教えて!クレジットカードのセキュリティコードは変更可能なの?

公開日: : 初心者

教えて!クレジットカードのセキュリティコードは変更可能なの?
クレジットカードの表面と裏面にはさまざまな情報が記載されています。

カード番号をはじめカード保有者の名前、カードの有効期限などなど。電子マネー一体型カードの場合は、その番号も記載されていたりしますね。

その中で、ネットショップを利用するうえで大切なセキュリティ対策となるセキュリティコードが記載されていますが、このセキュリティコードは任意で変更することが可能なのでしょうか。

今回はそんな疑問にお答えしたいと思います。

ちなみにクレジットカードの中でも特に重要なカード番号については下記で紹介しています。単なる数字の羅列にしか見えないカード番号にも、ちゃんと意味が秘められていますよ。

クレジットカード番号の場所はどこ?桁数の意味について詳しく紹介!
クレジットカードには様々な情報が記載されています。カード名をはじめ、発行会社名、氏名、有効期限などなど。どれも非常に重要であることは間違いないのですが、今回はその中でも特に重要な「クレジットカード番号」...

クレジットカードのセキュリティコードは変更可能?

結論から先に言いますと、クレジットカードのセキュリティコードは変更可能です。ですが、自分で気軽に変更することはできません

では、セキュリティコードが変更できるケースというのは一体いつなのでしょうか?

それは、次の3つのケースです。

  1. クレジットカードの有効期限が切れて更新カードが発行された場合
  2. クレジットカードの紛失や盗難が原因で再発行を依頼した場合
  3. クレジットカードの不正利用や流出が発覚し再発行を依頼した場合

1.クレジットカードの有効期限が切れて更新カードが発行された場合

セキュリティコードが変更される代表的なケースが、クレジットカードの有効期限が切れて新しいカードが発行される場合です。

クレジットカードには

  • 経年劣化によるカードの破損や不具合の防止
  • その時代のニーズに沿ったカードデザインの提供
  • 最新のセキュリティシステムの導入

といったことの目的のため、必ず有効期限が設定されています。

有効期限の長さは利用者の信用度やカードの種類、カード会社によって異なりますが、概ね1年~5年のスパーンで設定されることが多いです。

クレジットカードの更新では、クレジットカード番号が変わることはありませんが、セキュリティコードはほぼ間違いなく変更されることになります。

ただ、AMEXブランドなど一部カードにおいては、カード番号同様セキュリティコードも変更されない場合もあったりします。

2.クレジットカードの紛失や盗難が原因で再発行を依頼した場合

クレジットカードを紛失したり盗難の被害にあった場合には、第三者による不正利用を防止するため、カード会社に電話をしてカードが使えないよう利用停止依頼を行う必要があります。

一度利用停止したクレジットカードは、たとえ見つかったとしても再び使うことはできませんので、その際にはカードの再発行依頼をすることになります。

紛失や盗難が原因で再発行をした場合は、クレジットカード番号が変更となりますが、同時にセキュリティコードも変更されます。

3.クレジットカードの不正利用や流出が発覚し再発行を依頼した場合

先程の内容とほぼ同じですが、カード会社からの支払い明細書を見て身に覚えのない請求があった場合には、不正利用されている可能性が極めて高くなります。

その際には、被害額を補償してもらうためカード会社に盗難保険の手続きを行いますが、同時にこれ以上の被害が拡大しないためにカードの利用停止も行います。

一度利用停止にしたクレジットカードは再び使うことはできないと前述したとおり、こちらも再発行手続きが必要になりますが、その際にはカード番号ともどもセキュリティコードが変更されます。

 
以上の3つが、セキュリティコードが変更できるケースとなります。

すでにお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、セキュリティコードは ”変更できる” というものではなく ”変更される” というのが正しい言い方となりますね。

