人気4大牛丼屋チェーンで使える電子マネーを徹底比較!【2019年度】

公開日: : 最終更新日:2019年09月10日 牛丼チェーン

人気4大牛丼屋チェーンで使える電子マネーを徹底比較!【2019年度】
「吉野家やすき家では、どんな種類の電子マネーが使えるの?」

今回は全国に店舗を構える人気4大牛丼屋チェーンで使える電子マネーについて紹介したいと思います。

現金ではなく電子マネーでの支払いを考えている方は、ぜひご覧ください。

なお、牛丼屋チェーンで使える「クレジットカード」あるいは「スマホ決済」については、下記で紹介しています。

ちょっとした空き時間に手早く食べれる牛丼屋ですが、クレジットカード払いには対応しているのでしょうか。そこで今回は、人気牛丼屋チェーンにおけるクレジットカード払いの可否について紹介したいと思います。現金払...

政府によるキャッシュレス化の推進によって「バーコード決済」や「QR決済」と呼ばれるスマホ決済が利用できる店舗も増えてきましたが、吉野家やすき家といった牛丼屋でも利用することができるのでしょうか。そこで今回...

牛丼屋チェーン店で使える電子マネーまとめ

今回ご紹介する牛丼屋チェーン店は以下の4つ。

吉野家

吉野家

利用可能な電子マネー
電子マネー決済

iD / 楽天Edy / WAON / nanaco / QUICPay+ / Apple Pay / Google Pay


Kitaca / Suica / TOICA / ICOCA / SUGOCA / PASMO / nimoca / はやかけん / manaca

 
吉野家では「iD / 楽天Edy / WAON / nanaco / QUICPay+」の5つの電子マネーに加え、「Apple Pay / Google Pay」が利用可能となっています。

また、JR系の電子マネー「Kitaca / Suica / TOICA / ICOCA / SUGOCA」や私鉄・地下鉄・バスの電子マネー「PASMO / nimoca / はやかけん / manaca」といった、いわゆる交通系電子マネーも利用することができます。

ただ、いずれの電子マネーにおいても店舗によっては利用できない場合がありますので、利用の前には一応確認されることをおすすめします。

確認方法は公式サイトの「店舗検索」から簡単に調べることができますよ。

店舗情報の「ご利用可能なお支払い方法」の項目に電子マネーが記載されていれば利用OKです。↓

吉野家電子マネー決済

吉野家では「吉野家プリカ」の利用がお得

吉野家プリカ
吉野家では繰り返しチャージができるプリペイドカードタイプの「吉野家プリカ」が2018年12月3日より無料発行されており、こちらを使えばお得に吉野家を利用することができます。

チャージ方法は店頭での現金チャージのみとなっていますが、チャージ金額1,000円ごとに2.0%分のボーナスチャージを得ることができます。

例えば、5,000円分のチャージをすれば100円分がボーナスチャージとして加算され、5,100円分がチャージされるといった感じです。

競馬場や競艇場など一部店舗では利用できませんが、通常よりお得に牛丼が食べられるのは間違いないので吉野家ユーザーの方は必ず作っておきましょう。

なお、「吉野家プリカ」は店頭スタッフに言えば無料で発行してくれますが、初回に最低1,000円分のチャージが必要になりますのでその点はご注意ください。

すき家

すき家

利用可能な電子マネー
電子マネー決済

iD / 楽天Edy / QUICPay+ / CooCa / Apple Pay / Google Pay


Kitaca / Suica / TOICA / ICOCA / SUGOCA / PASMO / nimoca / はやかけん / manaca

 
すき家では「iD / 楽天Edy / QUICPay+」の3つの電子マネーに加え、「Apple Pay / Google Pay」が利用可能となっています。

また、ゼンショーグループ独自の電子マネー「CooCa(クーカ)」も利用することができます。↓

CooCa
ちなみに、「CooCa」が利用できるのは4大牛丼チェーンの中ですき家のみとなっています。

交通系電子マネーにおいては吉野家同様、「Kitaca / Suica / TOICA / ICOCA / SUGOCA / PASMO / nimoca / はやかけん / manaca」の9つが利用可能です。

ほぼすべての店舗で電子マネーが使えますが、まれに利用できない店舗もありますので利用の前には一応確認されることをおすすめします。

確認方法は公式サイトの「店舗検索」から、 ”電子マネー利用可” にチェックを入れるだけで簡単に検索することができますよ。

ご利用店舗に電子マネー利用可の記載があれば、電子マネー決済OKです。↓

すき家電子マネー利用可
なお、すき家では電子マネー決済のほか、4大牛丼チェーンの中で唯一クレジットカード払いにも対応してます。

松屋

松屋

利用可能な電子マネー
電子マネー決済

Apple Pay / Google Pay


Kitaca / Suica / TOICA / ICOCA / SUGOCA / PASMO / nimoca / はやかけん / manaca

 
松屋ではiDや楽天Edyといった電子マネーは利用できませんが、交通系電子マネーの「Kitaca / Suica / TOICA / ICOCA / SUGOCA / PASMO / nimoca / はやかけん / manaca」の9つについては利用可能となっています。

また、Suicaが利用できることから「Apple Pay / Google Pay」についても利用可能となります。

ただ、電子マネーが利用できない店舗も一部ありますので、利用の前には一応確認されることをおすすめします。

確認方法は公式サイトの「店舗案内」の条件検索から ”Suica対応” にチェックを入れて、エリア検索をかけるだけで簡単に調べることができますよ。

ご利用店舗にSuica対応の記載があれば、電子マネー決済OKです。↓

松屋Suica利用可

なか卯

なか卯

利用可能な電子マネー
電子マネーは利用できない

 
なか卯ではiDや楽天Edyといった電子マネーおよび交通系電子マネーは利用不可となっています。

例外として東京都の亀有店や代々木上原店でSuicaが利用できる店舗もありますが、基本的には全店電子マネーは利用不可となります。

また、クレジットカードやスマホ決済といった他のキャッシュレス決済においても、なか卯では利用不可となっています。

券売機で食券を購入するシステムがゆえの仕様と言えますね。

牛丼屋ごとに使える電子マネーの一覧表

牛丼屋ごとに使える電子マネーの一覧表を作っておきますので、早見表としてご活用ください。

iD楽天EdyWAONnanacoQUICPay+
吉野家
すき家××
松屋×××××
なか卯×××××

 
CooCaApple PayGoogle Pay
吉野家×
すき家
松屋×
なか卯×××

 
Kitaca / Suica / TOICA / ICOCA / SUGOCA / PASMO / nimoca / はやかけん / manacaPiTaPaSAPICA
吉野家××
すき家××
松屋××
なか卯×××

 

まとめ

今回は全国に店舗を構える人気4大牛丼屋チェーンで使える電子マネーについて紹介してきました。

なか卯を除く「吉野家・すき家・松屋」の3店舗ではほぼすべてのお店で電子マネーを利用することができますが、まれに利用できない店舗もありますのでその点はご注意ください。

また、吉野家ではハウス電子マネーとして「吉野家プリカ」が無料発行されていますので、牛丼屋はもっぱら吉野家だ!という方は作っておいて損はないと思います。

チャージ方法が店頭での現金チャージしかありませんが、チャージ金額に対して2.0%分のボーナスチャージが付与されるのはやはりお得ですね。

少しでも安く吉野家の利用するならぜひとも作っておきましょう。

以上、「人気4大牛丼屋チェーンで使える電子マネーを徹底比較!【2019年度】」についての紹介でした。

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

PAGE TOP ↑