当日入金は間に合う?クレジットカードの引き落とし日について

公開日: : 最終更新日:2016年07月05日 トラブル全般

当日入金は間に合う?クレジットカードの引き落とし日について
クレジットカードの引き落とし日(支払い日)に残高不足にならないよう事前に入金を済ませておく。

つもりだったんけど、ついうっかりしていて引き落とし日当日に銀行口座へ入金することになってしまった。

はたして、当日に入金しても引き落としには間に合うのだろうか。心配だから、一応確認しておきたいのだけど、一体どこに確認すればいいのだろうか。

今回は、「引き落とし日当日の入金は間に合うのか?」についての紹介です。

引き落とし日の当日に入金をしても間に合う?

引き落とし日当日に入金をして間に合うかどうかについては、ご自身が設定されている金融機関によって異なるため「○○時までに入金をしてさえいれば大丈夫です。」と、明確な答えをここで書くことは残念ながらできません。

それは、金融機関にはそれぞれ独自のシステムがあり、そのシステムによって引き落としの時間やタイミングを決めているためです。

ただ、いつ引き落としになるのかについては大きく下記の3つに分けることができます。

  1. 日に1度だけ決まった時間に引き落としがかかる金融機関
  2. 日に何度か決まった時間に引き落としがかかる金融機関
  3. 入金がされたらすぐに引き落としがかかる金融機関

1.日に1度だけ決まった時間に引き落としがかかる金融機関

1日に1度だけ決まった時間に引き落としがかかります。

引き落としの時間やタイミングについては金融機関よって異なるため、問い合わせをして確認するしかありません。そのタイミングを逃してしまうとアウトです。

2.日に何度か決まった時間に引き落としがかかる金融機関

1日に何度か決まった時間に引き落としがかかります。1度目の引き落としで確認ができなければ、同じ日にもう一度引き落としがかかります。

引き落としの時間やタイミングについては金融機関によって異なり、午前0時をまわった瞬間に1度目の引き落としをかけるところもあれば、朝に1度目の引き落としをかける金融機関もあります。

1度目の引き落としのタイミングを逃したとしても、2度目の引き落としに間に合えばセーフです。

3.入金がされたらすぐに引き落としがかかる金融機関

引き落とし日当日に入金をしてさえいれば、時間やタイミングに関わらず当日に引き落としがかかります。もっとも便利なタイプと言えます。

 
以上、基本的なパターンとして3つ紹介しましたが、当日入金については引き落としの時間やタイミング以外にも注意しなければならないことがあります。

引き落としの時間やタイミング以外の注意点とは?

当日入金が間に合うかどうかについては、金融機関の引き落とし時間やタイミングが重要であると述べましたが、それ以外にも注意しておかなければならないことがあります。

それは下記の2つ。

  1. 金融機関の内部システムの変更
  2. 引き落としがかかる順番

1.金融機関の内部システムの変更

金融機関にはそれぞれ独自のシステムが構築されており、それによって引き落としの時間やタイミングを決めていると前述しましたが、そのシステムの仕様も頻繁に変更されています。

それにともなって引き落としの時間やタイミングも変更となる場合があります。

2.引き落としがかかる順番

同じ日に複数の引き落としがある場合はそれぞれに順番があります。

基本的には銀行に請求データが届いた順番で引き落としがかかりますが、自社や関連会社の引き落としがある場合には、まずそちらから先に引き落としがかかるとも言われています。つまり、自行の債務が最優先されるということです。

例えば、引き落としされる金融機関の住宅ローンを組んでいる場合には、まずそちらから先に引き落としされるなどです。

 
以上2つのことを踏まえると、前回当日入金が間に合ったからといって、今回も間に合うとは限らないということになります。

そのため、当日入金が何時までなら間に合うかどうかについては都度、ご自身の金融機関に確認されることをおすすめします。

当日入金が間に合うかをカード会社に聞いても意味がない?

ここまで読んでくれた方であれば結論を言う必要もありませんが、答えはもちろんクレジットカード会社に当日入金が間に合うかどうかを聞いても何もわかりません、「ご自身の金融機関に問い合わせてください。」と言われるだけです。

カード会社は引き落とし日当日の午前0時をまわった瞬間に、請求のある金融機関に引き落としの依頼をかけますが、請求をかけた時点でカード会社は何もできなくなってしまいます。

そのあとの引き落とし処理については金融機関のシステム次第となりますので、当日入金が間に合うかどうかについてはご自身の金融機関に確認するしかありません。

ですが、もし当日の引き落としに間に合わなかった、あるいは間に合いそうにない場合には、すぐにカード会社に連絡をして「再引き落としがあるのか」それとも「指定口座への振込になるのか」対処法を聞いてください。

間違っても再引き落としがあるだろうとの思い込みで放置しておくのだけはやめておいてください。再引き落としがないカード会社の場合、放置していると利用停止などの厳しい措置を取られてしまうことになります。

また、すぐに対処(支払い)することで延滞金(遅延損害金)が発生しない場合もありますので、迅速に対応することがとても大切です。

カードの利用停止や延滞金については下記で紹介しています。

対処法はこれ!クレジットカードの引き落とし日に残高不足。ペナルティーはあるの?対処法はこれ!クレジットカードの引き落とし日に残高不足。ペナルティはあるの?
財布にお金が入っていなくても、クレジットカードさえあれば商品を購入することができます。非常に便利ですよね。ついつい使いすぎてしまうことも多くなるはずです。ですが、カードを使って買い物をすれば、当然支払い...

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

PAGE TOP ↑