再発行でもセキュリティコードが変更されないケースもある

これまでの説明から「カードの再発行=セキュリティコードの変更」というイメージが強いですが、必ずしもそうはならないケースも実はあります。

それは、クレジットカードの破損や不具合が原因でカードの再発行を行なった場合です。

以下はセゾンカードの公式サイトより抜粋した文面になります。

Q.更新・再発行をした際に、新しいクレジットカードのセキュリティコードは変更となりますか。

A.【American Expressの場合】
有効期限の更新などでクレジットカードの番号が変更とならない場合も、セキュリティコードは変更となる場合があります。

【Visa/MasterCard/JCBの場合】
セキュリティコードは、有効期限の更新や、紛失・盗難などカード番号を一部変更した場合には変更となります。

有効期限延長を伴わない再発行の場合、セキュリティコードは変更されません(クレジットカードの破損など)。

しっかりと明記されていますね。有効期限延長を伴わない破損などの場合は、セキュリティコードは変更されないと。

もちろんカード会社やカードの種類、ブランドによってはセキュリティコードが変更になる場合もあるので、そのあたりはご自分のカード会社で確認してみてくださいね。

クレジットカード番号が変更になった場合は公共料金の支払いに注意

紛失や盗難によってクレジットカードを再発行した場合にはカード番号が新しいものへと変わりますが、その際そのカードを公共料金や携帯電話などの固定費の支払いに設定していた場合には注意が必要です。

通常クレジットカードの更新などで有効期限が変更された場合には、古いカード情報から新しいカード情報へと自動的に更新してくれる「洗替」というサービスが適用されますが、カード番号が変わった際にはこの洗替サービスは適用外となってしまいます。

ですので、カード番号が変わってしまうような再発行をした場合には、必ず新しいカードで支払いの再登録をするようにしてくださいね。

でないと、引き落とし不備で後日振込対応しないといけなくなってしまいますよ。

セキュリティコードの重要性について

セキュリティコードは主にネットショッピングでクレジットカード決済するときに不正利用を未然に防ぐために入力する3桁あるいは4桁の番号のことですが、この番号はカード番号と違って ”磁気情報” に含まれてはいません。

磁気情報とは、クレジットカードの裏面にある黒い帯状の部分に登録されている情報のことですが、主に

  • クレジットカード番号
  • 名義人の名前
  • 有効期限
  • 国際ブランド

などが登録されています。

セキュリティコードはこの磁気部分ではなく、クレジットカード ”そのもの” に割り振られている番号となります。

つまり、クレジットカード本体が手元にないかぎりセキュリティコードを知ることは絶対にできないということです。

これが何を意味するのかというと、カード情報が盗み取られる犯罪で有名なスキミングという手口がありますが、仮にスキミングされてカード情報が盗み取られたとしてもセキュリティコードまでは盗み取られることはないということです。

結果、セキュリティコードの入力が求められるネットショッピングにおいては、たとえカード番号が第三者に知られていたとしても不正利用されることはないというわけです。

このように、セキュリティコードは不正利用対策において絶大な効果を発揮しますので、クレジットカード番号と同様、厳重に管理するようにしてくださいね。

くれぐれも他人に教えたり、忘れたら困るからと言ってメモや携帯の写真などに残しておくのはやめておいてくださいね。

更新カードが届いたときはセキュリティコードの入力に注意

クレジットカードの有効期限が近くなるとカード会社から新しい有効期限が記載された更新カードが送られてきますが、その際のセキュリティコードの入力には注意が必要です。

有効期限が切れるまではどちらのカードも使える状態なので、旧カードを使用した場合は旧カードのセキュリティコードを、更新カードを使用した場合は更新カードのセキュリティコードをそれぞれ入力するようにしてくださいね。

そんな間違いしないだろうと思うかもしれませんが、ネットショップによっては前回利用したカード情報が自動表示されるケースもありますので、そのまま更新カードのセキュリティコードを入力してしまうと決算エラーとなってしまいます。

なので、更新カードが届いた際には、必ず画面に表示された有効期限を確認してからセキュリティコードを入力するようにしてくださいね。

まとめ

今回はクレジットカードのセキュリティコードは変更することができるのだろうか?ということについて紹介してきました。

結論は、

セキュリティコードの変更は可能だが、それは状況に応じて変更されるのであって自ら気軽に変更できるものではない。

となります。

セキュリティコードを誰かに見られて変更しようと思った場合には、同時にクレジットカード番号も変わるケースがほとんどです。

カード番号が変わるとその後の支払い手続きが面倒なことになってしまいますので、セキュリティコードの取り扱いにはカード番号と同様に十分注意するようにしてくださいね。

以上、「教えて!クレジットカードのセキュリティコードは変更可能なの?」についての紹介でした。

なお、セキュリティコードの記載場所については下記で紹介していますので、わからないという方はご覧ください。

クレジットカードのセキュリティコードとは?記載場所はどこ?
ネットショッピングを利用する際、カード番号と有効期限と合わせて「セキュリティコード」の入力を求められることがあります。はじめてカードで買い物をするという方であれば、「セキュリティコード?何それ」、「どこ...

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

PAGE TOP ↑