連続して申し込む場合は最低でも6ヶ月間はあけるようにしておきましょう。

早くカードを持ちたいという方にとっての6ヵ月間は非常に気の長い話だとは思いますが、立て続けに申し込みをするよりも結果的に早くカードが作れるケースが多いので、該当している方はぜひ試してみてくださいね。

カードの発行元が同じ場合は最低でも1年間はあける

6ヶ月間を経過すれば個人信用情報機関からカードの申込み情報は消えますが、カード会社の内部データには記録として1年間は情報が残っているケースが多いです。

なので、カードの発行元が同じカードに申込みをする場合は、最低でも1年くらいは期間をあけてから申込みするようにしておきましょう。

 
関連記事

クレジットカードが作れない!審査に落ちてしまう7つの原因と理由とは?
クレジットカードを「使いたい!」と思っている人はたくさんいると思います。便利だし、安心だし、お得ですしね。ですが、使いたいと思っても、誰もが使えるというわけではありません。なぜなら、カード会社による「審...

無職の方がクレジットカードを作る効果的な方法とは?
クレジットカードを申し込む際には職業を記入する欄があります。今現在、職に就いていないという方は、そこに”無職”と記入することになるわけですが、はたしてそれでカード会社の審査には通過することができるのでしょ...

消費者金融系カードを狙うのもあり

消費者金融系カードを狙うのもあり
審査難易度が低いと言われている流通系カードに申し込んでも審査に通らない。という方は、消費者金融系カードに申し込んでみるのもありだと思います。

消費者金融系なら一般的なカード会社が行う審査基準とは異なるため、なかなか審査に通らないという方でも審査に通過する可能性がでてきます。

一般的なカード会社では、主に過去のカード利用履歴つまりクレヒスを重視して合否を判断しますが、消費者金融会社では現在の収入や返済能力を重視して合否が判断されます。

つまり、審査落ちの原因が過去に起こした延滞や滞納だった場合、現在の返済能力を重視する消費者金融会社なら審査に通過することができるというわけです。

消費者金融と聞いて抵抗を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、なかなか審査に通らないという方は、一度検討してみてはいかかでしょうか。

有名どころでは「アコムACマスターカード」があげられますね。

パートやアルバイトの方でも働いていれば審査に通過することができますし、最短即日発行なのですぐにカードを利用したいという方にもおすすめなカードです。

ただ、ショッピングについてはリボ払いのみとなっていますので、そこだけは注意してくださいね。 一括払いや分割払い、ボーナス払いなどはありません。

アコムACマスターカード
アコムACマスターカード
国際ブランド
MasterCard
審査難易度
比較的甘い
入会条件
20歳以上で安定した収入と返済能力がある方

本人に収入のない専業主婦やアルバイトをしていない学生の方は審査通過は厳しい
おすすめポイント

  • 年会費は永久無料
  • 利用金額の0.25%が自動キャッシュバックされる
  • 携帯電話料金や公共料金の支払いもOK
  • クレジット利用限度額は最高300万円
  • クレジットとカードローンの利用合計の上限は800万円
  • しっかり利用すればクレヒスも築ける

 

審査不要のデビットカードもおすすめ

Visaデビットカード
どうしても審査に通らないという方は、口座さえあれば誰でも簡単に審査なしで持てるデビットカードがおすすめです。

クレジットカードのような後払いではなく預金口座からの即時支払いとなりますが、クレジットカードと同じように普段の買い物やネットショッピングの支払いに利用することができます。

もちろん、海外ショッピングおよび海外ATMからの現地通貨の引き出しも可能なので、海外での利用を考えている方にもピッタリです。

国内におけるデビットカードの普及率はまだまだクレジットカードには及びませんが、テレビCMをはじめ三菱UFJ銀行や三井住友銀行、みずほ銀行といった大手銀行の参入をきっかけに、加入者数も右肩上がりに伸びてきています。

私も何枚か保有していますが、個人的にはクレジットカードと同じくらいおすすめしたいカードだと言えますね。

今回は数あるデビットカードの中でも特に人気の高いカードを厳選して紹介しておきますので、ぜひカード選びの参考にしてみてください。

ファミデビ
Visaデビット付キャッシュカード
(ファミマTカード)
詳細はこちら
発行銀行
ジャパンネット銀行
イチ押し度
イチ押し

  • ファミリーマートでの買い物は200円につき2ポイントの「Tポイント」が貯まる
  • 毎週火・土曜日にファミリーマートで買い物すればポイント最大5倍!還元率は脅威の2.5%
  • 「キャッシュバックモール」を経由して買い物をすれば、いつでも1.0%が口座へキャッシュバックされる
  • 年会費は永久無料
  • 公共料金やガソリンスタンドなどあらゆる固定費の支払いが可能
  • Tポイントを現金に交換できる(ジャパンネット銀行オリジナル)
  • Visaのタッチ決済が利用可能
年会費家族カードショッピング保険海外ATM手数料
無料××無料
+
海外事務手数料(3.02%)
公式サイト

Visaデビット付キャッシュカード
Visaデビット付キャッシュカード
詳細はこちら
発行銀行
住信SBIネット銀行
イチ押し度
イチ押し

  • 月間利用金額の合計1,000円につき6ポイントが貯まる!貯まったポイントはキャッシュバック可能
  • 毎月プレミアムフライデーからの3日間は還元率が1.0%までアップ
  • 年会費は永久無料
  • 日本初「円」・「米ドル」の2通貨決済が可能!格安レートで米ドルショッピングが楽しめる
  • かざすだけで支払いができる「Visa payWave」を搭載
  • Visaのタッチ決済が利用可能
  • 公共料金や携帯電話料金の支払いが可能
年会費家族カードショッピング保険海外ATM手数料
無料 ××
公式サイト

楽天銀行デビットカード(JCB)
楽天銀行デビットカード(JCB)
詳細はこちら
発行銀行
楽天銀行
イチ押し度
イチ押し

  • 利用金額100円につき1ポイントの「楽天スーパーポイント」が貯まる!(還元率1.0%)
  • 楽天市場での買い物はいつでもポイント2倍!100円につき2ポイントが貯まる
  • 年会費は永久無料
  • ANAマイルとの相互交換が可能
  • 公共料金や携帯電話料金の支払いが可能
年会費家族カードショッピング保険海外ATM手数料
無料××無料
公式サイト

 
その他のデビットカードについては、下記で紹介していますので気になる方は一度ご覧になってみてください。

Visaデビットカードの特徴を徹底比較!最適な一枚が見つかる!
現在国内で発行されているVisaデビットカードはたくさんあります。「どれを選んだらいいのかわからない。」という方多いのではないでしょうか。そんな時は ”比較” するのが一番です。そうすれば、自分にとって最適だと...

まとめ

今回は、審査に通過しやすい年会費無料のクレジットカードについて紹介してきました。

ポイントは、審査難易度の低い流通系カードを狙って申込みをするという点です。

流通系カードには、今回ご紹介した5枚のカード以外にも、

  • セブンイレブンでの買い物がお得になる「セブンカード・プラス
  • ファミリーマートでの買い物がお得になる「ファミマTカード」
  • ローソンでの買い物がお得になる「ローソンPontaカード」
  • 高島屋での買い物がお得になる「タカシマヤカード」
  • ダイエー、マルエツでの買い物がお得になる「OMCカード」

 
など、まだまだたくさんあります。

スーパーや百貨店、コンビニで発行しているカードは大抵流通系カードになりますので、その中から自分のライフスタイルにあった1枚をぜひ選んでみてくださいね。

自分のほしいカードというのは当然あるかと思いますが、なかなか審査に通らないという方は、一度流通系カードを作って利用実績を積み上げてから再度申し込みをするのが得策だと言えるでしょう。

1年程きれいなクレヒスが築ければ、きっと自分のほしいカードも簡単に手に入れることができるはずです。

「急がば回れ」ということわざもありますので、焦らずじっくり自分のほしいカードを手に入れてみてくださいね。

以上、「クレジットカードがほしい!審査なしで年会費無料のカードってないの?」についての紹介でした。

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

PAGE TOP ↑